みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【amazon】Ankerのモバイルバッテリー、PowerCore 10000はコスパ最高でおすすめです

 

我が家の夏の旅行ももうすぐ!

 

旅行中は調べ物や写真にとiPhone7Plusが大活躍することが予想されますが、大容量のはずのバッテリーもネットにつないで使用しているとあっという間に減っていくことが多いです。

 

というわけで今回、旅行用にAnkerのモバイルバッテリーの大容量タイプを購入してみましたのでご紹介します。

 

モバイルバッテリーといえば「Anker」

 

「Anker」社は元米Googleの社員によって創業された会社で、特にモバイルバッテリーは信頼度が高く、愛用者も多いです。

 

全米No.1 USB充電ブランド「Anker」は中国企業ではありますが、その信頼度はこれまでの中国製の概念が全く変わってしまうほど。

 

さぴこが日常使っているモバイルバッテリーも「Anker」のものです。

 

 

あと4ヶ月ほどで使用して2年となりますが、全く不満はありません。

 

コンパクトで軽く、持ち運びがしやすいのでちょっとした外出の時にもカバンに入れています。

 

iPhone7Plusだと2回の満充電はできませんが、通常サイズのスマホなら2回の満充電が可能ですね。

 

これで1600円でお釣りがきちゃうのですから、嬉しい限りです。

 

通常のお出かけならこの1台あれば十分なのですが、旅行の時は少し大きめの容量のモバイルバッテリーがあったほうがいいかしら、ということで今回2倍弱の容量を持つモバイルバッテリーを購入することにしました。

 

 

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh)開封

 

 

今回購入したのは10000mAhのモバイルバッテリーです。

 

非常にコンパクトな箱が届いたので、ちょっとびっくり。

 

 

こちらが箱の裏側です。

 

 

上蓋を開けるとこんな感じ。

 

 

非常にすっきりとしています。

 

 

下の白い方がさぴこがずっと使っているコンパクトタイプのもばいるバッテリーAnker Astro E1 5200mAh。

 

コンパクトタイプなので小さいですが、長さがちょっと長いので、もしかしたら大きさはそれほど変わらないのかもしれません。

 

 

こちらが同梱物です。

 

このケースは今使っているモバイルバッテリーを購入したときも付いてきましたが、使わないんですよね・・・。

 

今回は旅行用ということでこのケースにケーブルと一緒にいれて持ち運びしてみようかと思います。

 

 

側面です。

 

こちらにケーブルを挿して使います。

 

 

残容量を示すインジケーターです。

 

通常は消灯していますが、側面にあるボタンを押すことで確認できるようになっています。

 

 

箱の底からでてきた小さな紙。

 

 

ちなみにこの紙はHappy?の方から見るとレビューしたり周りの人にオススメしてね、というような内容が書かれているのですが、Not happy?だとサポートへの問い合わせ先が記載されています。

 

こういうの、好きだなぁ。

 

Anker PowerCore 10000ブラック 2299円

 

さぴこが今回購入したのはこちらです

 

 

今日現在でブラックは400円引きの2299円、ホワイトは2699円です。

 

チャージ速度が速いという新モデルが出ています。

 

 

こちらの場合はブラックが2999円、ホワイトが3299円なのですが、さぴこが注文しようとしたときには8月上旬入荷予定となっていたため、 旧タイプにしました。

 

結果的にはお値段も安かったので、旧タイプの方がお得でよかったなと思います。

 

これ1台でiPhone7Plusを3回ほど充電できるし、大満足!

 

おわりに

 

子供は今日が終業式でした。

 

明日は旅行の最終準備をして、明後日からお出かけの予定です。

 

さて、今日から子供と一緒に思いっきり遊ぶぞっ!

 

それでは!!