みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

メルカリ カウルで本の断捨離を開始予定!

 

我が家の本棚がパンパンになって早数ヶ月・・・。

 

最近は漫画や雑誌は電子書籍に移行させているのですけれど、電子書籍以前に購入していたものは引き続き書店で購入しています。

 

子供の本も増えて来たので、今回は本格的な本の断捨離を決意しました。

 

ブックオフ、も考えたのですが、ほぼゴミとして扱われるのがなんだか可哀想になってしまって、少しでもいい形で断捨離できる方法を考えていたのですけど、以前、「ブクマ!」というアプリの紹介をブログで拝見して、ダウンロードまではしていました。

 

 

ですがダウンロード後にいただいた300ポイントもそのままになっています・・・。

 

 もし気になる方は招待コード「133B4」を入れて会員登録しますと300ポイントプレゼントされますよ。

 

ただし上記招待コードはさぴこにも300ポイントプレゼントになるので、え〜それはイヤだなと思われる方は違うかたの招待コードをご利用いただくと良いかもです。

 

このブクマはメルカリにとても似たシステムなのですが、メルカリと違うところは300円以下の本もたくさん出品されているということ!

 

なのでいただいた300ポイントでも買える本が多数出品されています。

 

現在このブクマ!は手数料が無料だからかもしれませんけど、送料込みでこの価格って、と思うものもたまにありますよ。

 

最初はブクマ!で断捨離しようかと思っていたのですが、最近「メルカリ カウル」というサービスがスタートしました。

 

 

 

メルカリ カウル?

 

メルカリは以前から利用していましたが、最近出品することはかなり減っていました。

 

その昔はヤフオクでしたけど、メルカリを使い始めてからはオークションの期日を待たなくても良いのと取引の簡単さで、メルカリばかりに・・・。

 

以前よりはメルカリ自体の利用は購入の方もかなり減っているのですけど、使い慣れているということもあるので、新しい「メルカリ カウル」がどんなものか試しにダウンロードしてみたのです。

 

 

本、CD、DVDについているバーコードを読み取るだけで出品できるという手軽さ!

 

しかもメルカリのアカウントはそのまま引き継いで利用できる、というかメルカリにも自動的に出品されるのです。

 

 

メルカリ カウル側で希望の本を見つけて「購入する」を押すと自動的にメルカリのアプリに変わり、そして商品が売れた後のやり取りは全てメルカリで行うことになります。

 

なのでメルカリユーザーが本やCD等の出品時に使うためのアプリという位置付けに近いものなのでしょう。

 

発送方法もメルカリ便が利用できるので便利といえば便利かもしれませんが、買う方として考えるとあまり意味がないかもしれませんね。

 

もうひとつ注意点としては1点づつ最大20点までバーコードを読み取って出品できますが、複数商品をまとめての出品(1巻〜5巻まで等)はできません。

 

あくまでも1冊づつの出品になりますので、複数商品をまとめたい時はメルカリでの出品が良いかと思います。

 

クリックポストや始まったばかりのゆうゆうメルカリ便のゆうパケットを利用する場合などは2冊くらいまとめても送料は変わりませんからね。

 

出品者の方によっては複数購入割引を用意されている方もいますけど、できるだけ早く処分したい場合は少しでも手間を避けたいですから。

 

そしてもちろんですがメルカリ カウルからの出品でもメルカリの販売手数料の10%が発生します。

 

ブクマ!はまだ発展途上

 

現在は利用料無料のブクマ!

 

利用料が無料の期間に販売する場合はブクマ!の方が良いケースもあると思いますが、何と言ってもこのブクマ!、利用者がまだかなり少ないのです。

 

出品されている本が少ないので、300円くらいの価格帯だとポイント購入も多いのか売り切れが多いですが、ちょっと高い価格の本だとあまり動いていない印象があります。

 

そして利用者が少ないということで出品数もメルカリと比べるとかなり少なく、買う方としてみても魅力がちょっと半減してしまうかも。

 

ただ宝探し的要素はブクマ!の方があるかもしれませんけどね!

 

まとめ

 

なんだか長くなってしまったのでまとめてみました。

 

  • ブクマ!とメルカリ カウルは似ているけれど、メルカリ カウルはあくまでもメルカリ出品ツール
  • ブクマ!もメルカリ カウルも複数商品をまとめて1つにしての出品はできない
  • クリックポストが最安は変わらないが値段がほぼ同じのゆうゆうメルカリ便には保証あり
  • メルカリユーザーの数とブクマ!ユーザーの数はかなり違うので、販売するならメルカリ カウルの方が良いのでは?

 

 というわけでさぴこはメルカリ カウルでの出品で本を断捨離することにしました。

 

ただこれはブックオフでも値段がつかないなあと思われるような本は試しにブクマ!で出品してみようかなと思っています。

 

おわりに

 

本当は一挙にダンボールに入れて引き取ってもらえば簡単に片付くのはわかっているんです。

 

でも本の1冊1冊に思い入れもあって、なんだかそれができなくて・・・。

 

ただかなり冊数があるので、もしかしたらくじけてしまうかもしれませんが、まずは色々試してみようと思います。

 

さて、まずどこから手をつけようかな。

 

それでは!!