みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

明治のチョコ菓子「ポルテ」がもう食べられないなんてショックです

明治のポルテという冬季限定のチョコレートをご存知でしょうか?

 

サクサクのビスケット生地の上にホイップが乗っていて、周りにはチョコレート、そしてココアパウダーがかかっているチョコレート菓子です。

 

このポルテは冬季限定で、これまで20年以上販売されていました。

 

今年もそろそろお店に並ぶ頃かしらと思っていましたが、なかなか発売されず。

 

そして今日、こんなニュースを見つけました。

 

明治のポルテ、今年の1月に製造終了

 

ええーーーーーーーっ。

 

今年の1月って・・・。

 

nlab.itmedia.co.jp

 

最後にもう一度食べるチャンスもなかった・・・。

 

あのサクサクした食感といい、他に変わるものはないお菓子だったというのに。

 

昨年の年末食べたのが最後だったのかと思うと、もっと味わって食べておけばよかった、いえ、年明けにも買うべきだったと後悔してしまいます。

 

ちょっとしたものを友人に貸したときに、お礼でもらうことが多かったのもポルテだったなぁ。

 

ポルテ、もう一度食べたいです。

 

明治のお菓子がどんどん減っている

 

明治は「カール」も食べられなくなってしまいましたし、どんどん昔から大好きだったお菓子が食べられなくなっています。

 

他に明治で発売中止なったカルミンも昭和世代のさぴこにとっては懐かしいものでしたし、サイコロキャラメルは「水曜どうでしょう」でおなじみですが北海道民なら知らない人はいないんじゃないかというものでもありました。

 

サイコロキャラメルは明治ブランドではありませんが、まだ北海道限定で発売されていますけれどね。

 

【北海道限定】北海道サイコロキャラメル 10粒×5本

 

 

 

サイコロキャラメルはたまにみやげ物店で買うこともあります。

 

カルミンも一時北海道限定という噂がありましたが、どうせならサイコロキャラメル同様に北海道限定で販売してくれたらよかったのになぁ。

 

 

 

次がヤンヤンつけボーだったらどうしよう

 

明治 ヤンヤンチョコ 48g×10個

 

多分明治の定番お菓子でも「きのこの山」と「たけのこの里」や「カプリコ」がなくなることはないと思うのですが、あの明治の看板お菓子でもあった「カール」が全国販売ではなくなってしまったことを考えると、もしかしたら次はヤンヤンつけボーなんかも全国販売じゃなくなるかもしれない、と思ってしまうのです。

 

 

明治 ヤンヤンチョコ 48g×10個

明治 ヤンヤンチョコ 48g×10個

 

 

 

「ヤンヤンつけボー」も1979年から販売されているロングセラーのお菓子ですから、お菓子のリストラ候補になる可能性も!!

 

しかもこの「ヤンヤンつけボー」、今はシンガポールからの輸入品ですからね。

 

先日もうちの子供がリビングにぶちまけていましたが、もしかしたら倒れやすいとか苦情を言う人もいるかもしれませんし・・・。

 

明治さん、お願いです。

 

ヤンヤンつけボーはリストラしないでください!!

 

おわりに

 

今当たり前のように購入できる定番お菓子も、もしかしたら気がついたら販売中止になる可能性もあるんですよね。

 

これからもしかしすると他のお菓子メーカーも定番商品のリストラに踏み切る可能性だってありますし。

 

子供の頃からあるのが当たり前だったものがなくなると、なんだかとっても悲しいです。

 

ポルテは子供の時からあったわけではないですが、社会人になった頃に発売されたということもあって、会社でのおやつとして同僚と食べたこともあったりと懐かしい思い出もあります。

 

そういえば明治のメルティーキッスも冬季限定でしたが、こちらは大丈夫のよう。

 

www.meiji.co.jp

 

もしかしたらポルテはメルティーキッスとの冬季限定争いに負けてしまったのかもしれませんね。

 

派手さがなく、素朴な感じだったポルテ。

 

終わり方もポルテらしいといえばポルテらしいのかも。

 

それでは!!