みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

冬の頭皮乾燥のフケには「フケミン」のシャンプーが効果的でした

フケミン ソフトA 10g*5本入

さぴこはフケに悩まされたことはないのですが、うちのダンナがこの時期になると毎年ひどいフケに悩まされていました。

 

朝シャワーを浴びて洗髪してもお昼にはもう肩にフケが見えてくる、というくらいの酷さ。

 

皮膚科でお薬を処方してもらったこともあるのですが劇的に改善することもなく、その後フケに効くというシャンプーもいくつか試してみたのです。

 

オクト シャンプー 320ml

オクト シャンプー 320ml

 

 

これまで乾燥の時期のダンナはこのオクトをよく使っていました。

 

これも悪くなかったのですが、これを使うと劇的にフケが出なくなった!、という感じではなく、フケが出るまでの時間が昼から夕方くらいに変わるくらいの変化。

 

というわけで今年はオクトを買うのをやめたのです。

 

大きな塊状のフケ

 

昨年末のある日の休日、朝髪の毛を洗ったはずのダンナの肩に大きな白い塊が見えました。

 

一瞬、フケには見えないほどの大きさ。

 

多分フケがひどくなる原因はドライヤーなんです。

 

ダンナ、くせ毛が少々あるのですが昔から気にしていて女のさぴこよりもずっと長い時間くるくるドライヤーをかけるのですよ。

 

短い髪の毛なので、地肌に直接温風が当たっている時間はかなりのもの。

 

どうせ雪でも降ればあっという間に戻るというのに、くせ毛に異常なコンプレックスがあるようで・・・。

 

なので頭皮の地肌の乾燥はかなりなものかと。

 

皮膚科にいっても改善しないしと本人も諦めていて、外出前には必ず洗髪するようにしていたのですけど、どうにかならないかなあと思っていました。

 

ミノンの全身シャンプーを試す

 

MINON(ミノン) 全身シャンプー しっとりタイプ 450mL 【医薬部外品】

 

乾燥肌に良いというミノンの全身シャンプー。

 

これで洗髪をすることでフケが出なくなったというレビューを見ました。

 

全身シャンプーということですが、洗髪もできるとちゃんと書かれています。

 

もしダメなら普通に乾燥時期用のボディーソープとして使えるし、ということで試してもらうために購入してみました。

 

MINON(ミノン) 全身シャンプー しっとりタイプ 450mL 【医薬部外品】

MINON(ミノン) 全身シャンプー しっとりタイプ 450mL 【医薬部外品】

 

 

使用後に最初は効くかもといっていたのですが、やっぱり劇的な改善はみられず。

 

洗髪もできますが髪の毛専門のシャンプーではないので少々きしみが出るとのこと。

 

というわけでこのミノンの全身シャンプーはさぴこと子供用のボディーソープとなりました。

 

今はこの全身シャンプーを使っているのですが、乾燥時期にはとってもいいですよ!

 

乾燥によるかゆみ等が出やすい方にはオススメです。

 

 

 

ダメ元でフケミンを購入

 

 

フケミンってご存知ですか?

 

これ、1968年に発売されているというロングセラー商品なんです。

 

今年で50年!!

 

長い歴史を感じます。

 

 

箱の中にはこんなチューブが5本入っていて、一応1本2回分なのだそう。

 

でもダンナ曰く1本で4回以上は使えるといっていましたよ。

 

そう考えると1箱で20回以上使える計算ですので、コストパフォーマンスは良いかもしれません。

 

ちなみに近所のドラックストアでは取り扱いがなく、Amazonで購入したのですが1箱430円でした。

 

定期おトク便だと387円です。

 

 

有効成分のところに書かれている「ジンクピリチオン」って昔メリットにも入っていたんですよね。

 

その頃は「フケ・かゆみを防ぐ」ってパッケージに書かれていましたけど、今は書いていません。

 

多分この「ジンクピリチオン」という成分がフケに効いたということなのでしょう。

 

ダンナの使用レポート

 

というわけでこのフケミンをダンナが試してみたのですが、これが予想以上の効果でした。

 

硫黄のニオイがするのが少々気になるらしいので、週末の土曜日に使ってみたらいいんじゃない?ということで週に1度の使用です。

 

驚いたことに日曜日になってもあのフケがでません。

 

土曜日以外は普通のシャンプーとしてダンナはリンスインタイプのメリットを使用しています。

 

これまでなら午後にはフケがちらほら出てきていたのですが、日曜日はまったくフケがでませんでした。

 

なんと結局その週は気になるフケは一切でなかったのです。

 

これにはさぴこもびっくりしてしまいました。

 

あまりにフケが出なくなっていたのですっかりフケの存在を忘れていたら、先週また大量のフケが出たダンナ。

 

もう出ないからとフケミンを1本使ったところで使用をやめていました。

 

というわけでまたフケミン復活!

 

1箱しか購入していないのにまだ2本目です。

 

おそるべしフケミン!!!

 

人によっては効かない可能性も

 

ダンナにはこれ以上ないくらいに効いたフケミンですが、人によっては合わない場合も考えられます。

 

フケで皮膚科に行った時も他の人はすぐに治ったらしいのですが、ダンナは結構長く通っても改善しませんでしたし。

 

ただフケミンは1箱400円ちょっとと気軽に試せるお値段なので、もし乾燥時期のフケに悩んでいる方がいらっしゃったら試してみてもいいかなと思います。

 

もしかしたらダンナのように劇的に改善する可能性もありますからね。

 

ダンナは使っていないのですが、本当はフケミンのローションと併用するとよいそうです。

 

フケミン 薬用頭皮ローション

フケミン 薬用頭皮ローション

 

 

ダンナの場合かゆみはないようなので購入しなかったのですが、かゆみを伴う場合はローションがオススメのようでした。

 

それにしてもフケミンのシャンプー、本当に驚きの効果!

 

フケミン ソフトA 10g*5本入

フケミン ソフトA 10g*5本入

 

 

ダンナの大量のフケはどこへ消えたの?という感じでした。

 

さぴこももしフケが出たら試してみようと思っています。

 

おわりに

 

寒波のせいで寒い日が続いています。

 

寒いとストーブのせいで部屋は乾燥状態になってしまうので、毎日お洗濯ものを部屋干ししていますが、朝干すと夕方には乾いてしまうほど。

 

以前は加湿器も使っていたのですけど、加湿器を使うと結露が出やすくなるということもあって、今は洗濯物の部屋干しで湿度をコントロールしています。

 

さぴこは乾燥性敏感肌なのでいやな季節でもあるのですが、さきほどこの記事の中でもご紹介したミノンの全身シャンプーしっとりタイプのおかげで肌の状態はいい感じ!

 

いつも悩まされていたかゆみもありません。

 

最初はぬるっとした感じが好きになれないなと思っていたのですが、今ではすっかり気にならなくなりました。

 

こちらも人によってあうあわないがあると思いますけど、さぴこにはばっちり効果がありましたよ。

 

通常は牛乳石鹸の青箱バスサイズがお気に入りでずっと使っているのですけど、このシーズンだけはミノン全身シャンプーにしようかと思っています。

 

ああ、早く春にならないかしら。

 

それでは!!