みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

暑い日にはかき氷!かき氷シロップにもなる希釈用シロップ10選

人気店に教わる 極上かき氷[雑誌] ei cookingシリーズ

 

7月上旬としては125年ぶりの暑さを記録した札幌。

 

週明けには温度はひと段落したのですが湿度の高い日がやってきて、結局不快指数はあがあったままの状態です。

 

今日なんて雨なのに暑くて最悪・・・。

 

暑い日には冷たいものが欲しくなりますが、暑い日に食べるかき氷は最高ですよね。

 

というわけで今日はかき氷について、自分メモも兼ねて書いてみたいと思います。

 

長くなりましたのでちょっと目次をつけてみることにしましょう。

 

 

 

 

便利な電動かき氷器

 

我が家にあるかき氷器はこちらです。

 

ドウシシャ 電動氷かき器 ブルー DIN-1652B

 

このかき氷器、昨年は大活躍しました!

 

今年は若干型番が変更されて販売されているようですが、違いが全くわかりません。

 

amazonでは今年の下記のタイプは1800円ほどで販売されていました。

 

ドウシシャ 電動氷かき器 ブルー DIN-1752B

ドウシシャ 電動氷かき器 ブルー DIN-1752B

 

 

このお値段で少々おもちゃのような雰囲気もありますがそれでも電動なので、手でガリガリしなくていいというのがとても便利!

 

今年はこのふわふわとろ雪かき氷器が欲しくてたまらないのですけど、お値段がなかなかなのでまだ買えずにいます。

 

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 2017年モデル DTY-17BK

ドウシシャ 電動ふわふわとろ雪かき氷器 2017年モデル DTY-17BK

 

 

これがあったらお店で食べるようなかき氷が毎日食べられちゃう!と思ったのですが、ダイエット的にはよろしくないなと思ったり・・・。

 

でも暑い日のかき氷って本当に美味しいんですよね。

 

かき氷シロップはどれがいい?

 

みなさんのお宅でかき氷を作った時、上からかけるシロップはどんなものをお使いですか?

 

マイシロップ いちご 350ml×3本

 

定番はやはりこういうイチゴのシロップでしょうか。

 

昨年は電動かき氷でかき氷を作るのが楽しすぎていろんな味に挑戦してみたので、美味しかったものとこれから試してみたいものを10個、ご案内してみようと思います。

 

キャプテンの巨峰

 

このシロップ、元々は割材として業務用で販売されているものらしく、よく居酒屋で見かける巨峰サワーとか、ああいうものを作るための希釈用シロップですね。

 

キャプテン 巨峰 600ml

キャプテン 巨峰 600ml

 

 

これがかき氷との相性が抜群で、昨年はあっという間にひと瓶なくなってしまいました。

 

子供が連れてくるお友達にも大人気でしたが、お値段がひと瓶900円以上となかなかお高いのがネックです。

 

あとびんからシロップが垂れまくるのがちょっと危険だったりします。

 

 神田食品研究所 オレンジ (コンク) 600ml

 

上でご紹介した中村商店のキャプテンシリーズでもオレンジはあるのですが、かき氷シーズンになるとお値段が高くなっていることが多いのです。

 

その点、こちらの神田食品研究所のオレンジはいつも1本500円台で購入できるのでおすすめ!

 

神田食品研究所 オレンジ (コンク) 600ml

神田食品研究所 オレンジ (コンク) 600ml

 

 

昭和生まれの人には懐かしい水で薄めて飲むタイプのジュースで、さぴこも高校生の頃、喫茶店やお好み焼き屋さんなんかでもよく飲んだ味にそっくり!

 

かき氷用というわけではないですがこちらも美味しいオレンジ味のかき氷がいただけます。

 

アサヒ シロップ巨峰果汁入り 1000ml 

 

最初にご紹介したキャプテンの巨峰がなかなかのお値段で600mlということで、他にないか探してみたところ見つけたのがこちら。

 

アサヒ シロップ巨峰果汁入り 1000ml

アサヒ シロップ巨峰果汁入り 1000ml

 

 

アサヒの割材ですね。

 

こちらは1000mlで700円台ですので、かなりお手頃な感じがします。

 

ただこちらを購入した時はもうかき氷ブーム終盤で、炭酸に入れて飲むことが多かったような気がします。

 

アサヒ シロップ梅果汁入り 1000ml

 

こちらもアサヒの割材です。

 

アサヒ シロップ梅果汁入り 1000ml

アサヒ シロップ梅果汁入り 1000ml

 

 

 本当は手作りの梅シロップでかき氷を食べるのが最高に美味しいのですが、昨年は梅シロップを作らなかったので、比較的お手頃価格のこちらを購入してみました。

 

コストパフォーマンスはかなりいい感じだと思います。

 

子供には巨峰ほどウケませんでしたが、大人にはさっぱりといただけて好評でした。

 

量が多いのでこちらも後半は炭酸に入れて美味しくいただきましたよ。

 

カルピス

 

これはもう王道ですよね。

 

カルピス <希釈用> 470ml×3本

カルピス <希釈用> 470ml×3本

 

 

希釈用カルピスのかき氷、大好きです。

 

巨峰とかマンゴーとか、スーパーにいろんな味が並んでいるので買いやすいのが嬉しい。

 

カルピスの牛乳割りも美味しいですよね。

 

さぴこも子供もカルピス大好きです。

 

キャプテンのマンゴー

 

amazonのかき氷シロップランキングで堂々の1位となっているのが中村商店のキャプテンマンゴーです。

 

キャプテン マンゴー 600ml

キャプテン マンゴー 600ml

 

 

これは一昨年購入して去年は購入しなかったのですが、トロッとしていてピューレのような感じです。

 

マンゴー感が嬉しいのですが、子供がマンゴーフレーバーが嫌いということもあって昨年は購入しませんでした。

 

でもマンゴーフレーバー好きの方にはきっと気に入る味ですよ!

 

ただこの時期はamazonではいつもかなりお値段が高くなってしまってます・・・。

 

みぞれ

 

これも子供には不評ですがなんとなく食べたくなる「みぞれ」です。

 

明治屋 マイシロップ みぞれ 350ml

明治屋 マイシロップ みぞれ 350ml

 

 

このみぞれのシロップってガムシロップとどう違うんでしょう・・・。

 

なんとなーく、イメージとしてはみぞれの方がスッキリしているような気もするのですけど。

 

急にかき氷が食べたくなったけどシロップがないときは自体でも「みぞれ」は作れちゃいますね。

 

お砂糖とお水ですから。

 

コンデンスミルク

 

こちらはちょっと希釈用シロップとは違いますね。

 

いちごシロップの上からかけてもよし、コンデンスミルクだけでかけてもよし。

 

 

かき氷には最高のお供です。

 

少々カロリーが気になっちゃいますけど・・・。

 

サントリー 南アルプスの天然水プレミアムフルーツソース

 

こちらは食べたことがないのですが、かなり気になっているシロップです。

 

サントリー 南アルプスの天然水プレミアムフルーツソース 3本ギフト

サントリー 南アルプスの天然水プレミアムフルーツソース 3本ギフト

 

 

「かけるだけでかき氷が贅沢スイーツに!」なんて書いてあるんですよ。

 

フルーツソース 天然水かき氷キャンペーン | サントリー天然水 サントリー

 

行列ができる名店の味を家庭で、というのがコンセプトのようですが、300mlで約600円とかなりお高いのです。

 

いつか機会があったら食べてみたいなぁ。

 

 

 

マイシロップ とちおとめを味わう

 

もう一つ今年試してみたいかき氷シロップ!

 

明治屋のマイシロップのシリーズで、「とちおとめを味わう」です。

 

 

素材そのものの果肉感が味わえるというこの「とちおとめを味わう」ですが、このシリーズは他にもメロンやゆず、抹茶の計4種類あるようです。

 

明治屋ニュース - お店で味わうような本格的かき氷メニューをご家庭でも!明治屋『マイシロップパウチ 味わうシリーズ』2017年5月1日新発売| 明治屋

 

これがあれば本格的なかき氷が気軽に食べられそう!!

こちらもかなり気になる一品です。

 

 

 おわりに

 

今日はかき氷のことばかり考えていたらこんな記事になってしまいました。

 

さあ、かき氷作って子供と食べようっと。

 

それにしても最近は雨がまるで南国のスコールのように降る時はザーっとくるんです。

 

確かに温度は下がるのですが、湿度でひどいことに・・・。

 

皆様、体調管理に気をつけましょうね!

 

それでは!!