みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ひな人形、今年はいつ飾る?立春、雨水の日、大安がいつになるのか調べてみた!2017

かわいい おひなさま 手作り ガラス細工 春の豆雛 三段飾り CYK1158

 

明日は節分ですが、節分の翌日はもう立春。

 

立春はひな人形を飾るのに縁起がよい日とされています。

 

購入した最初の年はお店で立春か雨水の日に飾るとよいですよと言われたので、節分の翌日に飾りました。

 

でも年によっては立春でも仏滅等あまり日が良くないときもあるようです。

 

我が家のお雛様ももう気がついたら8年目になりますが、毎年いつ飾り付けをするかとても悩んでしまうので、今年はいつひな人形を出したらいいかを調べてみました。

 

 

 

一番長くひな人形を楽しめるのは立春

 

毎年同じ日なのと、節分の後ということで忘れにくいのが「立春」です。

 

春の始めという意味もあるのに実は一番寒い時期でもある「立春」、忘れっぽいさぴこでも節分の次の日だということくらいは忘れませんよ。

 

実は毎年節分の次の日かというとそうでもないみたいなんですけれど、しばらくは節分の次の日になっているようです。

 

「立春」は節分で厄をはらい清めた後に春がやってくる日ということで、お雛様を飾るのに適した日なのですね。

 

その他にも期間としての「立春」というのもあり、こちらは立春の日から雨水の日の前日までの期間をさすそうです。

 

ちなみに今年の「立春」は「友引」ですので、朝夕が吉とされる時間帯のようですね。

 

なので飾り付けをするなら2月4日の朝か夕が良さそうです。

 

ああ、でもこの日は雪まつりつどーむ会場に行く予定なので時間的に厳しそう。

 

立春の次に飾るのに適した日を考えるならやはり「雨水の日」でしょうか。

 

この日に飾ると良縁に恵まれるという「雨水の日」

 

この日にひな人形を飾ると女の子が良縁に恵まれるという「雨水の日」ですが、今年は2月18日。

 

「雨水」は2月19日前後から「啓蟄」前日の3月5日前後の期間のことを言いますが、空から降る雪が雨に変わり、虫がはいでてくるまでの期間のことをいうらしいです。

 

良縁に恵まれていい伴侶と出会う事ができるという、お雛様を飾るにはとても良い日といわれていますが、今年の2月18日はなんと「仏滅」!

 

せっかく良い日を選んで飾ろうというのですから、わざわざ仏滅の日に飾るというのもなんだかためらわれてしまいます。

 

あとは雨水の日に飾るとするとひなまつりまでの期間が2週間ないというのも少し寂しく感じるかもしれないです。

 

 立春から雨水の日までの大安はいつ?

 

何をするにも良い日といわれる「大安」。

 

ひな人形売り場でもよく「今日は大安吉日」というポスターを貼ってあるのをよく見かけます。

 

というわけで、ひな人形を飾るのに適した立春から3月3日までの「大安」を調べてみました。

 

  • 2月7日(火)
  • 2月13日(月)
  • 2月19日(日)
  • 2月25日(土)

 

この4日間が大安にあたります。

 

2月25日に飾るとひなまつりまで1週間もありませんから、かなり短すぎる気がしますし、19日でも2週間ありません。

 

となると2月7日か13日というところでしょうか。

 

コンパクトタイプなら飾り付けもらくらくですが・・・

雛人形 ひな人形 綾菜 三五親王 芥子官女五人飾り 極上金襴仕立 ケース飾り オルゴール付 【HNFO-163-560-17】

私たち夫婦の希望としては上の写真のようなコンパクトタイプだったのですが、スポンサーの意向により、飾り付けに時間のかかるタイプのお雛様となりました。

 

箱からだしたらそのまま飾れるタイプが良かったんですけどね。

 

【雛人形】【雛人形 五人飾】【雛人形三段飾り】収納飾?芥子親王小芥子官女:舞桜雛:伏見屋監修【ひな人形】

 

結局購入してもらったのは上の写真のようなタイプ。

 

購入してもらって文句を言うのもなんなんですけど、七段飾りよりは飾るのも簡単とはいえ、人形の大きさは一緒なので意外と場所を取るんですよ。

 

しまってある大きな段ボールは4つに分かれていることもあって、毎年出すのも一苦労です。

 

なので、今日はいい日だからすぐ飾ろう!というわけにもいかないんですよね。

 

 

 

節句人形アドバイザーのいるお店カネイ小川で購入

 

子供が産まれたのが11月、ひな人形を見に行ったのは翌年の1月でした。

 

当初私の母が購入してくれるということだったのですが、ダンナのご両親も一緒に行きたいということで子供も連れて総勢6人で選ぶ事になったのです。

 

まだ生後2ヶ月の子供をつれての買い物ですから、もう早く決めてしまいたいという気持ちが強く、節句人形アドバイザーがいて一度にたくさんのひな人形を見て選べる、創業が大正4年という道内では老舗の人形問屋さんであるカネイ小川さんへ行きました。

 

節句人形アドバイザーのいる店 雛人形(ひな人形)・五月人形(兜・鎧)こいのぼりの専門店 カネイ小川

 

このカネイ小川さん、素晴らしいひな人形がかなりたくさん展示されているのです。

 

最初に私たちが希望していたようなコンパクトタイプの取扱もあるにはあるのですが、価格がお手頃ではあるのですが作家さんの作品と見比べるとかなり違いがあるのがわかります。

 

目が飛び出るような価格のものもありましたけど、比較的お手頃で、お内裏様とお雛様の顔が優しい表情のひな人形でスポンサー3人の意見が一致しました。

 

我が家のお雛様、いつかご紹介したいと思っています。

 

おわりに

 

今年の3月3日は金曜日なんですよね。

 

いつも我が家はひなまつり前の週末に前倒しで行うことが多いのですが、今年はその前の日曜日が2月26日なのでちょっと早すぎるかなと思っています。

 

平日はどうしてもダンナの帰りが遅いので、ダンナ抜きで3月3日にお祝いしたほうがいいのか悩むところです。

 

ひな人形を飾りおわったらひなまつりのケーキの予約をしないと!

 

ケーキはきのとやさんで予約する予定です。

 

札幌スイーツ - 洋菓子きのとや - 公式サイト

 

今上記のサイトをみると美味しそうなバレンタインデー用のチョコレートやケーキを発見!

 

そういえば今月はバレンタインデーもあるんですよねぇ。

 

今年はどうしようかな。

 

それでは!