みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【札幌】絶品!テイクアウト専門店ひろちゃんの札幌塩ザンギ

 

最近ザンギ(鶏の唐揚げ)の話が多いこのブログ。

 

先日は布袋のザンギの話をしましたが、今日は「テイクアウト専門店ひろちゃんの札幌塩ザンギ」をご紹介しようと思います。

 

塩ザンギのお店って?

 

 

札幌で評判のテイクアウト専門のザンギの店の看板メニューが塩ザンギと聞き、ザンギ大好き一家のさぴこ家の夕食にするべく、買いにいってきました。

 

こちらがその「テイクアウト専門店 ひろちゃんの札幌塩ザンギ」です。

 

テイクアウト専門なのでお店といっても窓を開けて注文するという感じ。

 

隣に併設されている和風居酒屋さんと同じ系列のお店で、居酒屋さんの方はなだ万等の日本料理店で修行をされた店主さんのお店なのだそう。

 

この日は事前に電話注文をしておいたので、揚げたてをすぐに購入することができました。

 

 

こちらはメニューにはない「鶏皮」。

 

1パック250円とかなりお安いので買ってみましたよ。

 

その他にもショーケースにお惣菜が並んでいました。

 

 

ひろちゃんの札幌塩ザンギのお値段はこちら。

 

さぴこ家では中パックを2つにタレがついてくる「ザンタレ」の中パックも1つ購入しました。

 

これでザンギが全部で18個!

 

 

 

ひろちゃんの札幌塩ザンギでザンギパーティ開催!

 

 

早速この日は家族4人でザンギパーティです。

 

炊きたてご飯とお味噌汁、副菜としてほうれん草のおひたしとポテトサラダもスタンバイOK!

 

 

こちらが唐揚げが6個入った「札幌塩ザンギ」中パック、500円。

 

 

ザンギといえば醤油味というイメージが強いのですが、こちらは塩ということもあってべったりしていなくてサクサクっとしています。

 

こ、これは。

 

新しいザンギの形!

 

そういえばちょっと前に塩からあげが流行りましたけど、こんな感じかな。

 

とってもサクサクしていて、揚げたても美味しいですが冷えてもずっとサクサクで美味しいんです。

 

これはいいかも!!

 

お醤油味のザンギもいいけれど、塩味はこれまたいい感じです。

 

 

 

こちらはザンタレ。

 

タレが100円ということでお値段は唐揚げプラス100円です。

 

このタレ、甘酸っぱい感じで塩ザンギになかなか合います。

 

 

 この鶏皮、すっごくパリッパリなんです。

 

これがもう絶品!

 

美味しいといって食べていたら子供も気に入ってしまい、ほとんど食べられてしまいました。

 

これ、絶対ビールに合うよなぁ。

 

今度自分でも自分でも鶏皮せんべい作ってみようかなと思いました。

 

 

 

おわりに

 

このひろちゃんの札幌塩ザンギ、ちょっとさぴこの家からはちょっと遠いのでなかなか行けないんですけど、これはリピート確定です。

 

ちょっと味が濃いめなのですが、ご飯のおかずやビールのお供にはちょうどいい感じ!

 

「ひろちゃんザンギバーガー」というのもあり、こちらはなんと200円とかなりお手頃価格なんです。

 

今度お昼に食べる機会があったらこの「ひろちゃんザンギバーガー」を試してみたいなぁ。

 

札幌市内にお住まいの方で、ザンギ大好きな方がいらっしゃいましたらぜひおすすめしたいお店です。

 

ひろちゃんの札幌塩ザンギ

食べログひろちゃんの札幌塩ザンギ

 

公式サイトはこちらです。

 

s-siozangi.com

 

この「ひろちゃんの札幌塩ザンギ」、今度は北24条にもお店ができるみたいです。

 

これからいろんなところにお店が増えていくかも!

 

と、このブログを書いていたらダンナがザンギを食べたくなったといって買いにいっていたようです。

 

書き終わったらザンギが目の前に!

 

おやつにザンギ…、太りそうですけどいただきます!

 

それでは。