みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【ふるさと納税】山形県河北町から山形県産豚肉3種盛り約2,500gセットが到着しました

 

ふるさと納税、いろんな方のブログで拝見していていつかやろうと思いつつ、なかなかできていませんでした。

 

昨年中の分は大晦日までOKとのことで、注文したのはなんと大晦日の紅白歌合戦まっただ中の午後9時くらい。

 

どれにしようか悩んでいるうちに訳が分からなくなってしまい、とりあえず10000円分を2つ申し込みました。

 

そのうちの1つが山形県河北町の「山形県産豚肉3種盛り約2,500gセット」だったのです。

 

 

 

クール便が到着

 

 

 

先週末に佐川急便さんがずっしりとした段ボールのクール便を届けてくれました。

 

ん?これは誰から?と思ってみたら山形県河北町のお肉屋さん「サンミート吉田」さんからの荷物。

 

 

いいなぁ、こういうの。

 

なんだかうれしくなっちゃいます。

 

山形県河北町のマップも入っていたのですが、見ていたらなんだか行きたくなっちゃいました。

 

ボリュームたっぷりの豚肉!

 

 

じゃん!こちらが10000円のふるさと納税で送られてきた山形県産豚肉3種です。

 

豚ロースブロック700g、肩ロースブロック800g、豚バラブロック1kgの合計2.5キロ!

 

かなりのボリュームにビックリです。

 

 

豚バラブロックは500gづつ、豚肩ロースは400gづつに真空パックされています。

 

 

今回はまず豚ロース700gをいただく事にしました。

 

 

 

豚ロースを調理してみた

 

 

おおー、ボリュームたっぷり!

 

これを4等分して、4人でいただきます。

 

 

4等分すると結構分厚いので、筋切り後シンプルに塩こしょうをして、フライパンではなくグリルで焼く事にしました。

 

 

うわーっ。

 

脂がすごい!

 

グリルなので厚切りでも中心部までしっかり熱が通りました。

 

 

ピーマンとエリンギのソテーを付け合わせにして、キャベツと人参のコンソメスープの夕食にしましたよ。

 

 

 

脂の甘い豚肉は柔らかく、とっても美味しかった

 

今回送っていただいた山形県産の豚肉、赤身はとても柔らかくジューシーで、脂が甘くてとろけるようでした。

 

北海道もおいしい豚肉が生産されている土地ではありますけど、こんなに美味しい豚肉は頻繁には出会えません。

 

我が家は4人家族ですので消費するのにちょうどいい梱包ですけど、一人暮らしやご夫婦2人のご家庭等ですと少し多い量かもしれませんね。

 

さて、豚バラの塊はどう料理しようかな。

 

角煮にしようかな〜、できれば厚切りにして七輪で焼いて食べたいけど外はまだ雪だしなぁ。

 

家族で楽しめるふるさと納税、今回初めてだったのですけど今年の分も忘れずに申し込もうっと。

 

ちなみに同じセットは品切れ中でしたが、山形県河北町の山形県産豚肉のふるさとの納税はこんなのがありました。

 

 

内容量は減りますけど、カットされている分使いやすそうです。

 

おわりに

 

あー、これまでふるさと納税をしてなかったのを後悔しちゃいましたよ。

 

しかも昨年分を大晦日に申し込んだので、今年はちょっと早めに申し込むことにします。

 

今回ふるさと納税をきっかけに山形県河北町という町のことを知り、この町を応援したくなりました。

 

ふるさと納税で住んでいる自治体の税収が下がってしまうという事実もありますので、限度額のMAXまでふるさと納税はしないつもりですけど、またこんな出会いがあるといいなぁと思います。

 

それでは!