みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

セブン−イレブンの「ふわふわ食感ホットケーキ」はシフォンケーキのようにふわふわでした

 

最近のコンビニスイーツは美味しいものがたくさん出ていますが、今日はたまたま懸賞であたったものを交換にいったセブンイレブンで、気になるスイーツを見つけたので買ってきちゃいました。

 

ちなみに懸賞であたったのはこちら。

 

 

サントリーの金麦でした。

 

こちらはお風呂上がりにでもいただこうかと思います。

 

ふわふわ食感ホットケーキ

 

気になったスイーツとはこちら。

 

 

温めてから食べるタイプのスイーツで、「ふわふわ食感ホットケーキ」(税込260円)といいます。

 

上の写真は500Wの電子レンジで30秒温めた後のもの。

 

熱すぎず、あったかスイーツを堪能できる温度になっています。

 

 

 

袋から出して見ました。

 

これだとホットケーキの高さというか厚さがわかりにくいので、もう一枚もう少し横から撮影した写真を追加しますね。

 

 

丸いホットケーキが3枚重なっていて、なかなかボリュームのある感じ。

 

一番上に乗っていたバターがだんだん溶けてきています。

 

 

 

「ふわふわ食感ホットケーキ」の断面

 

 

「ふわふわ食感ホットケーキ」を一口サイズ切り出してみました。

 

とっても柔らかいのでナイフを入れると少し潰れてしまいます。

 

 

中心部にはメープルシロップがたっぷり!

 

「ふわふわ食感ホットケーキ」を食べた感想

 

「ふわふわ食感ホットケーキ」を食べた感想としては、

 

「これって、ホットケーキかな・・・?」

 

という感じ。

 

どちらかというとしっとりとしたシフォンケーキのような感じで、ホットケーキと聞いて連想するものよりはふわふわしたシフォンケーキのスポンジといった印象の方が強いような気がします。

 

いい意味で期待を裏切られた、というべきでしょうか。

 

もしかしたらホットケーキだと思って購入した方のなかには「コレジャナイ」感を感じるかたもいらっしゃるかもしれませんけれど。

 

甘いメープルシロップはふわふわスポンジの中心部に大量に浸透していますが、切ったところからじゅわっと出るという感じではなく、スポンジを口の中で噛んだ瞬間に

 

「ああ・・・、メープルシロップ〜」

 

と、メープルシロップが口の中いっぱいに広がる感じです。

 

そして上にのった四角いバター!

 

これ、完全に溶かす前に食べた方が絶対美味しいと思います。

 

クリーム状になったバターを塗って食べた方が、完全にバターが溶けてしまってから食べるよりしょっぱくて甘い味を楽しめました。

 

でもどんどん溶けていくので最後までバターの原型をとどめながら食べるのは難しいかもしれません。

 

カロリーを気にするよりも味を堪能したいという方はバターを追加してもよいかも。

 

多すぎるとくどくなると思いますが、バターの塩気がメープルシロップととっても合うのでちょっとくらいなら追加しても大丈夫!

 

バターじゃなく岩塩をミルで砕いたものをパラパラとかけても良さそうです。

 

無糖のコーヒーがとっても美味しくいただけるデザートでした。

 

あ、無糖の紅茶にもよく合いそうです。

 

手軽に自宅カフェ気分を味わえそう!

 

おわりに

 

コンビニスイーツはどこの会社も最近とてもクオリティが高くてびっくりですね。

 

ちなみにコーヒーはローソンのカフェオレが一番好き!

 

ほかのお店のカフェオレとは違い、ちゃんと牛乳の味がするので大好きなんです。

 

最近はローソンのカフェオレで満足しちゃうので、スタバやタリーズなどに行く機会が以前に比べてかなり減ってしまいました。

 

しかもコンビニなら美味しいスイーツも一緒に買えちゃいますし。

 

オリジナルの冷凍食品なんかもクオリティが高いですよね。

 

次はどんな新しいものがコンビニで買えるようになるか、楽しみです。

 

それでは!!