読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

道民のソウルフード!ぎょうざとカレーの「みよしの」でみよしのセットをたべてきました。

 

土曜日の生ラム食べ放題、昨日のスシローと最近食べ物の話が続いちゃいますが、今日は北海道民(もしかしたら札幌近郊の、かもしれませんが)のソウルフードともいえるぎょうざカレーが食べられるお店、「みよしの」をご紹介しようと思います。

 

 実は以前、このブログの中でみよしのが登場していたのですが、きちんとご案内したことがなかったなと思い、今回再度の登場となりました。

 

 

sapic.hatenablog.com

 

この時子供は「ポケモンスタンプラリー2016」でもらった券で食べてきたのですが、今回も先日のふわふわアドベンチャーの「メガメイズ」というアトラクションでクリアした際にもらった「キッズぎょうざカレー無料券」で食べてきました。

 

「みよしの」さんって子供のイベントにたくさん協賛してくれていて、いつも本当にありがたく思っています。

 

継続して子供をサポートしてくれる企業は子を持つ親にとっては非常に応援したいです。

 

というわけでさぴこは「みよしの」を応援し続けます!

 

 

 

ぎょうざカレーがローカルフードだったと知った時の衝撃

 

 

写真はキッズのぎょうざカレーなのですが、全くこの写真に違和感を感じない方はおそらく北海道在住か、以前北海道に住んでいらっしゃった方ではないかと思います。

 

ぎょうざとカレーを一緒に食べる事にまったく違和感がなく、むしろ普通のことのように感じられるのは、北海道民だけらしいのです。

 

うちの子供はぎょうざとカレーの組み合わせが全国各地に存在すると信じています。

 

というより、セブンイレブンがいろんなところにあるように、みよしのも全世界に存在すると思っているかもしれません。

 

そういうさぴこも「みよしの」が全国にあるとは思っていませんでしたが、ぎょうざとカレーの組み合わせがめずらしいということをかなりの間知らなかったのです。

 

恥ずかしながらカツカレーのように、普通にどこでも存在メニューだと思っていました。

 

みよしのは昭和42年創業の老舗です

 

 

みよしのが創業したのは昭和42年ですので、今年の5月でなんと創業50周年です。

 

さぴこが生まれる前からみよしのはあったということですね。

 

店舗自体はそれほど多くはないのですが、なんといっても道内のどこのスーパーでも並んでいるチルドの「みよしののぎょうざ」は道民なら見たことがない人はいないのではないでしょうか。

 

 

楽天でも販売されているみたいですが、道内のスーパーでは1つ200円くらいで販売されています。

 

 フライパンで焼くだけでいつでもお店の味がたのしめるという、主婦にとっては嬉しいアイテムでもあるのです。

 

ただ、お店で焼いたぎょうざの方が3割増くらいで美味しく感じるのは、さぴこの焼き方に問題があるのかもしれませんけど。

 

ぽっぷすぼうやがお出迎えの美園店にはスタバが!

 

 

札幌市内にはたくさんの「みよしの」店舗がありますが、美園店は駐車場が広く、年中無休で24時間営業のお店です。

 

 

見てください、この看板!

 

みよしのとスターバックスの看板が上下に並んでいます。

 

そう、ここの店舗は同じ敷地にみよしのとスターバックスが隣同士で並んで建っていて、どちらもドライブスルーがあるという店舗なのです。

 

ここの来ると車から出る事なくみよしののぎょうざやカレーと一緒に、スターバックスのおいしいコーヒーも楽しめちゃいます。

 

 

しかもここのみよしのは明るくてとてもきれいで、いつもファミリーでいっぱい!

 

昔のみよしののイメージといえばカウンターだけの店舗で、ぎょうざの食べ放題があったりしてサラリーマンや男子大学生の行くお店という感じでしたが、最近はこのお店のように明るくてきれいな店舗が増えていて、三世代で食事に行けるお店のイメージが強くなっているような気がします。

 

さぴこのおすすめは「みよしのセット」

 

みよしのといえば「ぎょうざカレー」という方も多いかもしれませんが、さぴこが愛して止まないのはなんといっても「みよしのセット」!

 

お値段はお財布に優しい税込470円です。

 

みよしのセットはぎょうざ6個にカレーと新漬がついています。

 

 

ぎょうざのこの焼き目!

 

なんと美しい〜。

 

カレーの上にのせてしまうとこの焼き目が見えなくなってしまうのと、できればぎょうざはタレを付けて食べたいということもあって、いつもみよしのセットにしてしまうのです。

 

 

こちらがカレー。

 

甘口と辛口が選べます。

 

甘口はタマネギの甘みが感じられる全く辛くないカレーですが、辛口は甘口のとのギャップを感じるくらいスパイシーです。

 

 

キャベツの新漬、このお店では器に入って運ばれてきますが、昔よく行ったお店では食べ放題でした。

 

ちなみに今はこんなメニューもあるらしいです。

 

 

110円プラスすればカレールーはひとくちサイズにはなりますけど、ぎょうざが9個にお味噌汁もつくというボリュームたっぷりのメニューです。

 

男性にはこちらの方がうれしいかもしれないですね!

 

 

 

おみやげぎょうざもおすすめです

 

みよしのでは焼きぎょうざが12個入って420円の「おみやげぎょうざ」もあります。

 

子供が生まれる前はダンナが仕事帰りにお土産によく買ってきてくれました。

 

これがまたビールにあうんですよ〜。

 

自分で焼くよりも美味しい、絶妙の焼き加減で焼いてあるのでこれまた最高なんです。

 

昔から札幌ドームで野球観戦の時に購入できたら、ビールと一緒にみよしののぎょうざを食べながら観戦できて、道外から応援にくる方にも北海道のソウルフードを食べてもらうことができるのになぁとよく思っていました。

 

みよしののぎょうざはビールにもご飯にも最高に合います!

 

おわりに

 

美園店が出来る前は清田店に行く事が多かったのですが、最近はファミリー向け店舗が増えていてうれしいです。

 

そういえばこのみよしの、以前は会計時にミント系のガムがもらえたのですが、10年くらい前から飴に変わりました。

 

子供もミント系のガムよりは飴の方がよろこびますからね。

 

こんなところにもみよしのさんのファミリー向けの心遣いを感じることができます。

 

北海道にはこんなソウルフードがたくさんあるのですがお店が郊外にある事が多く、なかなか観光でいらっしゃった方は行く機会が少ないかと思います。

 

みよしのはすすきのや狸小路にもお店がありますので、ちょっとしたランチや、深夜のビールのお供にお土産ぎょうざを試してみてはいかがでしょうか?

 

このブログを書きながらみよしのの公式サイトを見ていたら、子供がみよしののハンバーグカレーが食べたいといいだしました。

 

行ったばっかりなのに!!

 

気になる方は下記のリンクから公式サイトでご確認くださいね。

 

ぎょうざとカレーなら「みよしの」

 

それでは!