みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【株主優待】イオンから第63回株主ご優待返金引換証が到着しました

 

先日、イオンから2016年9月1日から2017年2月28に買い物をした分の返金引換証が届きました。

 

sapic.hatenablog.com

 

前回は5421円の返金で、今回は4664円でしたので、1年の合計で約1万円のキャッシュバックがあった計算になります。

 

金額としては配当よりずっと大きいですね。

 

100株の株主は3%のキャッシュバック

 

さぴこは100株しか持っていませんのでキャッシュバック率は3%ですけど、3000株以上持っていると7%ものキャッシュバックになります。

 

100株から499株が3%、500株から999株が4%、1000株から2999株が5%、3000株以上は7%ですから、イオンでたくさんお買い物をする方ならキャッシュバック率が高くなればなるほどお得ですね。

 

本当なら3000株欲しいくらいですが、500万近い資金が必要になるので残念ながらさぴこには無理です・・・。

 

返金は簡単です

 

返金はとても簡単で、ただ印鑑を押した用紙を店舗のサービスカウンターへ持っていくだけ。

 

イオン以外にも札幌市内だとマックスバリュやビッグ等のスーパーでも返金が可能です。

 

ただスーパーの場合はサービスカウンターとレジが併設されている場合も多く、混み合っている時なんかはお願いしにくい雰囲気があるので、イオンのサービスカウンターで返金してもらうことが多いかもしれません。

 

半年に一度、さぴこのちょっとしたお小遣いになります。

 

 

 

イオンをよく利用するならおすすめかも

 

100株なら16万円ほどの資金で購入できますから、イオンでお買い物をすることが多い方ならあっという間に元は取れちゃうのかもしれません。

 

イオン系のお店で年間200万円使う方なら1年で6万円のキャッシュバックになりますからね。

 

家電品や家具、贈答品や寝具等に衣類や食料品と、全部イオンで購入するとしたらそのくらいいくかもしれません。

 

さぴこも食料品をイオン系のお店で購入すればかなり買い物金額が増えると思うのですが、生鮮食料品はアークス系のスーパーで購入することが多くなってしまうのです。

 

札幌にお住まいの方なら「ラルズ」と言った方がわかりやすいですね。

 

そのほかだと宅配でコープさっぽろなんかもよく利用します。

 

イオンはちょっと離れているので、日々の買い物はどうしても近いお店が多くなってしまうんですよ。

 

イオンが近くにあって、衣食住の全てをイオンでという方にはおすすめしちゃいますね。

 

しかもそのイオンにラウンジがあれば毎日ドリンク飲み放題ですから!

 

おわりに

 

最近は日経平均株価も下落していて、なかなか株に手を出しにくい状況とも言えますね。

 

さぴこが株を始めてからはもう数え切れないくらいの下落を経験していますけど、会社がなくならない限り保有している株の数は減りませんから、そのまま放置しています。

 

それが正しい投資法とは思えないんですけど、株は上がったり下がったりする生き物であることは確かなので、さぴこの場合は優待と配当がもらえればそれでいい、というスタンスです。

 

元同僚はリーマンショックの少し前に株式投資を始めて、リーマンショックの間に全て売却してしまっていましたので、もう二度と株には手を出さないと言っていましたが・・・。

 

資金がある方なら安くなったら買い集めて高くなった時に売ればいいのでしょうけど、さぴこは使う予定のないお金でしか株を買わないことに決めているので、銀行に預けるくらいなら、くらいな考えです。

 

銀行に預けても今はポケットティッシュくらいしか貰えませんし・・・。

 

今回記事の中でイオンがお近くにある方にはおすすめですよと書きましたけど、イオンという会社がなくなったら、購入した株もなくなるということもありえますし、急に現金化したくなった時、株価が購入時より大幅に安くなっているかもしれません。

 

そんなリスクもありますけど、とりあえずさぴこは100株はずっと持っている予定です。

 

欲をいえばラウンジが近くの店舗にないので、できてくれたらなぁ・・・。

 

それでは!!