みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

家族みんなでインフルエンザクリスマスはイヤ!インフルエンザの家族感染を防ぐため隔離作戦開始!

 

今日は朝一で子供は学校、ダンナは出勤、母はデイサービスと、午後からは少し忙しくなる予定だったさぴこも午前中は少しのんびりと家事ができるはずでした。

 

思えば昨日の夜めずらしく子供が起きている時間に帰ってきたダンナが、風邪をひいたかもといって、朝に風邪薬がないか聞いてきたのです。

 

家には喉の痛み用とか、解熱剤、初期症状の葛根湯など症状に合わせた薬しかなく、熱は平熱といっていいくらいの微熱しかないのと背中の痛みだったこともあり、総合感冒薬はないので始業時間前に病院へ行った方がいいよと伝えたのでした。

 

そして母を送り出し、食器の片付けをしていたら、LINEの通知音が。

 

 

 

病院帰りのダンナからのLINE

 

ん?なんか画像がきてる。

 

 

FLUってインフルエンザのことでしょ?

 

そしてAのところの+マーク、何?

 

えええええーっ。

 

家族での三連休は全滅確定ですね・・・。

 

まあ、会社は明日休めば済みそうな感じだけど。

 

そしてこの画像を見た後から、さぴこも喉に痛みを感じるように…。

 

もしかして、増殖中?

 

これから連休や年末年始で病院に行くのも大変なこの時期に感染したら大変です。

 

年に2回もインフルエンザはいやだ!

 

さぴこは今年の2月中旬にインフルエンザに罹りました。

 

たしかB型だったような気がします。

 

イナビルしか処方されませんでしたので、薬局で薬を吸い込んで終わり。

 

39度まで上がった熱もイナビルがよく効いて翌日の朝には微熱になり、食事作り等の家事もマスクをしながら復活させましたが幸い他の家族にはうつりませんでした。

 

一応寝る部屋だけは2日間隔離していましたけど。

 

病院では5日間の外出禁止とのことでしたが、子供の習い事の送り迎えのため熱が下がった日から車での外出はしていましたよ。

 

ただし、車から降りる事は1度もありませんでしたけど。

 

家→車内→家でしたから、買い物はネットスーパーにお願いしていました。

 

受取は母がしてくれたので、多分配達の方にもうつらなかったと思います。

 

でもなんだかんだととっても大変でした。

 

あれがまだ10ヶ月前のことだというのに、またインフルエンザになったらどうしよう・・・。

 

このままだとさぴこへのクリスマスプレゼントがインフルエンザ、ということにもなりかねない状況です。

 

サンタさん、そんなプレゼントいりませんから。

 

ダンナ隔離部屋用意開始

 

せっかくゆっくりすごそうと思った水曜の午前は一転、隔離部屋を作らなければならなくなりました。

 

ずっとできてきない断捨離をしようと、空いている部屋にいらなそうなものや選別したいものなどを集めている最中の出来事・・・。

 

ああ、普段しなことをやろうとするとどうしてこうなるのでしょう。

 

とりあえず断捨離どころではなくなったので、無選別に段ボールに入れて積み上げる事に。

 

子供のぬいぐるみ等もその部屋にはかなりの数があったので、インフルエンザ菌の巣になることを恐れてすべて撤去しました。

 

それも帰ってくる前になんとかしなければとかなりのハイスピードで。

 

窓を開けて換気を行い、とりあえず布団が引けるスペースができそうなところでダンナが帰宅しました。

 

ああ、わたしの優雅な午前の時間を返して・・・。

 

家族感染予防のためにする10のこと

 

今回は私ではなくてダンナなので、私がインフルエンザになった時より感染予防対策はできていると思います。

 

  1. 隔離部屋の用意
  2. 全員マスク着用
  3. 手洗い後のアルコール除菌の用意
  4. ドアノブ等のアルコール除菌での清掃
  5. ダンナの出すゴミ(ティッシュ等)をそのまま捨てられるようなゴミ箱の用意
  6. 大物の洗濯をして部屋干しし、湿度をあげる
  7. うがいをこまめにする
  8. 定期的に室内の換気をする
  9. 使用するトイレをわける(1階と2階)
  10. ダンナには丸2日絶対に近寄らないよう子供に言い聞かせる

 

まあ今日の朝までは親子3人同じ部屋で寝ていたわけですから、みなもう時すでに遅し、の可能性もあるんですよね。

 

子供は一応今年予防接種を受けていますが、2年前は予防接種を受けていてもばっちりインフルエンザに罹っていましたし。

 

今月は子供のクラスの半分以上が少しづつインフルエンザに罹り、学級閉鎖にこそなりませんでしたが、インフルエンザに罹らなかった子の方がかなりの少数派でした。

 

子供の方はクラスの少数派としての免疫力に期待したいところです。

 

 

 

もし突然このブログが更新されなくなったら・・・。

 

もしも明日以降、ブログが突然更新されなくなったら

 

「ああ、多分インフルにやられたんだね」

 

そう思っていただければと思います。

 

そうならないために、気休めですけどビタミンCということで先日購入した真穴みかんを2つ食べました。

 

sapic.hatenablog.com

 

今年の真穴みかんの収穫は終了されたそうです。

 

最近北海道内のスーパーや生協の宅配等でも真穴みかんを見かけるようになり、気軽に買えるのがおいしくてちょくちょく購入しています。

 

北海道で真穴みかんを通信販売で購入しようとすると送料が発生してしまうので、お店で買えるようになったのが嬉しい!

 

と、ブログを書いている間も2階の隔離部屋で隔離しているダンナがウロウロして困っています。

 

もうっ、出てこないで〜!!!

 

今のところ子供と母とは接触しないように出来ていますけど、私は食事や飲み物を運んだりと隔離部屋に何度も出入りしているので、本気でヤバいかもしれません。

 

皆様もクリスマスや年末年始はインフルエンザにお気をつけ下さいね。

 

病院探しがかなり面倒ですから・・・。