みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ズボラさんオススメ調味料5選!十勝豚丼のたれ、鎌田のだし醤油、創味シャンタン、にんべんつゆの素とステーキ醤油があれば誰でも美味しく作れます

 

ネットではいろんな方がご自身のレシピを公開されていらっしゃいますが、さぴこの場合は専業主婦になってからも兼業主婦時代の時短優先のクセが抜けず、できる限り簡単でパパッとできるお料理ばかり作っています。

 

今日はこんなさぴこが長年愛用している調味料の中でもこれは自信を持ってオススメできるという、5つの調味料をご紹介してみようと思います。

 

 

 

十勝豚丼のたれ

 

十勝豚丼のたれ 480g

 

このソラチ「十勝豚丼のたれ」と豚肉があれば、数分で美味しい豚丼ができてしまいます。

 

醤油とみりんとお砂糖で煮たようなたれを作ることはできるのですけど、この「十勝豚丼のたれと同じにはならないんです。

 

独特のとろみがあって、お肉に馴染みやすく、豚丼だけでなくいろんなお料理にも使えちゃうというこの1瓶!

 

275グラムの小瓶は札幌市内のスーパーでは300円未満で販売されていますが、あっという間になくなってしまうので、家族が多い場合は業務用を買っても使い切れちゃうと思います。

 

ソラチ 十勝豚丼のたれ 2.3kg

ソラチ 十勝豚丼のたれ 2.3kg

 

 

一口大の鶏肉を焼いてこのたれをからめるだけで、お弁当のおかずもあっという間にできますよ!

 

焼き豆腐や厚揚げなんかも油をひいたフライパンでちょっと焼いてからこのたれをかけると、立派なおかずになってくれます。

 

スーパーのお惣菜の天ぷらを買ってきて、このたれをかければ即席天丼に早変わり!

 

本当に万能なたれなので、オススメです。

 

十勝豚丼のたれ 480g

十勝豚丼のたれ 480g

 

 

鎌田のだし醤油

 

鎌田醤油 だし醤油500ml × 8本セット箱入り

 

このだし醤油、もう何年もずっと愛用しています。

 

いちばん活用しているのは何と言ってもうどんを食べるとき!

 

よくスーパーの冷凍食品売り場で売っている、こういうタイプの冷凍うどんがあれば、あっという間に本格的なうどんが食べられちゃいます。

[冷凍] TM さぬきうどん 5食入 900g

内袋のままレンジで調理したら丼に入れ、上から生卵1つとこの鎌田のだし醤油をかけて混ぜるだけ!!

 

夏は麺を冷水で冷やしてから器に入れて、そのままこのだし醤油をかけて食べてもかなり美味しくいただけます。

 

うちの子どもは冷たい「醤油うどん」がいちばん好きみたいです。

 

鎌田醤油 だし醤油500ml 2本入り

鎌田醤油 だし醤油500ml 2本入り

 

 

ただこのだし醤油をかけるだけでうどんがとっても美味しくなるのですよ!!

 

美味しいお豆腐にそのままかけて食べる冷奴もワンランクアップのお味になります。

 

油揚げをオーブントースターで焼いて、このだし醤油をつけて食べるのも美味しいです。

 

あとはキュウリを輪切りにしてポリ袋に入れて、上からこのだし醤油をかけて少しモミモミした後にそのまましばらく放置するだけで美味しいきゅうりの醤油漬にも!

 

昔は北海道では販売されていなくて一度にまとまった数を通信販売で購入していたのですが、イトーヨーカドーで取り扱いが始まってからは買い置きがなくなってから買い物に行けばよくなったのが嬉しい!

 

このお醤油は多分ずっと我が家の冷蔵庫にあり続ける気がします。

 

 

 

創味シャンタン

創味シャンタンDELUXE 250g

 

この創味シャンタンの中身は昔ウエイパーでしたね。

 

味覇(ウェイパー) 缶 500g

味覇(ウェイパー) 缶 500g

 

 

元々はウエイパーの業務用を作っていたという創味自らが作ったという創味シャンタンが発売されてからは、こちらに変更しました。

 

創味シャンタンDELUXE 500g

創味シャンタンDELUXE 500g

 

 

長ネギと卵と冷やご飯と創味シャンタンがあれば、卵スープ付きチャーハンもあっという間にできてしまいます。

 

お湯に創味シャンタンを溶かして作ったスープが沸騰したら卵を入れてふんわりさせて、ねぎを入れたら卵スープの完成!

 

熱した多めの油にネギを入れてねぎが少し色がついたら溶いた卵を入れて、創味シャンタンと冷やご飯を投入して炒め、最後に塩胡椒で味を整えたらチャーハンも出来上がり。

 

お味も創味シャンタンだけとは思えないくらい、本格派に出来上がります。

 

その他では豚肉と人参と白菜を炒めてからお湯と創味シャンタンを投入し、片栗粉でとろみをつけたら、ご飯にかければ中華丼で焼きそばにかけるとあんかけ焼きそばに早変わり!

 

本当にあっという間にできちゃいますよ。

 

素晴らしい!

 

にんべん つゆの素

 

にんべん つゆの素 1000ml

 

めんつゆはいろんな種類がありますが、いちばんオールマイティに使えるのがこれかなと思います。

 

普段は安売りしているミツカンの追いがつおつゆ3倍濃縮を使っているさぴこですが、あるメニューにはこのにんべんのつゆの素がいちばんだと思っています。

 

そのメニューとは、丼物!

 

親子丼とカツ丼はこのにんべんのつゆの素で作ると一味違いますよ。

 

カツ丼はカツを揚げるのが面倒なので我が家ではよく親子丼を作りますが、コツは玉ねぎから出る水分をうまく利用すること!

 

このだしをほとんど薄めずに玉ねぎをたっぷり入れて煮立てた後、少し玉ねぎからの水分で塩分が低くなった頃に鶏モモ肉を投入してある程度火が通ったら卵でとじるだけ!

 

材料は玉ねぎと鶏肉と卵とご飯だけです。

 

大抵親子丼の日のお味噌汁は玉ねぎのお味噌汁にしちゃってますから、その他のお漬物を添えるくらいで本当にあっという間にできちゃいます。

 

にんべんのつゆの素を使うだけでちょっとお店の味に近づきますよ!

 

にんべん つゆの素 1000ml

にんべん つゆの素 1000ml

 

 

 キッコーマンステーキしょうゆ たまねぎ風味

キッコーマン ステーキたまねぎ 1160g

昔はコストコでも販売されていたこのキッコーマンの「ステーキしょうゆ たまねぎ風味」。

 

今は取り扱いがなくなってしまったのでAmazonで定期的に購入しています。

 

キッコーマンの「ステーキしょうゆ」には他に和風おろしやにんにく風味、オニオン&ペッパー等の味があるのですが、中でもこのたまねぎ風味は超オススメです。

 

牛肉のステーキにはもちろんですが、チキンステーキやポークソテー、そしてハンバーグに薄切り肉の焼肉、そして野菜炒めにもとっても相性がいいんです。

 

バターともとっても相性が良いし、つけダレとしてだけでなく半端な量が余ってしまったお肉を密閉のできる袋に入れてこのタレで漬け込んだ後に焼いてもお肉が柔らかくなってとっても美味しい!

 

もやしとキャベツの野菜炒めにもこのソースを使うことでちょっとした一品に!

 

名前は「ステーキしょうゆ」ですが、中には大量の玉ねぎのすりおろしたものが入っているため、かなりどろっとしています。

 

キッコーマン ステーキたまねぎ 1160g

キッコーマン ステーキたまねぎ 1160g

 

 

たまねぎが苦手な人にはおすすめできませんが、ファミレス等の和風ハンバーグソースが好きな方ならきっと気に入ってくださることでしょう。

 

これも我が家の冷蔵庫には常備してありますよ!

 

おわりに

 

こうやって考えると、本当に調味料の美味しさに助けられている毎日だということがよく分かります。

 

でも今日ご紹介した5品はかなりおすすめのものばかりですので、もしまだ使ったことがない調味料がありましたらお試しくださいませ!

 

時間をかけずに美味しいご飯を作れる、魔法の調味料です。

 

それでは!!