みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

トマト鍋とピエンロー鍋、まつやのとり野菜みそ鍋がローテーションする季節がやってきた

 

先日スタットレスタイヤに交換したのでいつ冬がきてもOKでしたが、今日はあたたかい1日になりました。

 

先日までの寒さが嘘のような1日でしたが、我が家の食卓はもう冬仕様です。

 

ピェンロー鍋登場!

 

10月に入ってからというもの、夕食の献立は鍋料理がローテーションに加わり、ピェンロー鍋も今シーズンすでに数回我が家の食卓に登場しています。

 

 

sapic.hatenablog.com

 

美味しい干し椎茸がないとピェンローも美味しくないので、先日大量にちょっとお高い干し椎茸を購入しました。

 

あと緑豆春雨とごま油もちゃんと買い置きしてあります。

 

 

 

北海道産の鶏モモ肉と同じく北海道産の豚バラ肉をたっぷり入れて作るこのピェンロー鍋は何度食べても食べ飽きません。

 

今年は白菜がお安いのも嬉しい!!

 

 

 

今日はトマト鍋

 

 

今日は子供が大好きなトマト鍋でした。

 

カゴメ 甘熟トマト鍋スープ 750g×3個

カゴメ 甘熟トマト鍋スープ 750g×3個

 

 

 

トマト鍋って今や定番になりましたけど、このカゴメのトマト鍋スープっていつ発売されたのかなと思ったら2009年なのだそう。

 

うちの子供は小さい頃からこのトマト鍋が大好きで、今でもピェンローの次に好きな鍋がトマト鍋なんです。

 

キャベツと玉ねぎ、人参とキノコ、そして鶏モモ肉とソーセージがあれば簡単に美味しいお鍋ができちゃうので、このトマト鍋スープもいつもストックを用意していますが、あっという間に使ってしまうほど。

 

 

上の材料例にはトマトが入っていますが、缶のホールトマトを入れたりしています。

 

あとこの1袋の鍋つゆに上の野菜の2倍くらいいれて、野菜からでる水分にケチャップとコンソメキューブを入れて食べているので、多分1人が食べる1日分の野菜350gは軽く超えていることでしょう。

 

キャベツは小さいものなら4人で丸ごと1玉食べちゃいますよ。

 

普段あまり野菜を積極的に食べようとしない子供も喜んで食べてくれるのが嬉しいです。

 

まつや とり野菜みそ

 

ピェンロー鍋とトマト鍋のほかに登場するのはこちら。

 

 

まつや とり野菜味噌 200g×4袋

まつや とり野菜味噌 200g×4袋

 

 

まつやの「とり野菜みそ」鍋です。

 

このとり野菜みそを使ってつくる鍋、普通の味噌鍋とは全く違う味になります。

 

激ウマなんです。

 

漫画家の東村アキコ先生もその美味しさを漫画で表現していますよ。

 

www.toriyasaimiso.jp

 

ただこのとり野菜みそ、北海道だとなかなか手に入らないので、いつも通信販売で購入しています。

 

先日イオンに行ったら販売されていた形跡があったのですが、さぴこが見た時にはピリ辛味しか残っていませんでした。

 

ピリ辛だと子供が食べられないのでなくなく諦めましたが、今年はまだとり野菜みそ、食べてないので近々購入しようと思っています。

 

もともとこのとり野菜なべの美味しさを気づかせてくれたのはこちらでした。

 

 

石川県かほく市にあるとり農園さんの手作り鍋セットです。

 

これですっかりとり野菜みそにハマったんですよね。

 

とり野菜みそをつくっているまつやさんも石川県かほく市なので、石川県のご当地メニューなのかしら。

 

とり野菜みそ鍋、本当に美味しいのでまだ食べたことのない方はぜひ一度お試しください。

 

もしかしたら全国のイオンでも販売されているかもしれませんよ!

 

おわりに

 

鍋料理は忙しい主婦にとっては救世主!

 

材料を切って入れてぐつぐつと煮るだけでできちゃうという、とっても嬉しい料理です。

 

本当は魚介類の鍋も好きなのですけど、最近石狩鍋をしようにも鮭が高級品になってしまったので、なかなか食べられず・・・。

 

みなさんはどんな鍋が好きですか?

 

美味しい鍋をご存知でしたら教えてください!

 

それでは!!