読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

明治協賛の第64回クリスマスこども大会に行ってきました

 

今日の札幌は気温が10度以上まで上がるという、12月では考えられないようなあたたかさ!

 

でも風があったので、体感温度としてはそこまであたたかさを感じることはありませんでしたけど。

 

そんな中、今日、北海道新聞社主催、株式会社明治協賛で行われた、第64回クリスマスこども大会へ子供と2人で行ってきました。

 

64回ですって!

 

なんとさぴこが生まれる前からですよ。

 

明治がいつから協賛していたのかわかりませんけれど、もしずっと協賛していたとするとすごいことですよね。

 

今回ご案内するのは札幌で行われたクリスマスこども大会ですが、全国各地で行われているようです。

 

 

 

当選者のみ参加可能のクリスマスこども大会

 

このクリスマスこども大会は事前にハガキで申込が必要で、当選者のみ入場券のハガキが送られてくるというものです。

 

これまで1度ははずれてしまいましたが、今回で4回目の参加となりました。

 

お友達一家も応募していましたがはずれてしまった方が多いので、結構倍率は高いのかもしれませんね。

 

今回会場となったわくわくホリデーホール(札幌市民ホール)は1500席なので、保護者を考えるとおそらく700組ほどが入場できたのだと思います。

 

ちなみにわくわくホリデーホール、札幌市民以外の方は変な名前だなぁと思われるかもしれませんが、ネーミングライツのものなので、札幌市民ホールと呼ぶ方が多いです。

 

 

子供達は会場入場時に写真のとんがり帽子をうけとって、それぞれかぶって座るのですが、座席をみるとそれだけでなんだか楽しげな感じがしました。

 

R1の試飲もありました

 

今回は入場時に明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプの試飲もあり、子供だけでなく親のさぴこもいただきました。

 

明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml×12本

明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml×12本

 

 

そういえばR-1ってインフルエンザ対策に効果があると言われていましたけど、どうなんでしょう。

 

昔、このR-1を種にしてヨーグルティアでヨーグルトを作っていたことがあります。

 

 

効果はどうかわかりませんが、味が美味しいので気に入っていました。

 

またヨーグルト、作り始めようかな。

 

 イリュージョンショー、食育、音楽ステージなどなど

 

 

今回のステージの内容はマジシャンのアッキーさんによるイリュージョンショー、明治のうがい薬や牛乳について学ぶコーナー、かわむらはるなさんのうたと手あそびで構成されていました。

 

このアッキーさんってあらびき団とか出ていたひとだなーと思ったら、現在は北海道で活動されているのだそう。

 

イリュージョンショー、子供だけでなく大人も楽しめる内容でした。

 

うがい手洗い、食育コーナーの後のうたと手あそびもあり、小さな子供も楽しそうにうたったりしていましたよ。

 

 

昔はイソジンうがい薬でしたが、今は明治うがい薬ですもんね。

 

あの「ただいまのあとは~ガラガラジンジン~♪」が「ただいま~のあとはガラガラして~ 明治うがい薬♪」に変わっていました。

 

そういえばかばくんのうがいてあらい絵本もいただきましたよ。

 

 

最後にラッキープレゼント抽選会があり、お菓子の詰め合わせをもらった子もいましたが、我が家と一緒にいったお友達も残念ながらハズレでした。

 

終わったのが午後3時15分と、合計1時間45分というボリュームたっぷりのクリスマス子供大会。

 

入場待ちの時間からお友達とハイテンションだった子供はすっかり疲れきって、帰ってきてからめずらしく昼寝をしたほどでした。

 

 

 

お土産はもちろん明治のお菓子

 

 

イベント終了後のロビーでは、子供達にこのカールおじさんサンタの紙袋がプレゼントされます。

 

昨年までは普通の紙袋だったのですが、このカールおじさんのサンタ姿を見るだけでテンションがあがりますね。

 

そしてこの中身はこちら。

 

 

個人的にはこの「ヤンヤンつけボー」がとてもとても気になります。

 

 

子供の頃食べましたよね〜、え?食べたことない方もいます?

 

1979年から発売されているロングセラーお菓子なのですよ。

 

 

この「だがしかし」2巻でも「ヤンヤンつけボー」が取り上げられていますよ。

 

だがしかし(2) (少年サンデーコミックス)

だがしかし(2) (少年サンデーコミックス)

 

 

この「ヤンヤンつけボー」、クラッカーの部分が重すぎてすぐ倒れてしまうので、子供に食べさせるときにはお気をつけ下さい。

 

辺りが大惨事になることもありますよ。

 

明治創業100周年おめでとうございます

 

 

なんと明治は創業100周年なのだそう。

 

明治といえばなじみ深い乳製品、お菓子をはじめ、医薬品、健康食品等、身近にあるものがたくさんあります。

 

そして、今回参加した「クリスマスこども大会」のように、子供が楽しむことができる機会のサポートを続けてくれていて、本当にありがたいです。

 

最近は子供向けのこういったイベントも縮小傾向ですが、ぜひぜひずっと協賛を続けていただけたらなぁと思います。

 

少なくともうちの子供が板チョコで一番美味しいのは明治だとずっと言っていますので、大人になっても明治のファンでいるはずですよ。

 

以前の日清の食育イベントといい、明治のこういった活動といい、子供を大切にする企業は絶対に長く繁栄していくことでしょう。

 

これからの100年、ますますのご発展をお祈りします!