みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

休むことが後ろめたくなる専業主婦ですが今日はいろいろサボりました

お昼寝のための音楽

 

今日は週の始まり月曜日。

 

会社員時代は憂鬱になっていた月曜日ですが、専業主婦になってからは土日に家族がいることでできなかった家事などをする日になっています。

 

我が家は皆ハウスダストアレルギーなので毎日細かいところまでお掃除が欠かせません。

 

なので月曜日はいつもより念入りにお掃除したり、ファブリック類のお洗濯もしています。

 

あとは食材の買い出しも週末にはしないので、月曜日に行くことが多いかもしれません。

 

今日はサボりデー

 

ですが、今日は必要最低限の家事だけであとはサボっちゃいました。

 

必要最低限の掃除と洗濯、食事の準備以外はサボってお昼寝したり、まだクリアしていないドラクエ11をやったりと、子供が学校から帰ってくるまでの時間は自由に過ごした1日!

 

昨日の記事にもあったのですが、怒るっていうことに自分自信の余裕のなさも関係しているのかもしれないと思ったのです。

 

sapic.hatenablog.com

 

子供が夏休みに入ってからずっとなんだか余裕がなかったなと気がついたんですよ。

 

自分に余裕がないと怒りっぽくなったりするのかもな、と思ったので今日はもういろんなことをサボって、ゆっくり休もうときめました。

 

短時間のお昼寝のはずが・・・

 

なんだか最近疲れが取れないので、少しお昼寝でもしてみようかしらと横になりました。

 

30分くらい、と思っていたのに起きたのはなんと2時間後!!

 

でもなんだか身体がちょっとスッキリしたような爽快感でいっぱい。

 

昼寝って背徳感があってこれまでほとんどしたことがないのですけど、これはクセになりそう。

 

みんなが一生懸命働いている日中にこんなにのんびり寝てるなんて、という罪悪感もありつつなんだか贅沢な感じもしましたね。

 

昼間に飲むビールと昼間に寝る昼寝、たまにだからこそそんな風に思うのかもしれません。

 

 

 

心に余裕がなかった

 

今日は最近いろんなことでなんだか自分がイライラしていたのかも、と振り返ることができた1日になりました。

 

自分の心に余裕がないと他者に対して攻撃的になったり、悲観的になったりとなにもいいことがないですもん。

 

本当はブログも休んじゃおうかなと思ったのですが、ブログは「書かなければいけないもの」ではなくて「書きたいから書いているもの」なので、今日もこうやって書いています。

 

まあいつもあまり内容のない文章ですけど、今日は本当に「で?」といわれるような内容かもしれませんね。

 

そんなブログにいつも付き合ってくださっている皆様、感謝しています!

 

たまにはのんびりしよう

 

現在は専業主婦のさぴこですが15年以上兼業主婦をしてきました。

 

フルタイムで残業ありの仕事をしていた頃は、専業主婦の生活ってもっとゆとりがあって自由なことができると思っていたのですけど、子供や介護が必要な老人がいるとそうはいかないものなんですよね。

 

家事や料理はきちんとしようと思うといくら時間があってもたりないし、ダンナは基本的に家のことは全くノータッチなので、家のまわりのことも私の仕事です。

 

最近やっと専業主婦生活にも慣れてきたと思っていたのですが、どこかに専業主婦だからこそいろんなことに手をかけなければいけない、というような強迫観念のようなものがあったのかも。

 

仕事を辞めてからは家の中がきれいになり鼻炎になることも激減しましたし、冷凍ではない新鮮な素材の料理も増え、旅行などの行事も休みを合わせやすくなり生活の質はかなり向上したような気がします。

 

まあ金銭面とのトレードオフではありますけどね。

 

せっかく今は専業主婦として生活しているのですから、罪悪感を感じることなく休める時にはしっかり休むことも必要なのかもと思いました。

 

じゃないと365日ずっと休みなしになっちゃうのですもの。

 

おわりに

 

仕事をしていたころは嫌なことがあっても達成感があったりで、仕事が忙しくてもあまり疲れを感じることがなかったように思います。

 

平日は仕事をしているのだから休日は休もう、とゆっくりできていたような気も。

 

今は家族以外のだれかに縛られることもなく、ストレスがない毎日のような気もするのですが、実際はなかなかうまくはいかないのです。

 

今日のように、「この日はサボろう」という日がたまにはあってもいいのかな。

 

明日は今日サボった分いろいろとやらなきゃいけないという現実はありますけど。

 

皆さんもたまにはサボってみませんか?

 

それでは!!