みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

大人のためのスイムバッグを選んでみた

[アディダス] ジムサック ロゴジムバッグ BFP39 BR5200タクティルローズF17/タクティルローズF17/ホワイト

 

以前水中ウォーキングのことを書きましたが、その後週3回ペースで水中ウォーキングを続けているさぴこです。

 

sapic.hatenablog.com

 

スポーツジムではなくて公営のプールなのですけど、水中ウォーキングをされている方が多くてびっくりしました。

 

黙々と歩いている方以外にいろんなお話をしながらワイワイ楽しそうに歩いている年配のお姉さまがたや、おじさまがたに混じっての水中ウォーキングはなかなか楽しいです。

 

これならゆるく続けていけそう!

 

腰の調子もなかなか良いので、長く続けていきたいなと思っています。

 

お気に入りのジムバックが見つからない

 

プール通いの前に大人用のジムバックをアマゾンで探していたのですけど、なかなかお気に入りの1品が見つからないのですよね。

 

大型スーパーなんかはもうプール系の季節のアイテムコーナーは無くなっていて、スポーツ用品店なんかもプール系アイテムの売り場は縮小中ということもあり、実店舗で見つけるのは諦めました。

 

子供用のバックならまだいろいろと種類があるのですけど、もう少し容量が大きいものが欲しいとか、「これだーーー!!」と言えるようなものになかなか出会えないのです。

 

そういえばジムバックで探したから見つからなかったのかも、とスイムバッグ(プールバック)ということで探して見ました。

 

本当は今後スポーツジムへ通う可能性も考えて、どちらでも使えるようなバッグが欲しいのですが、まあしばらくはプールのみの可能性が高いですから、プールバックでも可とします。

 

というわけでおなじみのアマゾンでスイムバッグを探してみましたので、さぴこの購入候補としたものを自分メモ用として貼り付けてみたいと思います。

 

 

 

アディダス スイムボストンバッグ

 

adidas(アディダス) SW ボストンバッグ ブラック BIP59-BR6109

 

こちら、アディダスのスイムボストンバッグ。

 

参考価格は3000円ほどでしたが、2000円台でも購入が可能そうです。

 

このバッグのいいところは濡れた水着を分けて入れられるよう、サイドに独立したスペースがあるということ。

 

ただメインスペースのオープンになる部分のファスナーが斜めについているのが少々気になります。

 

あとショルダー部分は取り外しができないというところもちょっと残念。

 

軽いところはいいですね。

 

 

 

 ナイキ ボストンプールバッグ

 

ナイキ NIKE ガールズ ボストン プールバッグ No,1984606 (02-イエロー)

こちらはガールズという表記はありますけど、女性にはぴったりかも。

 

色はイエローのほかにピンクとブルーがあり、鮮やかで大人の女性が使用していてもおかしくない感じです。

 

ポケットが良い感じについているのでとても使いやすそう!

 

メッシュポーチが付属されているのも嬉しいです。

 

こちらのバッグもショルダー部分の取り外しはできないのが少々残念ではありますが、下の部分がメッシュになっていたりと、なかなか良い感じです。

 

お値段は参考価格が4000円ほどと、ちょっとお高くなりますね。

 

 

あと内容量が少々少なめなので、シューズを持っていかなければならないジムバッグとしてはちょっと難しそう。

 

あくまでもプールのみの使用であれば丁度良い大きさかもしれないです。

 

これ、さぴこが購入しても子供に取られちゃいそうだなぁ。

 

ナイキ フラップトップ プールバッグ

 

ナイキ NIKE ガールズ フラップトップ プールバッグ No,1984607 (02-イエロー)

この手のプールバッグは軽くていいのですが、普通のジムバッグだと仕切りもポケットもないものが多いのです。

 

ですがこのナイキの「フラップトップ プールバッグ」なら、ジッパー付きのポケットが付いていたり、中が二つに仕切られているので濡れたものと濡れていないもので分けて入れることができます。

 

プールに行く時は車で行くことが多いのですが、必要最低限の荷物を持って行ったとしても鍵と免許証と小銭はどうしても必要なので、水着を入れる場所とは別に入れる場所があるととても便利なんですよね。

 

かなり軽いのも魅力的!

 

 

プールから家まで、車での移動だけならこのバッグが一番いいかもしれません。

 

お値段も2000円台とお手頃なのも嬉しいです。

 

アディダス トートバッグ

 

[アディダス] トートバッグ 17L 32cm 縦型 47306 01ブラック

 

これはスイムバッグ系ではないのですけど、容量が17リットルと大きさと使い勝手から考えてもちょっと良さそうです。

 

ジッパー付きポケットもあるので、お財布やスマホもちゃんと分けて入れられるし、このデザインは会社帰りにジム通いされる方なんかは違和感もないので最適ではないでしょうかね。

 

 

 

これなら水中ウォーキングに飽きても普段使いができそうなところがちょっといいかもなあと思います。

 

 

 

スピード スイマーズリュック

 

Speedo(スピード) プールバッグ プールバッグ スイマーズリュック SD97B21 ブラック(K)

 

スピードのスイマーズリュックはプールだけでなくジムバッグとしても十分使えそうで、かなり気になっています。

 

色や柄もかなり種類があり、一番お手頃な単色のものであれば3000円台で購入ができます。

 

Speedo(スピード) プールバッグ リュック SD96B01 ブラック×ホワイト

Speedo(スピード) プールバッグ リュック SD96B01 ブラック×ホワイト

 
Speedo(スピード) プールバッグ スイマーズリュック SD96B05 ピンク 34L

Speedo(スピード) プールバッグ スイマーズリュック SD96B05 ピンク 34L

 
Speedo(スピード) プールバッグ プールバッグ スイマーズリュック SD97B21 ブラック(K)

Speedo(スピード) プールバッグ プールバッグ スイマーズリュック SD97B21 ブラック(K)

 

 

これ、収納がかなりあって、いいんですよね。

 

ドリンクの保冷ができるサイドポケットがあったり、下部は両サイドから開くシューズポケットになっていたりといろいろ便利そう!

 

容量も31リットルとかなりの大容量なので、トレーニングウエアなどの着替えをいれても大丈夫そう。

 

まあその分ほかのバッグよりも結構重たいのですけどね。

 

自立するらしいので、着替えの際にしたに置いておいても倒れないのは便利そう。

 

地下鉄などを利用してスポーツジムに通うのであればこれ一択かな、という感じです。

 

ただ素敵な柄のものだと結構お高いのがちょっと難点かしら。

 

おわりに

 

まだ最終決定はしていないのですが、おそらくこの五つのなかのどれかに決定すると思います。

 

購入したらまた詳細レビューをしようと思っていますので、スイムバッグやジムバッグをお探しの方がいたらお待ちくださいね。

 

シンプルにプール用だけの軽いタイプにするか、ジムへ通うことも考えたバッグにするか、まずそれを決めないと・・・。

 

おそらくメインはプールなのは変わらないような気もするし、と、しばらく悩みそうです。

 

それでは!!