読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

Nintendo Switchが到着したので開封の儀をしてみました

好きなもの 今日は何の日

f:id:sapic:20170303201822j:image

  

今日は3月3日、ひなまつり!ですけれどもう一つ大きなイベントがあります。

 

それはニンテンドースイッチの発売日!

 

sapic.hatenablog.com

 

先日ヨドバシカメラで予約していたニンテンドースイッチが先ほど到着しましたので、全国にいらっしゃる開封の儀マニアの方のための「Nintendo Switch 開封の儀」をしてみたいと思います。

 

 

 

クロネコヤマトにて荷物が到着

 f:id:sapic:20170303201854j:image

 

ヨドバシカメラ.comでお買い物をした場合、いつもならゆうパックで到着するのですが今回はクロネコヤマトさんでした。

 

おかげでちゃんと午前指定で到着しましたよ!

 

ありがとう!クロネコヤマトさん!!

 

Nintendo Switch 開封の儀

 

では早速ヨドバシカメラの箱を開けてみる事にいたしましょう。

 f:id:sapic:20170303154101j:image

 

納品書が上に引っ付いた状態でシュリンクされた本体の箱が見えます。

 

f:id:sapic:20170303201822j:image

 

段ボール箱からニンテンドースイッチの箱を取り出してみました。

 

おや?思っていたよりもずっと軽い感じ。

 

f:id:sapic:20170303201947j:image

 

裏面はこんな感じの写真です。

 

f:id:sapic:20170303202017j:image

 

側面はいろんなスタイルで楽しめるというイメージフォトでしょうか。

 

f:id:sapic:20170303202033j:image

 

今回ニンテンドースイッチには取扱説明書類は一切同梱されていませんので、保証書が箱にくっついています。

 

なのでニンテンドースイッチのはいっていた箱は捨てちゃいけませんよ!

 

さぴこはヨドバシカメラで購入したので、同梱の納品書も一緒に保管しなければなりません。

 

通信販売等で購入したなど販売店印がない場合は納品書が店舗印の代わりになることが多いので、忘れずに箱と一緒にしておきましょう。

 

f:id:sapic:20170303202046j:image

 

今回ニンテンドースイッチの箱にはいっている同梱物一覧です。

 

外箱は商品を保護するためのもので傷が付いても交換の対象にはならないという記載も下の方にありますね。

 

箱に傷が付いていたから交換してくれ、というケースがあったのでしょうか。

 

f:id:sapic:20170303202116j:image

 

ニンテンドースイッチの箱を開けるとまず目に飛び込んでくるのが「はじめかた」の表記です。

 

取扱説明書もないですし、ちょっと戸惑ってしまうのですよね。

 

f:id:sapic:20170303202129j:image

 

取扱説明書代わりのNintendo SwitchサポートサイトへのQRコードが記載されています。

 

今の時代スマホやパソコンがない家庭を前提とはしていないんでしょうね。

 

f:id:sapic:20170303202150j:image

 

上蓋を開けるとまずはニンテンドースイッチ本体とJoy-Conが!

 

スッキリとしていますねぇ。

 

うっとり。

 

f:id:sapic:20170303202211j:image

 

下にはケーブル類やドック等がぎっしりつまっていました。

 

f:id:sapic:20170303202230j:image

 

同梱されていた紙はセーフティガイドという小さな紙1枚でした。

 

 f:id:sapic:20170303202340j:image

 

箱からすべて取り出してみます。

 

ニンテンドースイッチ本体だけ重量感がある感じで、他はみんな軽い!

 

しかもとてもシンプルでいい感じです。

 

f:id:sapic:20170303202423j:image

 

袋から出してみました。

 

かなりコンパクトな感じです。

 

 

 

Nintendo Switchの電源を入れてみた

 

f:id:sapic:20170303202436j:image

 

まずは「はじめかた」にそってニンテンドースイッチの電源を入れてみる事にします。

 

おおっ、あのロゴが!!

 

ロゴの表示が一瞬で消えたかと思うと、すぐに各種設定画面にきりかわります。

 

ニンテンドーIDかニンテンドーアカウントと連携される場合はそれぞれ登録したメールアドレスやパスワード等が必要になりますので、準備しておくとよいです。

 

f:id:sapic:20170303202452j:image

 

ここでテレビにつなぐかどうか聞かれますが、今回はとりあえず「あとで」を選択しました。

 

f:id:sapic:20170303202508j:image

 

こんな感じでJoy-Conの説明もあります。

 

f:id:sapic:20170303202535j:image

 

テレビにつながなくても裏のスタンドを出して立てても使えるのは便利!

 

f:id:sapic:20170303202553j:image

 

このスタンド部分にmicroSDのスロットもありました。

 

f:id:sapic:20170303202606j:image

 

次はユーザー登録です。

 

ユーザー名等は後で変更可能なので、とりあえず入力しても大丈夫!

 

f:id:sapic:20170303202620j:image

 

さぴこ、っと入力完了。

 

f:id:sapic:20170303202638j:image

 

子供に遊ばせる場合の設定もあります。

 

f:id:sapic:20170303202656j:image

 

ゲームニュース!

 

ちょっと楽しそう!

 

後でゆっくり見てみます。

 

f:id:sapic:20170303202715j:image

 

Nintendo SwitchのNintendo eshopはこんな感じ!

 

ではドックにニンテンドースイッチをセットして、テレビとつないでみる事にします。

 

f:id:sapic:20170303202729j:image

 

ドックの裏面の蓋を開けると、こんな感じで接続ポートが見えます。

 

うーん、こちらもすっきり!!

 

f:id:sapic:20170303202741j:image

 

とりあえず小さい方のテレビにつないでみました!

 

おわりに

 

これからソフトを買いにいってきます!

 

f:id:sapic:20170303202756j:image

 

ビックカメラの株主優待!!

 

sapic.hatenablog.com

 

やっと出番だ〜!!

 

それでは行ってきま〜す。

 

あ、Nintendo Switch本体ですが今なら3月17日以降お届けではありますけどAmazonでも販売再開されたみたいです。

 

それでは!