読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ベビースタードデカイラーメンのベル成吉思汗たれを使用したジンギスカン味を食べてみた

 

先日スーパーでみつけたおやつカンパニー「ベビースタードデカイラーメン」のパッケージを見てビックリ。

 

北海道民にはおなじみの「ベル 成吉思汗たれ」の瓶の写真がパッケージにしっかりとのっているではないですか。

 

 

いや、わかりますけどね。

 

さすがにこれを成吉思汗のたれだと思う人もいないでしょう。

 

パッケージの後ろはこんな感じ。

 

 

こちらにも「ベル 成吉思汗のたれ」の写真がしっかりと載っています。

 

 

説明部分をアップにしてみました。

 

わぁ1956年から!!

 

ベルの成吉思汗のたれって60周年だったのかと驚いてしまいました。

 

ベル食品の成吉思汗のたれ

 

成吉思汗たれ360ml

 

 

成吉思汗たれ360ml

成吉思汗たれ360ml

 

 

ベル食品といえば道産子では知らない人がいないと思われるほど有名ですが、前日さぴこの家で作ったスープカレーの素も同じベル食品さんから発売されているものです。

 

sapic.hatenablog.com

 

その他ではラーメンスープの華味なんかも道内では有名ですね。

 

華味 ラーメンスープ しょうゆ味 12人前

華味 ラーメンスープ しょうゆ味 12人前

 
華味 ラーメンスープ みそ味 8人前

華味 ラーメンスープ みそ味 8人前

 
華味 ラーメンスープ しお味 12人前

華味 ラーメンスープ しお味 12人前

 

 

 

このラーメンスープは1954年に発売が開始されたそうなので、ジンギスカンのたれよりも歴史があるようです。

 

お湯に溶くだけで簡単にラーメンスープになるだけでなく、いろんな調味料としても使えるという便利なものなのですよ。

 

ベル食品さんのページでもいろんなお料理が紹介されています。

 

華味・ガラベースのレシピ|ベル食品

 

お値段も安く、一般的なスーパーならどこでも購入できますので、隠れた北海道土産にどうぞ!

 

 

 

ベビースタードデカイラーメンジンギスカン味レポート

 

 

先日ベイちゃんとビーちゃんが今年で引退するというニュースを見ました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

この道産子の服をきたベイちゃんも見納めなのねとしみじみ眺めながら、実食することにします。

 

 

道民の味、と書かれていますので、多分地域限定なのかな?

 

 

こちらが袋のなかです。

 

ドデカイラーメンは普通のベビースターラーメンよりも食べやすいですよね。

 

 

取り出してみました。

 

ちょっと色が濃いのとスパイスが見えます。

 

製品に黒こしょうが練り込まれているとのこと。

 

 

なんでもベル成吉思汗たれは1.4%使用しているそうです。

 

それでは食べてみることにします。

 

子供よりも大人向けの味

 

子供と一緒に食べてみたのですが、子供が開口一番「からいっ!!」とのこと。

 

たしかに結構スパイシーなんです。

 

ジュースと一緒に食べるよりはビールと一緒に食べた方が相性がよさそう。

 

そしてたしかにあのベルの成吉思汗たれの風味とラム肉ともやしを一緒に食べた時のような後味が!!

 

最初は辛いからもう食べないといっていた子供でしたが、さぴこが食べているのを横目でみて、「やっぱりちょうだい」といって食べては「からいっ!!」というのを繰り返していました。

 

ジンギスカンフレーバーとしては以前ジンギスカンキャラメルを食べた事があり、こちらは罰ゲームのようなイメージでしたが、今回のベビースタードデカイラーメンのジンギスカン味はビールのおつまみにも結構おすすめできるお味です。

 

札幌グルメフーズ ジンギスカンキャラメル 18粒×10個

札幌グルメフーズ ジンギスカンキャラメル 18粒×10個

 

 

こちらはなかなか過激な味でしたけど・・・。

 

まとめ

 

おやつカンパニーのサイトに情報を探しにいったのですが、まだ掲載されていませんでした。

 

ベビースター商品一覧 | おやつカンパニー(-^〇^-)/

 

さぴこは近所のスーパーで偶然見つけたのですが、これから多分お土産物屋さんでも取扱が始まるのではないかと思います。

 

お値段的にも手頃ですし、ちょっとしたお土産にこの「ベビースタードデカイラーメンのベル成吉思汗たれを使用したジンギスカン味」とサッポロクラシックなんかを一緒にしたらかなり喜ばれるのではないでしょうか。

 

 

特にこの富良野ヴィンテージなんていいかもしれないですよ。