みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

つくるおやつポケモンゲットだぜチョコメーカーで子供と一緒にモンスターボール型チョコを作ってみました

 

春休みも残り1週間。

 

今日は子供と一緒にスーパーへ買い物に行ったのですが、その時300円未満のおやつを一つ買ってあげるよといったら子供が選んだのはこれでした。

 

 

「つくるおやつ ポケモンゲットだぜチョコメーカー」です。

 

購入したスーパーでは270円(税込)でした。

 

この時は後で起こる悲劇を予想することはできなかったのですよ・・・。

 

 

 

「ポケモンゲットだぜチョコメーカー」開封

 

 

袋の中にはチョコレートの入った袋とチョコレートの型が入っています。

 

 

全部出してみました。

 

袋に入っているのが「ミルクチョコレート」、「ホワイトチョコレート」、「クランチビスケット」の3つです。

 

型はモンスターボール型が2セットと今回はピカチュウとモクローが作れる型が入っていました。

 

 

 

ポケモン型は3種類あり、どれもピカチュウは作れるようですが、下のキャラクターは他に「ニャビー」と「アシマリ」があるんです。

 

ポケモンサン・ムーンの3体ですね。

 

 

こちらがモンスターボール型。

 

上と下で別々に作り、あとでくっつけるようになっています。

 

 

このパッケージ以外に用意するものはマグカップとスプーンをそれぞれ2セット。

 

ミルクチョコレートとホワイトチョコレートで分かれているので、2つ必要なんですね。

 

 

取扱説明書はこんな感じ。

 

 

このセットでモンスターボールチョコ1つを作る事ができます。

 

 

というわけで、マグカップを2つ用意しました。

 

ポケモン入りモンスターボール型チョコレート製作開始

 

 

ミルクチョコレートとホワイトチョコレートをそれぞれマグカップにいれます。

 

ホワイトチョコの方が少ないですね。

 

 

電子レンジで30秒ほどチンしてスプーンでかき混ぜているところです。

 

最初は塊があって追加加熱したほうがいいかなと思ったのですが、混ぜているうちに溶けてきました。

 

 

ピカチュウ型にチョコレートを入れていきます。

 

が!

 

これ、かなり難しい。

 

なかなかきれいに入ってくれません。

 

そして型にチョコレートを入れているうちにマグカップのチョコレートがどんどん固まっていきます。

 

ピカチュウの耳等の細かいパーツの部分にはつまようじ等を使用しないと厳しい感じ。

 

 

こちらはモンスターボール型です。

 

 

ピカチュウとモクローのように細かい部分はないのでチョコレートは入れやすかったです。

 

 

こちらホワイトチョコレートでつくった方のモンスターボール。

 

 

ホワイトチョコレートはこの型でしか使用しません。

 

 

 

なんとか完成しましたが・・・

 

 

・・・。

 

ところどころ気泡がはいったりしていますけど、まあ、なんとかピカチュウとモクローには見えるでしょうか。

 

この2体、チョコレートを流し込むのは大変でしたけど、取り出すのはとっても簡単でした。

 

でもこれ、本当はこうやって取り出す前にくっつけておくらしいです。

 

 

とりあえずもう出してしまったので、マグカップに残っていたチョコレートを再度溶かし、前と後ろを接着します。

 

といっても後ろが平ではないのできれいにならず・・・。

 

 

ま、まあモンスターボールに入れちゃえばいいか、というわけでモンスターボール型からチョコレートを取り出します。

 

が、これが取り出しにくい!!!

 

取り出そうとすると割れちゃいそうな感じなんです。

 

チョコレートを流し込むのはとても簡単だったのに、型から外すのがこんなに大変だなんて。

 

やっと取り出したものの、一部欠けてしまいました。

 

 

とりあえずモンスターボールの中にピカチュウ型のチョコレートとクランチビスケットをいれ、継ぎ目を溶かしたチョコレートでくっつけてなんとか完成。

 

写真が汚くてすいません・・・。

 

そしてこの後、悲劇がおきたのでした・・・。

 

食べる時は気をつけて!!

 

冷やし固める時間も入れて製作時間45分くらい。

 

出来立てのモンスターボール型チョコレートを子供が食べはじめた瞬間です。

 

中から大量のクランチビスケットが出てくるではありませんか!!!

 

いや、当たり前なんですよ。

 

だって中に入れたんですもん。

 

でもモンスターボールにかぶりついた瞬間に、どういうことになるかを予想していませんでした。

 

かぶりついた瞬間にバラバラになったモンスターボール型チョコレートから出てきたのはピカチュウ型のチョコとクランチビスケット。

 

そう、あたりは大量のクランチビスケットがばらまかれた状態になってしまったのです。

 

はぁ。

 

正直このチョコレートを作るのもなかなか大変だったのですが、その後の後片付けもなかなか大変でした。

 

まあ子供はかなり喜んでいたので、よかったのかな。

 

これ、かぶりつくんじゃなくて食べる時はくっつけた部分から割って食べるもんだったんでしょうか。

 

じゃあくっつける意味はあるのかしら・・・。

 

まとめ

 

この「つくるおやつポケモンゲットだぜチョコメーカー」、対象年齢は8歳以上となっています。

 

うちの子は8歳ということで大丈夫だろうと思ったのですが、これは手先が器用な子じゃないとむずかしいです。

 


つくるおやつ ポケモンゲットだぜ チョコメーカーのつくり方

 

この動画、我が家ではチョコを作り終わってから見たのですが、作る前に見ておけばもう少しきれいにできたかもしれません。

 

でもこんな形のチョコレートを自分で作るのは思いのほか楽しかったみたいで、子供は喜んでいましたよ。

 

後片付けも考えて1時間くらい時間を見ておいた方がよいかもしれないので、時間のある時じゃないとできないですが、この春休みにお子さんと作ってみてはいかがですか?

 

つくるおやつシリーズ、他にもいろいろ出ています!

 

 

スプラトゥーンのイカグミキット、ちょっと気になるなぁ。

 

また今度子供と一緒に買い物に行った時にでも、一緒に見てこようかと思います。

 

たのしいラーメンやさん 25g

たのしいラーメンやさん 25g

 

 

ほんとはこれがあったら買いたいといっていたのですが、さぴこの近所のスーパーにはないんですよ。

 

クラシエの知育菓子シリーズもおすしやさんやおまつりやさんなど、なかなかたのしいのがいっぱいありますね〜。

 

 

ポッピンクッキン たのしいおまつりやさん 5個入 食玩・知育菓子

ポッピンクッキン たのしいおまつりやさん 5個入 食玩・知育菓子

 
たのしいおすしやさん グレープ味 5個入 BOX (食玩・知育)

たのしいおすしやさん グレープ味 5個入 BOX (食玩・知育)

 
つくろう!おこさまランチ 31g 1個

つくろう!おこさまランチ 31g 1個

 

 

こちらは粘土遊びみたいでちょっとたのしそう!

 

それでは!!