みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

業務スーパーのポップコーンの素がきっかけでポップコーンブーム到来!毎日の様に食べているのでポップコーンメーカー購入を検討した話

 

我が家に定期的に訪れる「ポップコーンブーム」。

 

少し前のブームはイベント等に出店していたキャラメルポップコーン店で出来立てのキャラメルポップコーンを購入したときでした。

 

映画館やディズニーリゾートなんかでもポップコーンバケツが販売されていると買ってしまう我が家にとって、ポップコーンは定期的に補充されるべき食べ物なのかもしれません。

 

今回のブームのきっかけはこちらでした。

 

業務スーパーのポップコーンの素

 

さぴこがよく行く業務スーパーで販売されているこちらの「ポップコーンの素」。

 

 

こちら1袋68円ほどで販売されています。

 

昔はコストコでも電子レンジで手軽にできるポップコーンの素を大量に購入したこともあったのですが、ブームが終わるのが早くて賞味期限内に食べきれなかったという苦い記憶があるのです。

 

カークランド MICROWAVE ポップコーン 44袋 電子レンジで簡単調理

 

これなんて44袋ですから・・・。

 

業務スーパーのものの方が割高になるのかもしれませんが、少量で購入できるということもあって、ダンナがいつもカゴに3個くらい入れていました。

 

 

作り方はパッケージのウラに書かれていますが、我が家の電子レンジでは500ワットで3分20秒くらいがいちばん良いタイミングで出来上がりましたよ。

 

ただこのポップコーン、他のよりも出来上がりの香りがかなり強くて、夜中にダンナがこっそり食べようとして作った時には朝まで部屋に充満していて子供にバレたことも!

 

味は普通においしいです。

 

 

 

ポップコーンブームのダンナ

 

少し前まで年度末で帰りが遅かったダンナ。

 

夜、帰ってきて食事を取った後にポップコーンを黙々と作っているようでした。

 

私と子供が2階で寝ていると、ふわ〜っとあのコーンのはじけた香りがしてくるんです。

 

最初は電子レンジで簡単にできる業務スーパーのポップコーンの素だったのが、最近ではポップコーンの豆を買って大量に作るようになりました。

 

ポップコーンメーカーのない我が家では深型プライパンと中身が見えるフタで作っていますが、日頃ほとんど料理をしないダンナがいそいそとキッチンで大量にポップコーンを作る姿は子供にはとっても興味深かったみたいです。

 

子供は休みの日になるとダンナに大量のポップコーンを要求するようになりました。

 

クローバーのポップコーン原料豆業務用がお気に入り

 

クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg

 

これまでいくつかのポップコーン豆を試してみましたが、一番口にあってるなと感じるのはこちらの「クローバー」の豆でした。

 

スーパーで売っているものや国産のもの、アメリカ産だけじゃなくフランス産のものと数種類試してみましたけど、リピートするならこの「クローバー」の豆かなという結論です。

 

微妙に出来上がりがちがうんですよね。

 

人によって好みもいろいろあると思いますから、いろいろな種類のポップコーンを食べ比べてみると面白いかもしれませんよ。

 

クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg

クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg

 

 

ちなみにAmazonでは1袋600円弱で購入できますが、1度購入するとかなりの量のポップコーンが食べられちゃいます。

 

Amazonパントリーを使うともっとお安いみたいですから、パントリーを利用されている型はついでに購入したほうがお得ですね。

 

こんなに食べるならポップコーンメーカーがあると便利?

 

何度目かのポップコーンブーム、今回は結構長く続いています。

 

家で映画を見る時には必ず大量のポップコーンを用意しているので、もしかしたらポップコーンメーカーがあった方が便利かもと思い、Amazonで調べてみました。

 

レマコム ポップコーンマシーン 8オンス RPM-V8

 

こちら、業務用ですね。

 

 

ポップコーン屋さんができそう!

 

5万円台で業務用のポップコーンマシーンが買えるのはちょっとびっくりですけど、家に置くのはちょっと大きすぎますね。

 

ちょっと現実的じゃないかなぁ・・・。

 

Cuisinart クイジナート CPM-700PCJ ポップコーンメーカー

これ、ちょっと見た感じが素敵じゃないですか?

 

しかもスイッチを入れるだけ!

 

こちらはAmazonでは5千円台ですから、まだ検討できる価格ですね。

 

 

でもポップコーンブームが去った時にどうなってしまうのかをどうしても考えてしまいます。

 

 

 

さぴこが欲しくなったポップコーンメーカー

ルクエ ポップコーン 62160

今回いろいろ調べてみて、一番欲しくなったポップコーンメーカーがこちら、「ルクエ」のポップコーンメーカー!

 

Amazonでは3000円台で販売されています。

 

ルクエ ポップコーン 62160

ルクエ ポップコーン 62160

 

 

なにがいいと思ったかというと、これ、たたんで薄くして収納できるんです。

 

しかももしポップコーンブームが去っても、お野菜を加熱したり等お料理でも使用できちゃいます。

 

これは・・・、ちょっといいかも。

 

ノンオイルのポップコーンもできますし、油も利用できるみたいなのでこれまで通りのポップコーンもできそう!

 

おわりに

 

我が家のポップコーンメーカー、ダンナにこんなにあるよと見せてみました。

 

そしてひとこと。

 

「どうせなら28センチくらいの深型フライパンとそれ用のフタを買った方がいいんじゃないの?」

 

Neo ベルフィーナ ディープパンG 28cm IH対応 ガラス蓋付 76367

 

・・・、たしかにそうかも。

 

Neo ベルフィーナ ディープパンG 28cm IH対応 ガラス蓋付 76367

Neo ベルフィーナ ディープパンG 28cm IH対応 ガラス蓋付 76367

 

 

でもルクエの、欲しくなっちゃうなぁ。

 

ダンナの作るポップコーン、油たっぷりなんだものっ!

 

子供は私が作るよりダンナが作るポップコーンの方が美味しいというので、ポップコーンメーカーを購入してレンジで作る案は却下されそうです。

 

とりあえずポップコーン調味料を購入してみようかな。

 

ポップコーン調味料 3g×30袋(各3袋ずつ)

ポップコーン調味料 3g×30袋(各3袋ずつ)

 

 

それでは!!