みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ポムの樹Lサイズのオムライスはかなり巨大でした

 

今日は家族で札幌駅方面へお出かけ。

 

お昼ご飯は子供のリクエストでステラプレイスの中にある「ポムの樹」のオムライスになりました。

 

「ポムの樹」のオムライスはサイズが4種類

 

創作オムライス専門店ポムの樹のオムライスはいろいろな種類があるだけでなく、サイズもSSサイズからLサイズまで4種類あります。

 

  SS 小さめサイズ

   ひかえめサイズ

   Sサイズより-¥100(税抜)

   ご飯お茶わん1.5杯分

   たまご2個

 

  S 標準サイズ

   お腹いっぱい食べてほしい、これが当店の標準サイズ

   ご飯お茶わん2杯分

   たまご3個

 

  M 大きめサイズ

   大満足のたっぷりサイズ!

   Sサイズより+¥200(税抜)

   ご飯お茶わん3杯分

   たまご4個

 

  L 驚異のどデカサイズ

   大満足のたっぷりサイズ!

   Sサイズより+¥400(税抜)

   ご飯お茶わん6杯分

   たまご6個

 

 

最後のLサイズ、見てください。

 

ご飯がなんと茶碗6杯分です。

 

通常サイズであるSサイズのなんと3倍!

 

卵はなんと6個です。

 

こ、こんな巨大なオムライス、本当に一人で食べる人がいるのかしらと思っていたんですよ、メニューを見たときは。

 

でも身近にいました・・・。

 

 

 

ダンナ、Lサイズのチキンオムライスを注文

 

 

・・・、ネタか冗談かと思うようなオムライスが登場しました。

 

これがLサイズのチキンオムライスです。

 

まず、皿が普通のものと違います。

 

お店のロゴもなにも書かれていない大きな皿。

 

Sサイズのものをうまく比較できるように写真を撮ろうと思ったのですが、なかなかうまくいきません。

 

こういう比較写真って難しいなぁ・・・。

 

とりあえず、伝わるといいのですが。

 

SサイズとLサイズの違い

 

 

右側上のオムライスが子供が頼んだSサイズの「チキンオムライス」。

 

そして左側上のがLサイズの「チキンオムライス」です。

 

Sサイズがとても小さく見えますが、Sサイズでも普通のオムライスよりちょっと大きめに感じるくらいなんですよ。

 

Lサイズの「チキンオムライス」が運ばれてきた時、思わず笑っちゃいました。

 

実は隣の席の小柄な男性もLサイズのオムライスを注文していたのですが、店員さんにかなり大きいですが大丈夫ですか?と聞かれMサイズに変更。

 

うちのダンナが注文した時はなにも聞かれなかったので、きっと全部食べられると思われたんだねと話しをしていました。

 

ちなみに写真の下の段にうつっているのは、少々大きく見えますがさぴこが注文したSサイズの「ビーフシチューオムライス」です。

 

Sサイズでも多い

 

 

ビーフシチューオムライスの場合、オムライス以外の具の量が多くなるので、さぴこはSサイズなのに少しだけ残しました。

 

中をバターライスにしてしまったからかしら・・・。

 

SSだとちょっと少ないんですがSだとちょっと多いんですよね。

 

もうお腹いっぱいすぎです。

 

Lサイズのオムライスは完食

 

ダンナはというと、ちょっと時間はかかりましたがLサイズのチキンオムライスを無事完食しました。

 

すごいよ・・・、ダンナ。

 

というかこれ、総カロリーを考えたくないくらい。

 

多分お米は3合近いですよね。

 

我が家で炊く1日分のお米の量が3合なんですけど。

 

普段はお茶碗1杯なのに、オムライスは別腹?

 

というわけでもう嫌になるくらいオムライスが食べたいという方には「ポムの樹」のLサイズのオムライスをオススメします!!

 

www.pomunoki.com

 

おわりに

 

子供が大好きなオムライス。

 

家でもよくオムライスを作るのですが、外で食べるオムライスはやっぱり違いますね。

 

それにしてもダンナ、こんなに食べて成人病は大丈夫なんだろうか・・・。

 

 

sapic.hatenablog.com

 

とんかつの時もすごいと思ったのですが、大盛りメニューにはなにか惹きつけられる魅力があるんですかね。

 

とんかつの時も今日のオムライスの後も食べた後は死にそうになっているのに。

 

年をとると量が食べられなくなっていくなと感じているさぴこですけど、男の人は違うんでしょうかね。

 

食べすぎ注意!

 

それでは!!