みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

デアゴスティーニの「週刊 ムーミンハウスをつくる」が欲しい!

ムーミンハウスをつくる 創刊号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

 

デアゴスティーニといえば魅力的だけれど最後まで続けられる自信がないというものが多く、これまで特別定価の第1号だけ購入したこともあるタイトルもありましたが、最後まで継続して購入したことはありません。

 

以前、ロビというロボットを作ることができるという「週刊Robi」が出た時にはちょっと欲しいなと思ったことがあるのですけど、自分で組み立てるなんて無理だよなぁと断念しました。

 

最近テレビで「週刊 ムーミンハウスをつくる」のCMを子供と一緒に見た時には、まだ集めたい熱が!!!

 

だって、すごく素敵なんです。

 

とっても精巧なムーミンハウス

 

 

ムーミンの世界がそのまま!!

 

いやぁ、これは欲しいなぁ・・・。

 

ドールハウスとしてのクオリティだけじゃなく再現度が半端無いです。

 

ムーミンファンならたまらない一品かと。

 

創刊号は特別定価490円(税込)ですが・・・

 

この「週刊 ムーミンハウスをつくる」の創刊号は特別定価490円(税込)で、ムーミントロールのフィギュアが付いてきます。

 

ムーミンハウスをつくる 創刊号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

ムーミンハウスをつくる 創刊号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

 

 

こちらがそのムーミンのフィギュア!

 

 

その他は玄関ポーチの土台とムーミンのベットが組み立てられるようです。

 

ずっと490円ならまだ購入してもいいかしらと思えるのですが、2号以降の通常価格は1冊1590円・・・。

 

しかもしかもこの「週刊 ムーミンハウスをつくる」はなんと全100冊なのです。

 

えーっと、1冊は490円で、残りの99冊は1冊1590円ということは、

 

総額はなんと157900円!!!!!!!

 

じゅうごまんななせんきゅうひゃくえん!!!!!

 

ひえぇーーーっ。

 

しかも100号ということは毎週1冊と考えても約2年かかるんですよね。

 

 

屋根を作れるのは再来年の夏、ということですよね。

 

さぴこ、48歳になってしまいます。

 

 

 

組み立てサービスもあり

 

しかもこのムーミンハウス、カッターや接着剤等を使って自分で作らなければならないのですけれども、きれいに作れる自信がありません。

 

と、思っていたら「組み立てサービス」の案内が!

 

ああ、さぴこのように不器用な人向けにこんなサービスもあるのね、と見ていたらこれがまたびっくりの内容でして。

 

組み立てが不安…時間がない…完成品がほしい というお客様
そんな時は組み立てサービス(有料)をご利用ください。
専門のスタッフが丁寧に組み立てを行います。

創刊号から組み立てサービスをご利用の場合
【1】創刊号から、マガジンのみをお届けします。
【2】創刊号から、定期購読価格+組み立て代をお支払いいただきます。
【3】100号達成までマガジンのみをお届けし、100号発売後に完成品を順次お客様にお届けいたします。

お支払い方法
●毎月支払い 定期購読価格+組み立て代2,160円(毎号)(税込)

 

週刊 ムーミンハウスをつくる | シリーズトップより引用

 

毎号組み立て代が2160円(税込)かかるのだそうです。

 

マガジンよりも高いので、総額はとんでもないことに。

 

157900円に216000円を足した額、ということになりますね。

 

・・・、ごめんなさい。

 

無理です。

 

明日は第2号の発売日

 

明日は「週刊 ムーミンハウスをつくる」の第2号の発売日です。

 

ムーミンハウスをつくる 2号 [分冊百科] (パーツ・フィギュア付)

 

第2号にはスナフキンのフィギュアが付いてくるんですよね。

 

いいなぁ・・・。

 

第2号は特別価格ではないのでお値段は1590円となります。

 

フィギュアのついている号だけでも購入しようかなと思いましたけど、こちらを購入した方が良さそう。

 

 

 

でもやっぱり精巧さが違うんですよね・・・。

 

「週刊 ムーミンハウスをつくる」の精巧さはすごいのです。

 

おわりに

 

デアゴスティーニの本は面白そうだなあと思うものがいろいろあります。

 

マイ3Dプリンター 創刊号 [分冊百科] (パーツ付)

マイ3Dプリンター 創刊号 [分冊百科] (パーツ付)

 

 

この「週刊 マイ3Dプリンター」なんて、3Dプリンターを作っちゃうんですからすごい!!

 

でも総額11万円ほどかかるようなので、下の製品なんかは3万円台で購入できることを考えるとどうなのかな?とは思っちゃいますね。

 

3Dプリンター ダヴィンチ miniMaker

3Dプリンター ダヴィンチ miniMaker

 

 

製品だけじゃなくて、読み物としても楽しめるのがよいのかもしれません。

 

いつも書店で創刊号が並んでいるとついつい手にとってしまいそうになるデアゴスティーニの「週刊」シリーズ。

 

今回のムーミンもなんどか手にとってしまいましたけど、今のところ思いとどまっています。

 

1年とか2年とか、コツコツと長い間続けるってすごいことですよね。

 

でもその長い月日を経て完成させた時にはすごい達成感だろうなと思います。

 

いつか1年くらいで終わるようなもので、さぴこの好きそうなシリーズが出た時には購入して見たいなぁと思うのでした。

 

それでは!!