みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ラーメン記念日フェスタ2016で日清食品千歳工場へ行きました

 

今日は天気予報を見ても不安を覚えるような予報の中、日清食品千歳工場で行われたラーメン記念日フェスタへ朝早起きをして行ってきました。

 

入場前に並んでいた際、今日は北海道にあ台風が接近しているので場合によっては中止になることがある説明をされていたため少々心配だったのですが、中止になることもなくよかったです。

 

ラーメン記念日フェスタとは

 

 

子供が3歳になってから毎年のように参加しているこのラーメン記念日フェスタは、世界初のインスタントラーメン、チキンラーメンが1958年8月25日誕生日に発売された誕生日をお祝いするイベントで、毎年8月25日前後の日曜日に開催されています。

 

入場料は1人100円かかりますが、この入場料は全額国連WFPへ寄付され、途上国で行われている食料支援に役立てられるとのこと。

 

どんなイベントがあるの?

 

会場内はいくつかのゾーンにわけられています。

 

インスタントラーメンにお湯入れをして販売しているフードゾーンは、カップ麺類を1つ150円、チキンラーメン金のチャーハンは1人前100円で販売しています。

 

 

朝一だったので、写真では人が少ないですが、30分もしないうちに人で行列ができていました。

 

屋根付きの飲食スペースも完備していて、ちゃんと座って食べられます。

 

飲食スペースの近くにはステージゾーンがあり、ひよこちゃんチキンラーメン体操やクイズ、チキンラーメン手作り実演で盛り上がっていました。

 

 

手作りチキンラーメンはステージ横でちゃくちゃくと準備が進んでいます。

 

 

昨年まではこのフードゾーンとステージゾーンにあったチャレンジゾーンは入り口から一番奥に移動。

 

 

チャレンジゾーンでは「ひよこちゃん玉入れチャレンジ」、「チキンラーメンストライクチャレンジ」、「どん兵衛キックターゲット」、「カップヌードル輪投げチャレンジ」の中から、入場時のチラシについているゲーム券2枚を使って参加することができます。

 

ゲームのチャレンジに成功してもしなくても参加賞として景品がもらえますが、今年は参加賞がひよこちゃんのバッグ、成功したらさらにクリア賞としてミニカップ麺がもらえました。

 

ちなみに上の写真のカップヌードルのオブジェは、ポケモンGOのポケストップになっています。

 

 

上の写真が参加賞のエコバックとリュックバックです。

 

チャレンジゲームはすべて子供も大人も簡単に楽しめるようなゲームで例年大人気なのです。

 

最初は天候の懸念があってか人が少なくて待ち時間もほとんどなかったのですが、私達が帰るころには各ゲームの待ち時間が50分待ちに!

 

そして工場見学では醤油味のカップヌードルの製造工場も見学してきました。

 

 

工場内は撮影禁止なので、残念ながら写真はありませんが、日曜日でもカップヌードルの製造ラインが動いていたので、実際に作っているところを見ることができたのはうれしかったです。

 

あっという間にカップヌードルが出来て行く様子は北海道ではここでしか見られません。

 

 

 

販売コーナーも大盛況

 

チャレンジゾーンのそばでは日清食品のカップ麺と日清シスコシリアルお菓子販売コーナーがあり、カップ麺販売コーナーではカップ麺が5個で500円、袋麺は2個500円で販売されています。どちらも税込みです。

 

 

かなりブレブレボケボケの写真で申し訳ないですが、段ボールからどんどんカップ麺が足されているのがわかりますか?

 

カップ麺は100円台商品と200円台商品の2つの棚で分かれていて4つは100円台で販売されているもの、1つは200円台で販売されているものでから選ぶことができ、合計5つになるように選びます。

 

 

うちで選んだのはこの5つ。これで500円です。

 

ちなみに200円代コーナーから選んだのはこれ。

 

 

リッチカップヌードル贅沢だしスッポンスープ味です。

 

フカヒレスープ味もあり、どちらにしようか悩んだのですが、味の想像が難しいスッポンスープの方にしました。

 

希望小売価格は税別230円だそうです。

 

その他にも袋麺のラ王醤油味も2袋500円で購入したので1食あたり50円ですね。

 

 

ラ王、マルちゃん生麺より好きです。

 

お土産もいろいろもらえる

 

入場時に小学生には紙製のひよこちゃんサンバイザーをいただけたほか、中ではクイズもあり、全問正解するとメモ用紙とハンカチがもらえました。

 

ゲームに参加しない人はその券で無料ドリンクも飲めたみたいです。

 

そしてイベントを堪能して帰る際には、入場時にもらった「お土産引換券」で日清食品の商品詰め合わせがもらえます。

 

今年はこんな感じでした。

 

 

お土産袋を手に持った人の波に続き、無料のシャトルバスに乗って駐車場へつきました。

 

入場後も雨を心配していたのですが、結局ほとんど雨に降られることもなく堪能できたので行ってよかったです。

 

 

しばらくはインスタントラーメンを買わなくてもいいかな?

 

日頃あまりインスタント麺を食べる機会がないのであまり買い置きをしていないのですが、今日1日でたくさんのインスタントラーメンが我が家にやってきました。

 

休日のお昼ご飯とか、ささっと済ませたいときに活用したいです。

 

帰り道は千歳ハムでお買い物

 

 

日清食品臨時駐車場からすぐ近くに千歳ハムの工場があります。

 

ハム・ソーセージ・ベーコンの製造販売│北海道千歳ハム株式会社

 

 

工場に併設されている直売店で買い物をして帰ることにしました。

 

 

ここのちとせポークソーセージとベーコンは一般的にスーパーで販売されいる大手のものより安く、そして美味しいのです。

 

 

 

ちとせポークソーセージの他に今日はベーコンが割引だったので2つ、ソーセージにスモークレバーと、あまりスーパーで販売されていないので買えないけれど美味しい北海道日高バターを購入しました。

 

恵庭の道の駅「かのな」で新鮮野菜を購入

 

千歳ハムを出て札幌へ向かう帰り道、恵庭の道の駅に併設されている「かのな」という産直野菜を購入できるお店に寄りました。

 

 

このかのな、とれたての新鮮な野菜がたくさん!

 

 

 トマトコーナーだけでもこれだけあります。

 

ミニトマトからフルーツトマトやら種類もたくさん。

 

 

 ここではズッキーニやトマト、じゃがいものメークイン、ピーマンやモロヘイヤ、イチゴとトウモロコシを購入しました。

 

 

購入しませんでしたがカボチャコーナーだけでトマトコーナーの4倍近い面積が!!

 

そしてそのカボチャコーナーと同じくらいの面積のトウモロコシコーナーはお昼にはすでにスカスカに!

 

そしてこのお店ではきれいなお花や野菜の苗などもたくさん販売しています。

 

外で茹でトウモロコシが売っていたので4本購入しましたが、私の後ろに並んでいた方は30本注文していてビックリでした。

 

今日で子供の夏休みは終わります

 

ついに今日で夏休みが終わります。

 

今年は夏休み最終日まで子供と遊び倒した日々でした。

 

といっても明日は始業式だけなので、お昼には帰ってくるんですけどね。

 

夏休みが終わってちょっとほっとした気持ちと一緒に、なんだか寂しい気分になってしまうのはなぜなのでしょう。

 

子供と一緒の時間が一つ終わっていくような、そんな寂しさです。

 

かといって夏休みのような毎日を続けていたら、私の身体が絶対にもたないということは十分理解しているのですけれど。

 

なんとなく一回り成長したような子供の後ろ姿を見て、自分も日々頑張らなければなと思うのでした。