みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

40を過ぎたころから訃報を聞くことが多くなった

HanaDokoroかんも屋特製 お供え花 フラワーアレンジ 命日 お彼岸 お盆 お悔やみ 法要 枕花

 

最近さぴこの周りでは結婚式や出産をされた方の話を聞かなくなりましたが、ここ数年はお世話になった方々の訃報を聞くことが多くなりました。

 

元の会社の知人もここ3、4年で数名亡くなっていますし、伯父や叔母、祖母も立て続けに亡くなっています。

 

出会いよりも別れが増えた

 

40歳になった頃くらいから出会いよりも別れの方が増えていきました。

 

最近では子供の関係での出会いも少なくなり、親戚はどんどん減っている、そんな感じです。

 

私の父母はそれぞれ兄弟も多かったのですけれど、父方の叔父叔母はもう1人しか生存していませんし、母方の叔父叔母もみな体調がよくない人が多いのでいつどうなるかわからないような状態。

 

さぴこのいとこは結婚していない人も多く、結婚していても子供がいなかったり、それどころかいとこ自身も病気で亡くなってしまったりと、本当に親戚が減ってきてしまいました。

 

ダンナの親戚もさぴこの親戚同様で子供がいない人が多いので、親戚の集まりなんかでは40代がまだ子供扱いな感じなんです。

 

身近で少子化を痛感する瞬間ですね。

 

 

 

元上司や元同僚の訃報はフェイスブックで知る

 

元上司や元同僚達とはフェイスブックやLINEで交流しているのですが、訃報のお知らせはフェイスブック経由が多いです。

 

お世話になった年上の上司だけでなく、同年代の同僚の訃報もちらほらでてきました。

 

闘病をされていると聞いていた方などは心の準備が出来ていましたが、同年代の同僚は突然死だったこともあってかなりショックを受けたことも。

 

退職してから会っていない人なんかは、当時の自分の記憶のままの頃の姿が思い出されてしまいます。

 

そういえば先日、訃報を聞いて数年経った人のアカウントが乗っ取られて、いろんな記事に「いいね」をしていたりしてかなりドキッとすることもあったり。

 

まあフェイスブックがなければ知ることができなかったケースも多いので、フェイスブックの存在はとても便利なものなのですけれど、自分もなにかあったときに乗っ取られたりしないようになにか考えておかなければと思ってしまいました。

 

最近お祝い事がほとんどない

 

30代までは結婚式や出産祝い等のお祝い事が多くありました。

 

40代になるとお祝い事が激減し、葬儀への出席が急増しています。

 

しかも周りの親戚を見回して考えると、さぴこが50代になるころにはお葬式ラッシュになりそうな感じなのです。

 

寂しいなぁ・・・。

 

自分の子供のお祝い事はまだまだ先のことだろうし。

 

周りでは結婚どころか離婚する人が増えてきているような状況ですから。

 

お祝い事ラッシュの時にはお財布が寂しくなりすぎてもう勘弁して欲しいと思ったものですが、ぱったりとお祝い事がなくなってしまうとたまに結婚式とか出席してみたいなぁと思ってみたりして。

 

自分の未来を考える時

 

こうなると自分の人生のエンディングへの道のりも考え始めなければならないのかなあという気がします。

 

頭の中は子供並みの思考力しかなくても身体はどんどん老いていき、気がついたらすっかり中高年の仲間入りですから。

 

いつか、を考えている時間はないのかなって思います。

 

やりたいことはいまやらないと!

 

ということですよね。

 

おわりに

 

あれもしたい、これもしたい、と日々いつも思っているのですが、なかなか実現できていないことばかり。

 

後悔しないためにはどうしたらいいか、一度ちゃんと考えてみようと思います。

 

一度にたくさんのことはできないので優先順位をつけて、少しづつでもはじめていきたいな。

 

それでは!!