みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

北海道のおすすめ絶品バター7選!お土産にいかが?

 

毎年12月になるとバター不足のニュースが出ていましたけど、昨年末はそういうニュースを見る機会はありませんでした。

 

ここ数年でバターはすっかり高級品になってしまい、なかなかのお値段なのですけど、さぴこは美味しいバターが大好きなのです。

 

たまたま今日は「べつかいのバター屋さん」のバターを使ったトーストを食べたのですが、そういえば酪農王国北海道では美味しいバターがたくさんあるなぁということで北海道のおすすめバターをご紹介してみようと思います。

 

べつかいのバター屋さん

 

 

今日久しぶりに食べたのがこの「べつかいのバター屋さん」です。

 

100グラムなのでちょっとお高いバターでも気軽に試せます。

 

 

ちょっと黄色っぽいバターで、チャーンという機械をつかって作られています。

 

手作りバターを容器にいれた感じということがお分かりいただけるでしょうか。

 

有塩バターですが塩分は控えめでミルキーな感じ。

 

今日の朝はこのバターをたっぷりのせたトーストを食べました。

 

 

この際カロリーは気にせず、たっぷりいっちゃいます。

 

うーん。

 

美味しいバター!

 

べつかいのバター屋さんのバターには発酵バターもあるようです。

 

 

これも絶対美味しそう!

 

北海道日高バター

 

 

北海道日高バターはおなじみの四角い箱のパッケージに入っています。

 

お値段もスーパーに並ぶ一般的なメーカーと変わりません。

 

たまに一般的なメーカーのものよりお安く買えることもあります。

 

このバター、とーーってもクリーミィ。

 

しぼりたてもミルクの味を感じる塩分ひかえめのバターで、とってもお気に入りなのです。

 

そのまま薄く切って食べても美味しいと思えるほどさっぱりしている感じ!

 

Amazonで調べて見たら業務用しか見つかりませんでした。

 

北海道日高バター(加塩) 450g …

北海道日高バター(加塩) 450g …

 

 

しかもお値段をみると一般的なメーカーの業務用よりもお安い!

 

業務用の北海道日高バターは試したことがないのですが、200グラムのものと味が違うとは思えませんから、絶対美味しいはずです。

 

もし業務用のバターを購入してみようかなという方は北海道日高バターを試してみては?

 

北海道厚別 牧場バター

 

北海道厚別牧場 バター 170g 【クリーミーな牛酪】 北海道産生乳100%使用 コンバインドチャーン製法

 

ここのバターも絶品!

 

新札幌乳業の牧場バターです。

 

こちらもチャーン製法でなのでべつかいのものに似ているのですが、こちらの方が滑らかでとろけるバターです。

 

これもバターをそのまま食べても美味しいタイプですよ。

 

さぴこの住む札幌で作られているというところも応援したいポイント!

 

ちなみに同じ会社の小林牧場のさわやか牛乳はかなり美味しいですよ。

 

小林牧場物語 さわやか牛乳 720ml

小林牧場物語 さわやか牛乳 720ml

 

 

こちらもオススメです。

 

 

 

トラピストバター

函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)

こちらは函館の修道院であるトラピスト修道院で作られているバター、「トラピストバター」です。

 

観光地なんかでもお土産物としてよく販売されています。

 

先にご紹介したバターよりは塩分が多いのかかなりはっきりしたお味なので、ほくほくのじゃがいもにのせて食べるともう最高!

 

発酵バターなので奥深い味がします。

 

厚切りのトーストにたっぷり塗って食べたい!!!

 

私の友人にこのバターで作るバター醤油ご飯が死ぬほど美味しいと言っていた人がいましたけど、さぴこはまだ試したことないです。

 

缶入りというのも高級感がありますが、お値段もちょっと高級だったりしてあまり気軽に買えないのです。

 

函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)

函館修道院 トラピストバター200g(発酵バター有塩)

 

 

頂き物だったら踊り出しそうなほど喜ぶことでしょう。

 

横市バター

 

ホクレン 横市 バター2個セット

 

横市フロマージュ舎の横市バターです。

 

このバター、札幌市内ではあまりお目にかかれません。

 

横市フロマージュ舎は芦別市にあるのですが、賞味期限が短いからなのか札幌市内のデパートなどでもあまりみかけることがないバターです。

 

以前「どっちの料理ショー」という番組があったころ、取り上げられていた記憶があります。

 

国産バターの中で最も純度の高いバターとのことですが、口に入れるとまるでミルクのようにさらっとしていて、濃厚というよりはあっさりに感じてしまうほど。

 

チーズもいただいたことがありますが、ちょっとクセのある感じで力強い味でした。

 

ホクレン 横市 バター・チーズセット

ホクレン 横市 バター・チーズセット

 

 

これはバターのあっさり感とチーズの力強さを味わえるセットですね。

 

よつ葉乳業 発酵バター

よつ葉乳業 伝統造りバター詰合せ(113g×2個)(KT-15)

おなじみのよつ葉のバターです。

 

さぴこは写真左側の発酵バターしか食べたことがないのですけど、トラピストバターよりも酸味が強い感じですがすごいコクを感じるバターです。

 

右側の伝統造りバターは食べたことがないので、どんな味なのか気になるのですがあまりお店で見かけないのですよね。

 

よつ葉乳業 伝統造りバター詰合せ(113g×2個)(KT-15)
 

 

伝統造りバターもいつか機会があれば試してみたいです。

 

よつ葉の発酵バターを購入するなら瓶入りよりもこちらのタイプの方がお値段がお得ですよ!

 

よつ葉 北海道 発酵バター

よつ葉 北海道 発酵バター

 

 

ただし北海道限定なので、旅行等でこちらにいらっしゃったときにどうぞ!

 

倉島牧場 バター

 

倉島牧場 オリジナルバター

 

倉島牧場のバターも美味しい!

 

これもバターなのにあっさりした感じで、塩分は一般的なバターより控えめでした。

 

べつかいのバター屋さんや新札幌乳業の牧場バター、横市バター系のお味です。

 

これらのバターに共通するのは本当に脂なの?というほど不思議な軽い感じで、そのまま食べても口の中でさらっとしているところ。

 

倉島牧場 オリジナルバター

倉島牧場 オリジナルバター

 

 

一般的なバターより量を多くして食べてしまいがちなので、カロリーの摂りすぎには十分ご注意ください。

 

おわりに

 

今回は北海道のバターのみでしたけど、さぴこはパンを焼くのにはまっていた頃にバターをいろいろと試したのです。

 

どっしりしたパンには発酵バターが合うので、当時は発酵バターを中心にいろいろ購入していました。

 

国外のものもいくつか試しましたけど、やっぱり道産子なのか北海道産のバターがお気に入りです。

 

発酵バターで一番好きなものはトラピストバターなのですが、最近は発酵していないまるでミルクのようなバターも好きになっちゃいました。

 

比較的塩分が少ないものが多くガンガン食べても塩辛くないので、ついつい食べすぎてしまうのですけど。

 

これらの手作りバターはお料理に合わせるにはもったいないので、できるかぎりそのままの風味を楽しめる使い方をおすすめします。

 

そういえば冬は牛乳の美味しい季節ってご存知でしたか?

 

乳脂肪分が高くなるのでまるでクリームのようなコクのある味になります。

 

本来なら低脂肪や無脂肪乳にすべきなのかもしれませんが、やっぱり成分無調整の牛乳が一番すきなさぴこなのでした。

 

うー、太らない身体が欲しい・・・。

 

それでは!!