みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

卵かけご飯にはザーサイ!桃屋の搾菜は常備必須のアイテムです

 

主婦のひとりおうちご飯って、何を食べる方が多いのでしょう。

 

さぴこの場合はお弁当用に作ったおかずの残りとか、前日の夜の残り物なんかを食べることが多いですが、たまに何にもない日もあります。

 

そんな時に食べたくなるのが卵かけご飯!

 

さぴこの卵かけご飯にはなくてはならないアイテムがあります。

 

それは桃屋の搾菜!!

 

 

 

桃屋の搾菜と卵かけご飯のマリアージュ

桃屋 ザーサイ 100g

さぴこは卵かけご飯にはこちらのだし醤油を使っています。

 

鎌田醤油 だし醤油 500ml 1本

鎌田醤油 だし醤油 500ml 1本

 

 

もともと塩分控えめですが、卵かけご飯を食べる時には塩分が足りないなと思うくらいで止めておきます。

 

というのもこちらの塩分でちょうどよくするためです。

 

桃屋 ザーサイ 100g

桃屋 ザーサイ 100g

 

 

もともと中華料理店等で出てくるザーサイは大好きだったのですが、桃屋の搾菜ってあまり食べるタイミングがなく、桃屋このタイプのシリーズでは穂先メンマやわらぎばかり購入していました。

 

桃屋 穂先メンマ 115g

桃屋 穂先メンマ 115g

 

 

これも美味しいんですよね〜。

 

ちょっとしたお酒のおつまみにも合うし、大好きです。

 

で、いつものように穂先メンマを購入したはずなのに帰ってきてよく見たらザーサイだったということがありました。

 

ザーサイって穂先メンマと違ってちょっとしょっぱいんですよね。

 

なのでそのまま食べるのもなぁ、と食品ストックの棚にしばらく入りっぱなしでした。

 

ある日、ひとりごはんだし面倒だから卵かけご飯にしようと思っていたら、ちょうどあのだし醤油がほんの少ししかなかったんです。

 

ああ・・・、これじゃあ塩分が足りない、と思っていたところに思いついたのがこのザーサイと一緒に食べること、でした。

 

これがまた、予想以上の美味しさ!!!

 

それからというもの、さぴこが卵かけご飯を食べるときはこの桃屋のザーサイが欠かせなくなったのでした。

 

水出しして使うザーサイ

 

四川搾菜 四川ザーサイ搾菜 ホール 全形 業務用 おかず 中華料理 中華食材 500g

 

カルディなんかでもよくお手頃価格で販売されているこちらのザーサイ。

 

 

これも美味しいのですが、塩抜きする手間がちょっぴり面倒だったりもします。

 

でもいい感じに塩抜きで来たザーサイを薄くスライスして、ごま油をかけるともう中華料理店の味!!

 

さぴこがよく行くお店ではごま油のほかに味の素を入れてましたけど。

 

実はこのザーサイではまだ卵かけご飯を食べたことがないんです。

 

今度チャレンジしようっと!

 

永谷園のお茶漬けもいいけどザーサイ茶漬けもいける

 

永谷園 お茶づけ海苔 8袋入×5個

 

永谷園のお茶漬けの素ってたまにすごく食べたくなることありませんか?

 

最近うちの子供はCMで氷の入ったお茶漬けを見てからというもの、最近の朝ごはんは冷たいお茶漬けばかりリクエストされます。

 

でもお茶漬け、美味しいんですよねぇ。

 

ザーサイをストックするようになってから思い出したのが、漫画「美味しんぼ」に出ていたザーサイ茶漬け!

 

これも試してみましたけど、かなりいけました。

 

冷たいお茶をかけたら最高!

 

桃屋のザーサイ、バンザーイ!!

 

おわりに

 

実は今日はこのブログの前に2000字くらいの記事を書いていました。

 

でもどうしても暗い話になってしまったので、お蔵入りすることに・・・。

 

この記事を書くまでちょっと気分がどんよりしていたのですけど、ザーサイの話を書いていたらなんだか気分も晴れてきました。

 

というわけで今日はここまで。

 

それでは!!