みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

断捨離は1日にしてならず・・・子供と一緒に断捨離中です

新・片づけ術「断捨離」

 

札幌の小学校は来週の月曜日が始業式です。

 

夏休みも残り少なくなりました。

 

子供の学校の提出物がやっと終わったので、今日は断捨離デーと決めて2人で断捨離を開始!

 

子供の部屋の断捨離大作戦

 

まずはダンボールを3つとゴミ袋を用意しました。

 

1つめは日々使うもの、2つめはたまにしか使わないけど必要なもの、3つ目は使わないけど捨てたくないもの、それ以外はゴミ袋へ入れようと伝えて断捨離開始!

 

今回も以前大活躍したセリアのプレンティボックスを用意しました。

 

sapic.hatenablog.com

 

1つめの箱は学校のものや習い事で使うものなどが中心です。箱に入れっぱなしにするのではなくて、棚の一番取り出しやすいところにしまうように伝えました。

 

2つめはアミーボなど飾っておきたいようなものやおもちゃが多いのですが、これはかなりの数に・・・。

 

飾れるものは飾って、そのほかは保留になりました。

 

3つめは賞状や友達からのお手紙のような紙のものや小さい頃に使っていたけれど使わなくなったもの。3つめに関しては別の部屋に保管することになっているので、しばらく出し入れしないものにするように伝えてあります。

 

それ以外のものを入れるゴミ袋は45リットルのゴミ袋にいっぱい!

 

 

 

たまにしか使わないけど必要なものが難しい

 

予想はしていましたけど、2つめの箱がむずかしいんですよね・・・。

 

あれもこれもたまにしか使わないけど、必要なものになっちゃうんです。

 

我が家は子供のおもちゃや本、特にぬいぐるみが大量にあるので片付けるのがなかなか至難の技だったりします。

 

ぬいぐるみにはそれぞれに名前が付いていて、大きいものから小さいものまで、結構の数なんですよ。

 

子供と2人で悩みつつ、後回しにして今日の片付けが終了。

 

断捨離は1日では難しい

 

とりあえずゴミ袋1袋分の断捨離はできましたけど、まだまだ理想としていた状態とはかけ離れています。

 

三つめの箱は以外にもそれほどの量はありませんでしたけど、三つの箱とゴミ袋以外の小さい頃に読んでいた絵本が大量にあって、これをどうしようか考えるのは親の仕事ですよね。

 

とりあえず子供にもう読まない絵本を選んでもらって紙袋にまとめていますが、親の方が思い入れがあってなかなか処分できない本も多数・・・。

 

特に赤ちゃん〜幼児の時代の絵本って、子供はもう読まないけれど親はその本を子供に読み聞かせていた時代を思い出してしまうのですよ。

 

明日は子供が友達と遊びに行く予定なので、少し自分の時間ができると思っていたのですが、断捨離の続きをして終わってしまいそうです。

 

まず親がちゃんと断捨離できていないと子供だって断捨離できないですもんね。

 

おわりに

 

最近札幌は過ごしやすい気温の日々で、今日もお洗濯ものがカラッと乾くいいお天気でした。

 

でも屋外プールにはちょっと寒そうな感じで、今年は夏が戻って来ないのかしらと思っていたらウェザーニュースの週間天気予報では学校の始まる来週の月曜日の予想最高気温が28度に・・・。

 

もう夏休みが終わっちゃってから暑くなっても楽しめないじゃないですか!

 

夏休み前の7月上旬はものすごい暑さで、夏休みに入った途端気温が下がったかと思えば今度は夏休みが終わってから気温が上がる予想だなんて、今年はなんという夏休みなんでしょう。

 

あっという間に秋が来そうな気もしますけど、もうちょっとだけ楽しみにしていた夏を楽しみたいところですね。

 

夏は楽しみたいけれど、子供の夏休みはそろそろ終わって欲しいと願うさぴこなのでした。

 

ドラクエ11とねんどろいどが私を待っている・・・。

 

それでは!!