みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

マルツエキスにビオフェルミン、ラキソベロンにイチジク浣腸まで試した子供の便秘の話

うんち (はじめての絵本たいむ)

毎年この季節になると思い出すのが子供の便秘話。

 

お食事中又は飲食中の方には適さない表現が多数でてくると思われますので、気になる方はお気をつけくださいませ。

 

また、子供の便秘に興味のない方には全くお役にたたない内容ですみません。

 

子供のうんちがでない

 

うちの子供がまだ小さかった頃、決まって秋〜冬にかけては超便秘で困っていたのです。

 

本当にかなり重度の便秘で、食べ物を工夫したり、水分のとらせ方に気をつけたりと、いろいろ試してみたのですが、結局ダメで、離乳食完了後の幼児の頃は病院で浣腸をしてもらいつつ、お薬をいただいていました。

 

いつも処方されたのが「ラキソベロン」という液体の便秘薬。

 

何滴かづつ増やして様子をみるのですが調節が難しく、できれば少しでも自然のものでなんとかしたいと思っていたのですが、結局入り口で固まってしまい、病院で浣腸をすることになってしまうことが多かったのです。

 

春〜夏は水分をよくとるためか、便秘がちではあれどそれほど深刻になることもなかったのですが、11月〜2月くらいが一番ひどくなる時期でした。

 

寒いと水分をとらない、そして室内が乾燥しているというダブルパンチだったのです。

 

 

 

ついに子供は痔になりました

 

あまりにも固い便が続いたせいで、子供は痔になってしまいました。

 

まだ1歳〜2歳頃の話です。

 

最初はおしりを拭いているといつも血がつくようになり、その後校門周辺になにやらベローンと皮のようなものが出ているのに気がつきます。

 

病院の診断では「切れ痔」と「スキンタッグ」とのこと。

 

切れ痔は大人と同じ薬「ボラザG軟膏」が処方され、スキンタッグは成長とともに目立たなくなると言われました。

 

原因は便秘なので、便秘が治らないことには痔もスキンタッグも良くなる事はありません。

 

この時期、かなり本気で悩みました。

 

便秘にいいことをいろいろ試したけど

 

【第3類医薬品】和光堂 マルツエキス 260g

 

まだ離乳食が始まる前からは、市販薬といっても水飴のような「マルツエキス」も試していました。

 

乳児の頃って本当にどうすることもできないんですよね。

 

食べ物で調整というわけにもいかないし。

 

 

新ビオフェルミンS細粒[指定医薬部外品]

新ビオフェルミンS細粒[指定医薬部外品]

 

 

 

マルツエキスの後はビオフェルミンもかなり長い間続けていましたが、効果はほとんどわからないという感じ。

 

 

天然ビートオリゴ糖 200g入り(ラフィノース)高純度北海道産 スプーン付 北の大地

天然ビートオリゴ糖 200g入り(ラフィノース)高純度北海道産 スプーン付 北の大地

 

 

 

オリゴ糖も試してみましたが、うちの子供の頑固な便秘には残念ながら効きませんでした。

 

子供の便秘はかわいそうです

 

この時期、いつもうんちの前にはお尻の痛さに泣き叫ぶようになった子供。

 

親としても辛いんですよ。

 

お腹をマッサージしたり、お尻をマッサージしたり、大変でした。

 

思えば赤ちゃんの頃から便秘症で、綿棒浣腸とかいろいろ試さないと出ないときも多かったので、生まれつきの頑固な便秘症だったのかもしれません。

 

幼児になってからはまずは食事ということで、水分と食物繊維を一度に取れるスープを多くしたり、油分も必要ということで、脂の多いお肉にしてみたり、オリーブオイル等を多めに取り入れたり、いろいろ試してきたのです。

 

病院の先生にも相談したのですが、

 

「子供は腹筋の力が弱いせいで便秘になるケースが多いので、大きくなったら改善すると思うのでそれまでの辛抱です。入り口で固まってしまったら浣腸で、という方法で様子を見ましょう」

 

と言われました。

 

便秘に苦しむ我が子の姿を見て、ああ、変わってあげたいと何度思ったかわかりません。

 

 

 

気がついたら便秘との戦いは終了していた

 

赤ちゃんから続いた便秘との戦いは気がついたら終わっていました。

 

あれ?いつだったのかと思い出してみたら、小学校に入学してからは一度も浣腸も便秘薬も使っていなかったことに気がつきました。

 

6歳の年長の時はたしか薬局で5歳までの子供用のイチジク浣腸にするか普通サイズにするかを薬局で相談したことがあったので、まだ便秘は続いていたはず。

 

小学校入学後は3日ほどの便秘はあっても薬を使うようなことはありませんでした。

 

ああ、やっぱりあの時の先生の言葉は正しかった!!

 

とりあえず子供の便秘との格闘はここで終了のようです。

 

便秘症の子をお持ちのお母さん、大丈夫です

 

便秘症の子供をお持ちのお母さん、多分成長とともに便秘に悩む回数が減ってきます。

 

うちの子供は8歳になる今まで下痢になったことが1度しかないという、かなり固めな便ばかりする子供でしたけど、今は便秘で悩むことがほとんどなくなりました。

 

特に赤ちゃんの頃は便秘で泣くことがあったりと心配なことがたくさんありますけど、大きくなったら自分でトイレにいって全部すませてくれるようになります。

 

いろんなお薬や健康食品はありますけど、もし入り口で固まってしまったら浣腸するのが一番です。

 

【第2類医薬品】イチジク浣腸10 10g×4

【第2類医薬品】イチジク浣腸10 10g×4

 

 

先生も浣腸をしたからといってクセになることはないと言っていました。

 

それよりも少しでも栓になっている部分を取り除いてあげた方が辛くないとのこと。

 

もちろん病院でもしてくれますから、お子さんが辛そうにしていたら先生に相談してみてください。

 

おわりに

 

今日は久しぶりに育児の話を書きました。

 

この季節は本当にいつも大変だったので、同じようなお母さんがいらっしゃったら、少しでも参考にしていただけたらなと思います。

 

育児の悩みは成長とともに解決するものが多いですが、そのまっただ中にいると不安なんですよね。

 

子供はあまりにもひどい便秘だったので当時は本当に心配したものでしたが、今となってはこの季節になるまでそんな事があったということをすっかり忘れてしまうほどです。

 

大人の便秘はまた原因が違うと思いますけど、子供は自然に治っていくことも多いですよ!

 

大人の便秘は、どうなんでしょう?

 

知人では便秘薬を飲まないと絶対に出ない、といっている方もいましたけど。

 

子供の便秘については、今だから言えるという感じで私も当時はかなり悩みましたので、悩んでいるお母さんのお気持ちがよくわかります。

 

頑張れお母さん!

 

もう少しの辛抱ですよ!