読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

映画「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」の感想と「忍びの国」パワーに圧倒された話

 

今日は朝一番の回で、映画「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」を観るためにJR札幌駅のシネマフロンティアに向かいました。

 

まだ午前8時過ぎということもあって、札幌駅は通行可能な通路が限られていて、シネマフロンティアに直通で行くことができるエレベーターの前にきてびっくり!

 

なんだーーーー、この行列は?????

 

確かにクレヨンしんちゃんの上映開始日はいつも名探偵コナンと同じ日になることが多く、劇場内は混み合っていることが多かったですけど、その想像をはるかに超える人でごった返しています。

 

行列の原因は映画「忍びの国」の特別前売り券の特典である8万枚限定クリアファイルだったようです。

 

 

「忍びの国」、これですね。

 

大野くん人気はすごいなぁ・・・。

 

この映画の宣伝ムービーを見ましたけどなかなか面白そうでした。

 

で、映画館の中はどんな感じかといいますと、言葉で説明するよりは写真の方が伝わるかと思いますので、こちらをご覧ください。

 

 

もう立っている場所もないくらいの状況です。

 

ポップコーンもジュースも買うのに一体いつになるのかわからないくらいの行列。

 

一応列は分かれているんですけど、もう何が何やらわからないくらい、人、人、人でした。

 

とりあえずやっとの事でポップコーンとジュースを購入し、なんとか上映開始時間には間に合いました。

 

それにしてもこの映画館にこんなに人がいっぱいなの、初めて遭遇したかもしれません。

 

 

 

クレヨンしんちゃんのポップコーンバケツ

 

多分これまでクレヨンしんちゃんの映画でポップコーンバケツはなかったんじゃないかと思うのですけど、今回は登場していましたよ。

 

 

一番上には取り外しができるストラップが!!

 

 

このストラップは上に差し込まれているだけなので、落としやすいですから、購入後に持ち運ぶ時にはあらかじめ外しておいた方が安全だと思います。

 

 

こちらが正面のイラスト。

 

 

こちらが裏面のイラストです。

 

裏面はひろしとみさえが子供になっちゃってます。

 

ああ、ここ最近ではドラえもん、妖怪ウォッチとポップコーンバケツがどんどん増えて行く・・・。

 

 

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com

 

いつか我が家のポップコーンバケツコレクションをご案内したいと思っています。

 

映画「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」の感想

 

ストーリーのネタバレは極力しないようにするつもりですが、ネタバレになってしまったらごめんなさい。

 

今回のタイトルにもなっている「宇宙人シリリ」ですが、映画を見るまでさぴこ的にはあまりビジュアル的に好きなキャラじゃありませんでした。

 

正直、あんまり可愛くないし。

 

たぶんこの宇宙人が大暴れして、巨大化したりとかするのかしらと勝手に予想していたところもあったのですが、そんなことは一切ありませんでした。

 

そして映画が終わる頃にはこのシリリがなんとなく可愛いやつに見えてきたくらい。

 

映画のストーリーとしては巨大な敵に立ち向かうようなこともなく、どちらかというと映画というよりテレビアニメの延長線上のようなストーリー展開でしたけど、それが逆にいい意味で裏切られました。

 

みんなで団結して1つの敵と戦うというような壮大な話でもなく、涙を誘うような感動作品でもなく、痛快なアクションコメディというわけでもないのですが、このシリリとしんちゃんの話はなんだか心に残る、不思議な感じのお話です。

 

ドキドキワクワクが好きな方には少し物足りないかもしれませんけどね。

 

先日までアマゾンプライムでクレヨンしんちゃんの過去の映画を子供と見ていたのですが、これまでの作品と比べてもかなり好きな作品となりました。

 

ちなみにアマゾンプライムビデオ独占配信のクレヨンしんちゃん外伝も面白いので、気になるかたは是非どうぞ!

 

sapic.hatenablog.com

 

さて、今回の映画の話に戻りますけど、25周年ということもあるためなのか、過去の歴代作品のキャラクターたちがちょこちょこと出ていました。

 

もしこれから観に行かれるかたで過去作品をあまり観たことがないかたは、アマゾンプライムビデオなら無料で観られますから観た後の方が楽しめると思いますよ。

 

そして必ずエンドロールを含めた作品全部観終わってから席を立つことをお勧めします。

 

 

 

ロードムービー、いい歌です

 

今回の映画「クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」の主題歌となった、高橋優さんの「ロードムービー」。

 

【Amazon.co.jp限定】ロードムービー[クレヨンしんちゃん盤](特典ポストカード付き)

【Amazon.co.jp限定】ロードムービー[クレヨンしんちゃん盤](特典ポストカード付き)

 

 

これ、とってもいい曲でした。

 


高橋 優 - 「ロードムービー」MV short ver.

 

この曲のイメージと今回の映画のイメージ、近いところにあります。

 

映画館で映画の終わりにこの曲が流れた時、妙に納得してしまいました。

 

ゴールに着くことや結果の良し悪しではない、今現在の一瞬一瞬の大切さを説いているというこの歌、これが今回のクレヨンしんちゃんの映画のすべてと言えるかもしれません。

 

*追記

 

はてなブックマークにコメントいただいたのですが、今回の主題歌を歌った高橋優さん、今回さぴこ達がこの映画をみた札幌シネマフロンティアで勤めていらっしゃったんです。

 

多分高橋優さんが勤務をされている頃の札幌シネマフロンティアにも行っていたので、もしかしたらすれ違っていたかも!

 

札幌在住の方なら高橋優さんが出演した「アルキタ」のCMがかなり流れていたり、地下鉄駅に大量にポスターが貼られていたりしたので、今回の主題歌がすっと入って来るかもしれません。

 

おわりに

 

今日の予告ムービーでは「美女と野獣」も気になりましたが、野村萬斎さん主演の「花戦さ」がとても面白そうでした。

 

こちらが原作です。

 

花戦さ (角川文庫)

花戦さ (角川文庫)

 

 

ちょっと原作を読んでみようかな。

 

それにしても「忍びの国」といい「花戦さ」といい、信長ブームってまだ続いているんですかね。

 

最近さぴこが読んでいるのも「信長」が出てくる漫画です。

 

信長のシェフ 18巻

信長のシェフ 18巻

 

 

「信長のシェフ」で、上記は昨日発売されたばかりの18巻。

 

これ、面白いんですよ〜。

 

それでは!!