みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

2017年のお正月、おせち専門店 小樽きたいちの海鮮おせち 秀峰を予約しました

f:id:sapic:20161118081916j:image

 

11月も折り返しですね。

 

クリスマスの準備とともに年賀状やおせち料理のことを考える季節になりました。

 

クリスマスケーキ、オードブルやおせち料理などは10月から予約を受け付けているところが多いですが、人気のお店のおせちは早々に完売しているものもあるようです。

 

我が家のおせち

 

これまで我が家のおせちはさぴこがほとんど手作りをしていました。

 

といっても作るのは栗きんとん、伊達巻き、なます、筑前煮、たたきごぼう、八幡巻、黒豆、昆布巻き、煮豚、ローストビーフ、海老の旨煮くらいで、その他の物をちょこちょことデパートで買い足す感じです。

 

f:id:sapic:20161118082054j:image

 

この本、定番のおせち料理がたくさん出ていて、毎年参考にしていました。

 

かなり以前に購入した古いものなのですが、かまぼこの飾り切りの方法などが出ていて、面白いです。

 

お正月料理と鍋 (Orange page books―Cook book)

お正月料理と鍋 (Orange page books―Cook book)

 

 

結婚した年は披露宴をしたホテルから3万円分の商品券をもらったので、ホテルのおせちを購入したのですが、市内でも有名なホテルのわりにはどうかなぁと言う感じで、それ以来手作りしています。

 

共働きをしていたときも、仕事納めの前から少しづつ作っておき、31日までくたくたになりながら作り続けていました。

 

おせちは年に一度しか食べられないし作らないというお料理ばかりなので、疲れても手作りしてきたのです。

 

ローストビーフや煮豚なんかはクリスマス前に作って冷凍したりしておいたり、いろいろ工夫をしながらではありましたけどね。

 

 

 

今年は自分以外の人が作るおせちが食べてみたいけど

 

毎年同じようなおせちを食べてきたので、今年は変わったおせちを食べてみたくなってしまいました。

 

デパートからおせちのカタログをもらってきたりしたのですが、お値段がなかなか、というかかなりいい感じで、美味しそうかなと思ったものは予算オーバー。

 

しかもさぴこ以外の家族は好き嫌いも多く、全員が食べられる感じではなかったりでなかなか選べません。

 

3段重などは4〜5万円近くする物がほとんどで、しかも既に完売も多くあり、今年も手作りにしようかなと思っていました。

 

去年冷凍おせちを食べた友人のおすすめおせち

 

今は特別におせちを用意する家庭も少なくなっているみたいですが、我が家のようにお正月だからといって帰省する場所もない家庭の場合、子供が日本にはおせち料理のあるお正月を過ごす文化があると認識するには、自前でおせちを用意するほかにありません。

 

先日友人におせちを作っているかどうかを聞いてみたら、昨年冷凍おせちを初めて買ってみたら好評だったので、今年も買うというではないですか。

 

冷凍おせち?

 

冷凍したらスカスカになるとか、水っぽくべちゃべちゃになるんじゃないの?と聞いたのですが、全く気にならなかったとのこと。

 

しかもデパートのおせちの半額ぐらいで買えると聞き、どこのお店のものだったのかを聞きました。

 

おせち専門店 小樽きたいちの海鮮おせち

 

なんと、同じ北海道のお店!

 

小樽きたいちの海鮮おせちで15000円ほどだったというではないですか。

 

小樽きたいち 海鮮おせち 秀峰 特大8寸三段重 全52品 12月30日(金)着のみ

小樽きたいち 海鮮おせち 秀峰 特大8寸三段重 全52品 12月30日(金)着のみ

 

 

すぐにスマホで調べてみたら、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天等でも販売しているみたいでした。

 

しかもレビューもなかなか高評価。

 

でも冷凍おせちを食べたことのないさぴこにとっては、まだ半信半疑の状態。

 

今なら早割でお安く買えるとのことで、どんなものが入っているのか調べてみました。

 

小樽きたいちの海鮮おせち 秀峰のなか身をチェック

 

f:id:sapic:20161118081933j:image

 

こちらが一の重。

 

なんだかオマール海老がど迫力!

 

これは手作りおせちではできないです。

 

ちょこちょこといろんな種類が食べられそう。

 

f:id:sapic:20161118081944j:image

 

二の重はおせちの定番が詰まっている感じ。

 

でも黒豆好きな娘にはちょっと黒豆が足りなそうだなぁ。

 

f:id:sapic:20161118081952j:image

 

3の重も海鮮たっぷり。

 

これで今なら14990円とのこと。

 

これだけの種類があるなら、試してみようかな。

 

 

 

というわけで注文してみました

 

直前にデパートのおせちのカタログを見ていたからか、とてもお安く見えます。

 

でも冷凍おせちというところがやはり心配なところ。

 

おせちの通信販売といえば某クーポンサイト経由で注文したらスカスカのおせちが送られてきたなどあまりいい印象がありませんでした。

 

実際に友人が食べたところ冷凍でも冷蔵とほぼ変わりなく、そしてぎっちり詰まっていたという話を聞いて、今回は試してみることに。

 

この値段なら手作りおせちの材料費よりもやすいかもしれませんから。

 

今年は伊達巻きと黒豆と筑前煮だけ手作りして、他はここのおせちに決定!

 

冷凍おせちのレビューは来年します

 

冷凍おせちが届くのは12月30日。

 

北海道は大晦日におせちを食べるので、届いたらそのまま解凍する感じでちょうどいいのかなと思っています。

 

お正月すぎにあらためて冷凍おせちレビューをしますので、気になる方は乞うご期待!

 

ちょっと楽しみです。

 

本当は「かに」がついてくるという、早割で18900円で販売されているこちらのおせちが気になったのですが、冷凍おせちがハズレだったときのことを考えて、少しでもお安い方にしちゃいました。

 

小樽きたいち 海鮮おせち 豪華 特大8.5寸三段重 全57品 12月30日(金)着のみ

小樽きたいち 海鮮おせち 豪華 特大8.5寸三段重 全57品 12月30日(金)着のみ

 

 

今回の冷凍おせちはとりあえず友人の感想を聞いて決めたのですが、掃除機の例もあるので口コミだけで判断はできません。

 

sapic.hatenablog.com

友人おすすめのダイソンが我が家で眠っているように、冷凍おせちが我が家の黒歴史になる可能性だってあるのです。

 

結果がどうなったかが気になる方は、ぜひお正月が過ぎたくらいにまたこのブログを見に来て、そしてチェックしてみていただけると、その結果がわかると思いますよ。

 

今回Amazonさんのサイトをリンクしていますが、この小樽きたいちさんのおせちはいろんなサイトで販売されているので、もし検討される方がいらっしゃいましたら、よくお買い物をされていてポイントがたまるようなサイト等で購入された方がいいかもしれません。

 

さて、年賀状とプリンターのインクもそろそろ購入しなくては・・・。

 

その前にツリーも飾らないと。

 

年の瀬は忙しいですねぇ。

 

-------------

 

2017年1月2日追記

 

冷凍おせちレビューはこちらからどうぞ!

 

sapic.hatenablog.com