読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【株主優待】岩塚製菓からとても美味しい出来立てのお煎餅が届きました

 

株主優待がたくさん届く11月。

 

プレゼントをもらえるようでとっても嬉しい!

 

そして今日ご紹介する株主優待もさぴこがいつも楽しみにしている、岩塚製菓からのおいしいプレゼントです。

 

半年に一度届く出来立てのお煎餅

 

岩塚製菓の株主優待は年に2回。

 

100株の保有の株主には5月11月に1000円相当のお煎餅詰め合わせが送られてきます。

 

さぴこが岩塚製菓さんの株を購入したのはもう10年近く前なのですが、当時は紙のパッケージではなく、缶に入っていました。

 

最初の頃は収納に利用したりしていましたが、だんだん邪魔になってきたなあと思いはじめた頃、紙のパッケージに変更されたのです。

 

購入した時は100株13万8000円。

 

今は100株で30万円台ですが、一時は高騰した時期があり、100株でなんと80万円を超えたときもありました。

 

そのときはさすがに売却しちゃおうかなと一瞬思ってしまいましたが、かなりの高騰っぷりだったので一度手放したら二度と購入できないかもと思い、そのままずっと持ち続けています。

 

それもこの優待のお煎餅のため!

 

株式投資を真面目にされている方からみると、なんともばからしく思われることでしょうね。

 

 

 

株主優待開封の儀

 

岩塚製菓の株主優待はいつも代表取締役社長名義で送られてきます。

 

通常会社名で送られてくることが多いので、社長の名前入りは少ないかな。

 

 

外箱に印字されているのは「新潟味のれん本舗」という名前。

 

こちらは岩塚製菓のおせんべいやおかき等を通信販売しているところです。

 

 

この「新潟味のれん本舗」の箱には下のような表記が入っています。

 

 

なんとも日本人らしい気遣いを感じますね。

 

丁寧に作られている感じが伝わってくるので贈答品にもぴったり!

 

 

段ボールを開けるとお歳暮カタログの入った大きめの封筒が目に入ってきます。

 

 

お歳暮カタログの封筒を取り出すと、下には「株主各位」と書かれた白い封筒が。

 

そしてこの封筒のなか身はこんな感じです。

 

 

株主通信と優待商品一覧の他に、いつも丁寧に書かれているお手紙が入っています。

 

このお手紙も代表取締役社長名ですが、以前は名前のところだけ手書き文字になってたはず。いつ頃から変わったのかな?

 

来年度は岩塚製菓も70周年ですか!

 

記念配当があるのかわかりませんが、記念にずっと気になっている「越のきりもち」の8袋入りでもつけていただけるととてもとても嬉しいのですが。

 

岩塚製菓さん、いかがでしょうか?

 

 

株主通信でも取り上げられていた「大人のおつまみ」シリーズ。

 

これ美味しいんですよね〜!!

 

写真で掲載されている「えび黒こしょう」はまさにビールのために産まれてきたようなおつまみ!

 

今年の夏はビールのお供としてとってもお世話になりました。

 

来年の夏も期待しています!

 

 

 

岩塚製菓の株主優待

 

岩塚製菓の株主優待の内容をご紹介しようと思います。

 

 

株主優待品は岩塚製菓の自社製品詰合せで、下記の通りです。

 

  • 100株以上 1000円相当を年2回
  • 500株以上 2000円相当を年2回
  • 1000株以上 5000円相当を年2回
  • 2000株以上 5000円相当を年4回

 ※ 権利確定月は3月と9月

 

今回の「自社製品詰合せ」の内容は、100株以上保有の場合は1000円相当で、お煎餅が4品計40枚入った「特選詰合せ 小箱」でした。
この「特選詰合せ 小箱」に入っていたのは越乃豆もち7枚、黄金揚げ6枚、きなこ雪餅22枚、揚もち5枚です。

 

さぴこは100株しか持っていませんので、「特選詰合せ 小箱」が送られていていますが、最近このお煎餅の組み合わせが続いている気がします。


これが500株以上保有になると、2000円相当で10品44枚入りの「冬のフレール」になります。

そして1000株以上および2000株以上保有の場合は5000円相当ということで「冬のフレール」と「越のきりもち 小缶」32枚なのだそう!

 

しかも2000株の場合は3ヶ月ごとに送られてくるそうです。

 

「越のきりもち」はお餅なのですが、これをもらうためには1000株以上が必要とのことなので、万年100株所有のさぴこには縁のない話なのでした。

 

新潟味のれん本舗のお歳暮カタログ

 

いつも豪華な新潟味のれん本舗のお歳暮カタログ。

 

 隠れた株主優待として、株主はこのカタログに載っている商品を10%割引で購入することができるのです。

 

 

最近はお歳暮を送ることがかなり少なくなりましたが、お世話になった親戚等に送るお歳暮は子供から老人まで楽しめるお煎餅やおかきの詰め合わせって嬉しいですよね。

 

 

新潟味のれん本舗一押しはこの「冬・越後づくし」!

 

なんと13種65袋のお煎餅やおかきの詰め合わせなのです。

 

そしてこの雪椿が描かれた専用の包装紙も素敵!

 

しかもなんと送料無料で3240円!

 

株主はここから10%割引がありますので、3000円を切るお値段で購入できます。

 

年末年始のお菓子として自宅用に買っちゃおうかしらと検討中です。

 

 

そしてこれがずっと気になっている「越のきりもち」!

 

滑らかな舌触りで一度食べたら忘れられない美味しさといわれたら気になりますよねぇ。

 

きめ細かい滑らかな舌触りのお餅なんて、どんな感じなんでしょう。

 

ああ、さぴこもうっとりしてみたい。

 

 

お米も販売されているのですが、この「コシヒカリ3種食べ比べセット」なんて、もらったらかなり嬉しいですよね。

 

生活必需品であるお米をもらうだけでもうれしいのに、コシヒカリが3種類も食べ比べできるなんて!!

 

つやつやふっくらのお米、なんて素敵なんでしょう。

 

 

 

株主優待品「特選詰合せ 小箱」開封の儀

 

前置きがすっかり長くなってしまいましたが、早速送られてきた株主優待品の「特選詰合せ 小箱」のなかを見てみることにしましょう。

 

 

こちらがその「特選詰合せ 小箱」です。

 

 

裏側には製造日がちゃんと書かれています。

 

製造日は11月17日、到着したのは昨日で11月19日ですので、おそらく本州にお住まいの方なら18日に到着したのではないでしょうか。

 

ご覧の通り、本当に出来立てが送られてくるのですよ!

 

 

包装紙を取ってみました。

 

白い紙の箱が見えます。

 

 

フタを開けるとこの文字が!

 

「味のれん お米と技とまごころの 鮮度がつくる おいしい 米菓」

 

まさしく鮮度がつくっているおいしさがわかるお煎餅達なんですよ。

 

 

じゃん!

 

こんな感じでお煎餅が4つに包装されています。

 

4つに分けられた透明な包装からさらに個別包装されていますので、開封するまでの鮮度を長く保つことができるんですね。

 

 

きなこ雪餅はうちの子供が大好きなお煎餅。

 

いつもこれから開封しています。

 

ほんのり上品な甘さのお煎餅は子供のお楽しみになっているみたい。

 

22枚も入っているので、たくさん楽しめます。

 

 

この豆もちのお煎餅。

 

似たような製品はありますが、この豆もちはひと味違います。

 

これはさぴこのお気に入り!

 

 

黄金揚げは歌舞伎揚げのようなお煎餅です。

 

こちらはダンナのお気に入り。

 

 

 プレーンの揚もちはあっさりですが素材の味がよくわかるおいしさ!

 

何と言っても作りたての揚げたてですから、酸化した油を感じさせることはありません。

 

これはみんなのお気に入り。

 

5月と11月の我が家のお楽しみとなっているお煎餅達なのでした。

 

お煎餅のために株を持ち続けてもいいじゃない?

 

お煎餅なんてお店で買えばいい、そう思われる方もいるかもしれません。

 

でもこの出来立てお煎餅が1年に2回送られてくるのが楽しみで、この株を持ち続けています。

 

岩塚製菓さんの株を購入してからもう11年以上たっていると思うので、そう考えると優待のお煎餅はもう22回は頂いたんですね。

 

これからもおいしいお煎餅が頂けるよう、岩塚製菓さんを応援していきたいと思います。

 

来年の70周年!

 

期待していますよ〜。

 

過去の株主優待に関する記事はこちらからどうぞ。

 

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com

sapic.hatenablog.com