みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

雪道でのスタック対策にキャプテンスタッグの携帯用スコップ「スチールフォールディングスコップ」を購入しました

 

今のところ気温の低い日々が続いている札幌。

 

雪もちらほら降ってはいるものの、幸いなことに昨年末のようにどかっと大雪にはなっていません。

 

ですが2月〜3月は例年ドカッと雪が降ったり、いきなり気温が上昇して路面がザクザクになってしまい、車が雪に埋まって動かせなくなることも多いのです。

 

さぴこの運転する車は冬道使用と言われる四輪駆動車ではないため、特に埋まりやすいとも言えます。

 

今週末は気温がプラスになる予報ということもあって、スタックする確立もあがりそうなのが心配です。

 

 

 

雪道で埋まった!!!

 

これまでに2〜3月は3回ほどスタックしたことがあります。

 

かなり気をつけているのですが、対向車が止まっていてどうしても埋まりやすいところを通らなければならない場合や、大型トラック等が先に埋まってしまった後の道などは、本当にキツい!

 

一応こういうスノーヘルパーというものは冬期間積んでいるのですが、道の形状によってはなかなかうまく行かないんですよね。

 

しかも脱出しても止まるとまた埋まるような道も多く、スノーヘルパーの回収も大変です。

 

 

 

3回のうち2回はなんとか自力で脱出したのですが、1回は埋まりやすい状態が数メートル続いているところで、近くにお住まいの方に助けていただいて、なんとか脱出できました。

 

大きい道で埋まることはほとんどないんですけど、鬼門は除雪が入らない住宅街なんです。

 

宅配等の大型トラックもよくスタックして立ち往生することもあるのですが、そういう日は極力車を動かさないようにするしかないんですよね。

 

毎年スコップを購入しようと思っていたけど・・・

 

これまで車載用のスコップを用意しようと思っていたのですが、3月下旬にもなるともういいや、となってしまい結局は用意する事なく早数年。

 

さぴこの車にのせているスノーヘルパーが結構大きく、これ以上スペースをとられたくないというのもあって、スコップを買うなら小さいものをと思っていたのですが、先日の大雪の時は大きな鉄のスコップを載せて運転して非常に邪魔だったので、Amazonで購入することにしました。

 

子供用の雪かきスコップをのせたりしていた年もあるんですけど、多分これ、本当にスタックしていたらなんの役にもたたなかっただろうな・・・。

 

雪かきミニ(グリップ付)ブルー

雪かきミニ(グリップ付)ブルー

 

 

氷のようになっているケースもあるので、先が尖っているタイプのもので探してみました。

 

キャプテンスタッグの携帯用スコップ

 

そこで決めたのがこれ、キャプテンスタッグの携帯用スコップです。

 

キャプテンスタッグ シャベル スコップ スチール FD バッグ付M-3249

キャプテンスタッグ シャベル スコップ スチール FD バッグ付M-3249

 

 

角形もあって、どちらにしようか悩みましたが、元々先の尖ったものをと思っていたので、上の方のスコップに決めました。

 

キャプテンスタッグ シャベル スコップ 角型 スチールフォールディング バッグ付UA-4501
 

 

雪をかき出すだけならこのスコップの方が便利かもしれません。

 

お約束の開封の儀

 

 

こちらの箱に入って届きます。

 

写真を見ていただくとおわかりになるかと思いますが、かなり柄が短いですから長時間の使用には向きません。

 

まあ携帯用なので、あくまでも持ち運ぶことが主目的のアイテムですね。

 

 

側面にはスコップとしてだけでなくクワとしても使えると記載されていました。

 

でもこの姿勢、辛そう・・・。

 

 

携帯用なので収納バックが便利!

 

 

こちらが箱の裏です。

 

中に説明書等は入っていませんので、この使用方法を見ます。

 

多分見なくても組み立てられると思いますけど、念のためこの写真をのせて箱がなくても大丈夫!という自分用説明書にしようっと。

 

 

反対側の側面の写真です。

 

箱を開けてみました。

 

 

出てきたのはこちら。

 

 

結構しっかりした収納袋です。

 

 

収納袋の中にはスコップが折り畳まれた状態で入っていました。

 

 

出してみるとこんな感じ。

 

小さいということはわかっていたのですが、それでもかなり小さく感じます。

 

 

ちなみに携帯用バックとiPhone6Plusを並べて撮影してみました。

 

結構小さいのがお分かりいただけますでしょうか?

 

これなら車に載せていても邪魔になることはなさそうです。

 

できれば使う機会がありませんように・・・

 

使用感レポートといきたいところですが、そこら中の雪かきをするためのアイテムでもないので、車が埋まった時にはわかると思うのですけどできれば使用したくないアイテムでもあります。

 

スノーヘルパーはここ3年は使用していないので、今年も出番のないまま春になって欲しいと思っていました。

 

スコップもいらないかなと思ったのですが、備えあれば憂いなしということで今回は購入することにしたのですが、できれば備えのまま、ずっと出番がないことを祈ります。

 

あ、キャンプの時なんかもちょっと使えるかもしれませんけどね。

 

・・・、多分行かないかな。

 

 

 

おわりに

 

本当は雪道に強い車に乗るべきなんでしょうけど、さぴこが乗っているちょいのり用の車は軽自動車でFF、しかも車高が低めなので本当にこの時期には不利な車なんです。

 

やっぱり雪国では4WDの方が運転しやすいですよ。

 

まあ4WDだから絶対大丈夫というわけではないですけどね。

 

これまでこの時期の車載常備アイテムは携帯膝掛けとスノーヘルパーだったのですが、これからはこのスコップも加わります。

 

できればケースから一度も出す事なく春を迎えたいさぴこでした。