読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【札幌】札幌市下水道科学館フェスタ2016へ行ってきました

 

今日のブログでは昨日家族で行った札幌市下水道科学館をご紹介したいと思います。

 

札幌市下水道科学館フェスタ2016は大盛況 

 

10日土曜日の午前中はあいにくの雨模様でしたが、午後からお天気が回復してきたので札幌市下水道科学館フェスタ2016へ行ってきました。

 

今年は9月10日〜11日に行われた札幌市下水道科学館フェスタ2016。

 

下水道科学館は何度も子供ときたことがありましたが、下水道科学館フェスタは初めて!

 

 

ステージイベントや、他にもいろいろな催し物が行われています。

 

 

外のステージ、写真を撮った時はちょうどイベントの狭間でしたけど、YOSAKOIソーランの演舞やジャグリング、子供達のダンスもあったりととても盛り上がっていました。

 

イベントの間、ステージ前にはすごい人だかりです。

 

 

 

札幌市内の児童館と障害者就労支援施設が協力

 

このお祭りは子供の遊びに関しては、札幌市内の児童会館及びミニ児童会館の子供たちが実行委員となり、イベントが行われていました。

 

 

縁日コーナーで人気のヨーヨーすくいも、子供たちが一生懸命お店番をして頑張っています。

 

その他にもスーパーボールすくいにもたくさんの子供達が集まっていました。

 

 

遊びゾーンの種類もたくさん!

 

スマートボールに輪投げ、ボーリング、パターゴルフ、巨大迷路やストラックアウトなど、単純だけど面白いゲームがいっぱいで、すべて無料で遊べました。

 

子供たちはみんなとっても楽しそう。

 

 

この札幌市下水道科学館のキャラクター、クリンちゃんのふわふわもありました。

 

写真はありませんが就労支援施設の方々によるフードコーナーや産直野菜の販売があり、焼きそばもたこ焼きもフランクフルトもフライドポテトもなんでも1つ150円!

 

どれも子供たちのお小遣いでも楽しめる価格です。 

 

産直野菜も無農薬でおいしい野菜がお手頃価格ということもあり、どんどん売れていました。

 

 

 

 札幌市水道科学館の中を見学

 

 

 こちらは下水道科学館の中。

 

大きな窓からは青空が見えます。

 

外でのイベントを楽しんだ後はこの下水道科学館の見学です。

 

 

まずはエレベーターで地下四階から見学スタート。

 

こちらでは実際の雨水貯留管を見ることができます。

 

 

写真左奥に写っているガラス窓から、直径5メートルもある雨水貯留管見ることが出来るようになっています。

 

この雨水貯留管では大雨の時に雨水を貯めておいたり、冬は下水を処理した水で雪を融かしたりするのだそう。

 

ちょっと下水のにおいがするので、あまり長く見学せずにエレベーターで2階へ直行します。

 

 

2階では札幌の下水道についての展示物がいっぱい!

 

上の写真は音が聞こえるマンホールという展示で、下水道施設がどのように維持管理されているかについて、マンホールの中から声が聞こえてきます。

 

 

こちらは実際のマンホール。

 

形も役割もいろいろあり、どちらも真ん中には札幌市のシンボルマークが!

 

 

こちらも実際に使われている管や、マンホールが展示されています。

 

 

「おすい」という表記があります、とってもきれいなマンホールの蓋です。

 

鮭と時計台が札幌のイメージなんでしょうかね。

 

 

こちらはクリンちゃん。

 

札幌市下水道科学館のマスコットキャラクターとして、至る所に登場するクリンちゃん。

 

うちの子供はクリンちゃんが大好きです。

 

 

この展示は実際の下水処理の過程が一目でわかるようになっていて、映像ではクリンちゃんが解説してくれます。

 

 

子供にもわかりやすく下水道の仕組みについてを学べるスペースも!

 

上にあるクマちゃんのぬいぐるみ、この下水道科学館2階のいろんなところに登場しているんですよね。

 

 

こちらはタイムドリームベッドといって、世界と日本、そして札幌の下水道の歴史についての映像を見ることができます。

 

 

このソファー、顔がついてますよね。

 

おしゃべりソファーといって、このソファーに座ると水に関するクリンちゃんのおしゃべりが聞こえてきます。

 

 

最後は1階で上映されている3Dシアター「サブマリンアクアツアー」を楽しみました。

 

「サブマリンアクアツアー」は3D メガネをかけて楽しむ立体映像で、お風呂の排水溝から水再生プラザの処理過程を経て川から 海へ戻っていくという仮想体験できるものです。

 

この「サブマリンアクアツアー」の艦長の声、多分声優の故永井一郎さんだと思うのですよね。

 

波平さんの声が懐かしいなと思いながら約15分間の映像を楽しみました。

 

 

下水道科学館の見学を終え、外にでたらすっかり夕方。

 

子供も大人もみんなが片付けを始めていました。

 

手作りですが子供にはとっても楽しいお祭りだったようなので、来年もぜひ参加したいと思っています。

 

こういった見学施設は無料で楽しめるので、親子共々とてもありがたい場所。

 

見学できる施設が年々減っているので、ここはなくならないで欲しいなと思っています。

 

札幌市下水道科学館

住所:札幌市北区麻生町8丁目

時間:9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)

無料駐車場あり

公式サイト 札幌市下水道科学館

 

 

 

すっかり秋になった札幌

 

今日は秋晴れで少し冷たい風の吹いていた札幌。

 

もうあの暑い日は帰ってこないのかと思うと少し寂しくなります。

 

と、念のためウェザーニュースのアプリで週間天気予報を見てみたら、まだ今週末は26度くらいまで上がる日もあるとか!

 

え〜、と思ってYahoo!天気のアプリで確認したら最高気温は22〜23度になっているんですけど。

 

さて、どちらがあたるのでしょうか。

 

そして肌寒いと言っているのにこんなのを買ってきて食べています。

 

サーティーワンアイスクリームを買ってきました

 

 

子供はツムツムのカップ欲しさにトリプルポップを迷わずチョイス。食べ終わった後は店員さんにカップを洗ってもらいテイクアウト。

サーティワンアイスクリーム 勝手にベスト8 - kouta.com

 

こちらの記事を見てトリプルポップを買いにいき、保冷バックが付きのツムツムバッグセットを購入しました。

 

お値段1,860円でバッグ代は300円弱くらいでしょうか?

 

お持ち帰りにして家で三人でゆっくり食べることに。

 

30分用の無料ドライアイスを入れてもらいましたが、お姉さんがサービスしてくれたのか大量にドライアイスがあまったので、少々肌寒かったですが窓を開け、子供とプラカップに入れたドライアイスに水をかける実験をして遊びました。

 

 

このツムツムの保冷バック、それほど大きくないですが気温の高い日のお出かけにお弁当を入れたりして活用できそう!

 

 

一番下のアイスでちょっとだけ写っているのは「ワイルドアマゾン」というアイスクリーム。

 

なんだかトロピカルでちょっと不思議な味でした。

 

今日もいろいろ遊びに行ってきたのですが、そちらのご報告はまたあらためて。

 

すっかり疲れてしまったので、今日は早く寝ることにします。

 

では、おやすみなさい。