みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【札幌】とんかつ玉藤の400グラムの豪快旨かつ定食はすごいボリュームの一品です

 

昨日は家族で札幌エスタ10階にある「とんかつ玉藤 エスタ店」にトンカツを食べにいきました。

 

とんかつの玉藤は創業昭和27年という、老舗のとんかつ屋さんで札幌市内に8店舗、千歳市に1店舗の系9店舗あります。

 

この玉藤、今年の2月にはハワイのカパフルエリアにも出店したんですって!!

 

こちらのお店はパン粉から手作りをしているのですが、厨房にはパン工場に特別注文したというパンがたくさん積み上がっています。

 

パン粉はその日に使う分だけパンからパン粉にしているそうですよ。

 

豪快旨かつ定食は本当に豪快だった

 

 

この日、さぴこが注文したのは「熟成ロースかつ定食」の140グラムです。

 

そしてダンナが頼んだのは右端の「豪快旨かつ定食」、何と400グラム。

 

140グラムのかつが3枚で420グラムですから、おおよそ3枚分と行ってもいいくらいですね。

 

さぴこはいつも玉藤では140グラムのとんかつでお腹いっぱいなので、400グラムがどのくらいの量なのか想像もできないくらいでした。

 

 

こちらがさぴこの頼んだ「熟成ロースかつ定食」の140グラム。

 

十分大きいと思うのですが、この皿の上にかつをのせる網がちゃんと見えています。

 

そしてこちらが例の400グラム。

 

 

豪快旨かつ定食、このとんかつの下にはさぴこのお皿にのっていたのと同じ網があるのですが、全く見えません。

 

全てこの巨大なかつの下に隠れてしまっています。

 

・・・、これはすごいボリューム。

 

 

上から撮影してみましたが、表面積の大きさの違いは一目瞭然ですね

 

豪快旨かつ定食はお皿からはみ出ちゃってますもの。

 

 

表面積だけでなく、厚みもかなりのものです。

 

この写真だとちょっとわかりにくいかも。

 

 

140グラムのかつと比べてみるとわかりやすいですね。

 

同じ1切れでも厚みも長さもこれだけ違うんです。

 

厚みがあるので中までしっかり火を通すために、かなりしっかりと揚げているのが衣の色からもわかります。

 

その他にも所々に包丁で切れ目が入れられているようです。

 

さすがにこの厚さのお肉にしっかりと火を通すのは大変なのでしょう。

 

1切れもらってみたけれど・・・

 

ダンナも食べきれなさそうだということで、1切れいただいてみました。

 

こんなに大きいのに柔らかくてとっても美味しいのですが、1切れでもかなりのボリュームで、もうお腹が満腹に!

 

これはすごい。

 

ここのお店は美味しいご飯とキャベツが食べ放題で、ご飯は3種類のうち1種類が毎月変わるのですが、4月のご飯は桜えびご飯でとっても美味しかったのでおかわりしようかと思っていたのですができなくなりました。

 

ちなみにお味噌汁はおかわりなしなのですが、こちらも3種類から選ぶことができます。

 

さぴこは赤だしのしじみ汁をいただきましたがこちらもとっても美味しかったです。

 

おわりに

 

この日はとんかつ玉藤のLINE@で20%引き&500円分の金券プレゼントクーポンが来ていたので行ったのですが、帰りにまた20%割引券を頂いてしまいました。

 

 

しかも子供も連れて3人で行ったので3枚も・・・。

 

有効期限はまだ1ヶ月以上あるんですけど、今回はしばらくとんかつはいいかなというくらい堪能しました。

 

でも多分期限までにもう一回行くような気がします。

 

札幌市内にあるとんかつ屋さんでは回転寿司トリトンの系列の「かつ徳」も好きなのですが、やはりエスタ10階のとんかつ玉藤は行きやすいということもあって、一番よく行くとんかつ屋さんです。

 

創業65年、これからも長く続けて行っていただきたいお店です。

 

とんかつ玉藤 札幌エスタ店

食べログとんかつ玉藤 札幌エスタ店

 

それでは!!