読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

お祭りの金魚が心配。ストレス?それとも水質変化?とりあえず塩水浴をしています

ひとりごと 家族のはなし

 

はやいものでお祭りで子供のすくった金魚が家にきて、もうすぐ3ヶ月になろうとしています。

 

sapic.hatenablog.com

 

先日までは2匹とも同じ水槽で元気よく泳いでいたのですが、突然小さい方の金魚の元気がなくなりました。

 

同じような時期に濾過器のフィルター交換をしたのですが、それが水質変化になってしまい、小さい方の金魚にダメージになってしまったのかもしれません。

 

いつも大きい方に追いかけられていて、逃げて隠れているようでしたので様子を見ていたら、泳ぐ姿に力もなくなってきたので急遽別の水槽にうつしてあげることに。

 

うちにきてから今まで、2匹は予想以上に大きくなってきていたのですが、とりわけ大きい方がかなり育っているような感じです。

 

小さい方も大きくなってきたのですが、大きさの差は広がったような気がします。

 

 

 

元気がない金魚に塩水浴をしてみた

 

 

とりあえず最初に使っていた100円ショップの金魚鉢に小さい金魚を移し、それまで水槽に入っていた水と塩水を入れて様子をみることにしました。

 

調べると本来は0.5%の塩水とありますが、いきなり濃い食塩水ではダメージがあるのではと思い、少しづつ塩水をいれて調整し、様子をみることに。

 

当日はほとんどひれを動かすこともなく、ジッとしていた小さな金魚は2日目には元気に泳ぎ回ることができるようになるまで回復してくれました。

 

エアレーションはしていないので、1日に1回、金魚鉢の6分の1程度の水を交換をしています。

 

今のところ快適なのかな?

 

大きい金魚はというと、もう水槽の中をすごい早さで泳ぎまくっています。

 

 

早すぎて写真が撮れないくらい。

 

かなりの暴れん坊です。

 

購入から3ヶ月もたたず水槽問題が・・・

 

さぴこが購入した水槽はこちらです。

 

 

リトルアクアリウム金魚飼育セット

リトルアクアリウム金魚飼育セット

 

 

こちらのセットでは2〜3匹飼育が可能とのことでしたが、1匹大きくなっているのと和金は泳ぎが激しいので、もう少し大きめの水槽を購入しなければならないかもしれません。

 

今は1匹でゆうゆうと泳いでいますけどね。

 

 

ジェックス 金魚のお部屋 B-M

ジェックス 金魚のお部屋 B-M

 

 

こちらだと4匹までが目安になっていますので、これに買い替えようかと思ったのですが、そもそも金魚ってどのくらい大きくなるんでしょう。

 

さぴこが子供のころ飼っていた金魚は大きくなるまで育ったことがないのでわからないのです。

 

このまま1サイズ大きい水槽でも大丈夫なものなのか、ちょっと調べてみました。

 

金魚はフナの仲間!というわけで巨大化するかも

 

いろいろネットで調べていると、和金が20センチになったとか30センチになったとか恐ろしいことが書いてありました。

 

20センチの金魚!?

 

もう見た目はどう考えても金魚じゃないですよね。

 

でも今うちの大きい方の金魚も来た時は5センチくらいだったはずなのに、もうだいたい7センチくらいになっています。

 

このペースで大きくなったら・・・。

 

絶対この水槽じゃムリです。

 

うわぁ、どうしよう。

 

かといって最初に大きすぎる水槽というのもなんだかなぁという感じですし。

 

金魚も子供の洋服と一緒で水槽をサイズアップしていかなければならないなんて、全く知りませんでした。

 

とりあえず6匹まで目安になっているこちらを購入しようかと検討しています。

 

ジェックス 金魚のお部屋 B-L

ジェックス 金魚のお部屋 B-L

 

 

この金魚、子供が100円ですくってきたのですが、金魚本体の価格よりも飼育用品の方が何十倍もかかっちゃいますね。

 

 でも、もう我が家にとってこの金魚達はかけがえのない家族になっているので、出来るだけいい環境で生活してもらいたいのです。

 

 

 

水槽の世界は奥深い

 

これまで全くアクアリウムに縁のなかったさぴこですが、金魚が来たことでいろいろとアクアリウムの世界についても調べるようになりました。

 

いや〜、アクアリウムはズボラさんには向かないですね。

 

水を作るという奥深さ、本当に大変です。

 

昔PCでやっていたアクアゾーンを思い出しましたが、電子アクアリウムよりもリアルの方がやはり大変。

 

 

Aquazone Super Deluxe

Aquazone Super Deluxe

 

 

 あー、このアクアゾーン、大好きだったな。

 

発売されたのがもう17年前とは。

 

月日の経つのは早いものです。

 

塩水浴は1週間ほどの予定

 

小さい金魚の塩水浴は1週間ほどを予定しています。

 

それまでに水槽を2つに分けるか、大きい水槽に買い替えて2匹を一緒にするかを決めなくてはいけません。

 

塩水浴の完了時も少しづつ脱塩しなければならないので、最長で10日ほどかかるかなと考えています。

 

それにしても弱った金魚が塩水でこれほど回復するとは思いませんでした。

 

ずっと塩水で生活するのは良くないようなんですけどね。

 

今回は寄生虫や特に深刻な病気ではなさそうなので、なんとかこのまま元気になってくれますように。

 

ディープな金魚の世界

 

どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法

どんぶり金魚の楽しみ方 世界でいちばん身近な金魚の飼育法

 

 

こんな本も出ているようで、どんぶりで金魚を飼育している方もいらっしゃるのだそう。

 

泳ぎ方が激しい和金には向かないかもしれないですけどね。

 

そういえばさぴこが子供の頃は金魚鉢で飼育していた人が多かったです。

 

小さい金魚はそれほど乱暴者ではないので、しばらくは小さな金魚鉢で様子を見ても良いのかなとも考えたりしています。

 

でもやっぱり大きな水槽の方が水質の変化も少ないので、金魚にとっては過ごしやすいのかなとも思うのです。

 

少しでも金魚にとって心地よい環境を作ってあげたいですし。

 

そうそう、これまで全く興味のなかった金魚ですが、うちにきてくれた2匹のおかげで大好きになりました。

 

きんぎょ生活No.2

きんぎょ生活No.2

 

 

こんな雑誌を読みたくなるくらい!

 

金魚の世界はとても奥深いのですよ。

 

さぴこはまだまだ金魚飼育1年生なので、いろいろ調べつつ金魚生活を楽しみたいと思います。

 

我が家のようになかなか犬や猫などのペットが飼えないお宅も多いかとおもいますが、金魚もとってもかわいいですよ!

 

おわりに

 

今日はめずらしく多忙な1日で、ブログの更新をお休みしようかなとも思ったのですが、やっぱりなんだか書かないと落ち着きませんでした。

 

これってブログ依存症??

 

でも楽しいからいいか。

 

ではこのへんで!