みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

【札幌】第68回さっぽろ雪まつり大通会場へ行ってきました

 

今日は朝から夕方まで、「第68回さっぽろ雪まつり大通会場」に行ってきました。

 

今は、きっと疲労困憊とはこういう状態をいうのだろう、という状況のさぴこです。

 

最近は夜の雪まつり会場の方がプロジェクションマッピング等で人気があるのですが、流石に朝9時から出かけていたので、夜までというのはちょっとムリでした。

 

とりあえず意識が飛ぶ前にブログを更新することにします。

 

本日は写真がいっぱいですよ。

 

大通会場1丁目はJ:COMひろば

 

なんで朝から雪まつりに出かけたかといいますと、大通会場1丁目では今年で10回目となるスケートリンクがあり、今年はまずこちらにチャレンジするために向かいました。

 

 

毎年このスケートセンターはすごい人気で、お昼すぎになると行列ができて待ち時間が長くなってしまうのです。

 

このスケートリンクは23m×22mで、貸靴料込みで札幌市民なら大人500円、小学生以下300円で1時間利用できます。

 

荷物はスケートセンター内のコインロッカーが200円で利用できますが、ほとんどの方は付き添いの方が持っていたようです。

 

 

スケートなんて30年以上ぶりで転ばないようにするのが精一杯でしたが、スケートって思っていた以上に足の筋肉を使いますね。

 

スケート初挑戦の方でも周りの手すりに捕まりながらチャレンジされていましたよ。

 

この写真はリンクの外から撮影したもので、スケートリンク内からの撮影は禁止ですのでご注意ください。

 

夕方になると中央のツリーのイルミネーションが点灯してかなりきれいなのだそうですよ!

 

この大通1丁目にはいろんなご当地キャラがいっぱいでした。

 

 

こちらはJ:COMのキャラクター、ざっくう。

 

 

北海道では有名なアックマとコアックマ。

 

 

栃木県佐野市のキャラクター「さのまる」はとっても可愛くて、観光客の皆さんにかなりの人気でした。

 

スケートリンクの他にもテレビ塔下には「北海道食の広場 さっぽろテレビ塔会場」があり、北海道内の食道を使った料理とお酒が楽しめるようになっています。

 

 

 

大通会場2丁目は氷の広場

 

 

大通2丁目は雪像ではなく氷像です。

 

写真だと透けてしまってちょっとわかりにくいのですが、こちらの氷像はクジラ型の夢の家で、「夢の家」ということで北海道内の小学生から募集された物の中から最優秀賞に選ばれました。

 

 

氷像は夜になるとライトアップされてもっときれいなんですよね。

 

大通会場3丁目はスノボにスキー!

 

 

大通会場3丁目には全長60センチの巨大なジャンプ台が!!

 

フリースタイルスキー、ストレートジャンプ等がこんな街中で観られる貴重な場所です。

 

毎年このジャンプ台は大会が始まると見物客ですごい人!

 

ジュニアセッションということで10歳くらいの子がジャンプしているのを観ましたが、こんな高いところをジャンプできるなんてとビックリです。

 

大通会場4丁目は雪のファイナルファンタジー

 

 

大通4丁目は最新の音響システムで臨場感を味わえる「決戦!雪のファイナルファンタジー」です。

 

究極の臨場感を味わえるというこの音響システムはさっぽろ雪まつり史上初めて導入されたのだそう。

 

この4丁目にはファイナルファンタジーのオフィシャルショップもありました。

 

大通会場5丁目はトットちゃんと台北賓館

 

 

大通5丁目は台湾の観光スポットを再現した台北賓館の氷像です。

 

なかなか細かくできているのですが氷像は撮影してもなかなかきれいにうつりませんね。

 

氷像を撮影するならやっぱり夜がいいです。

 

 

その他には黒柳徹子さんの姿をした天女がテレビをもって舞い降りるというコンセプトの「トット商店街」。

 

こちらは今年の8月から10月に開催される札幌国際芸術祭2017の公式プログラムとして製作されたものです。

 

夜になるとこのテレビ画面に様々な影絵が映し出されるの出そう。

 

うーん、ここも夜か・・・。

 

大通会場6丁目は北海道食の広場

 

 

6丁目会場は北海道各地から美味しいものが勢揃いしたエリアです。

 

ラーメンやスープカレー、ザンギにジンギスカン、いかめしにうにごはんやらホタテや牡蠣の浜焼き大漁盛り合わせありとかなりの品揃え!

 

 

牛汁?豚汁じゃなくて?

 

どんな味なんだろう・・・。

 

 

 

大通会場7丁目はフランス広場

 

 

大通7丁目はパリの凱旋門。

 

周りから聞こえてきたのは、

 

「ああー、あそこはくりぬけなかったんだねぇ」

 

という声。

 

まあ、くりぬいちゃうと崩壊しちゃいそうですもんね。

 

 

その他、Anipop Clubという海外で人気だというキャラクターの雪像もありました。

 

大通会場8丁目は奈良の興福寺

 

 

大通8丁目は奈良の興福寺 中金堂です。

 

雪のHTB広場ではイベントの準備の真っ最中でした。

 

 

ここにも美味しそうなものがたくさん・・・。

 

雪像よりも食べ物が気になってしまいます。

 

大通会場9丁目は市民雪像

 

 

ポケモンは結構多かったですが、中でもピカチュウは一番でした。

 

 

ばりぃさん、なかなかよくできています。

 

 

トランプ大統領ネタの雪像も多かったなぁ。

 

 

でも今年はなんといってもPPAPですね。

 

どこをみてもりんごとペンとパイナップルが、という感じ。

 

この市民雪像はすごい人だかりになっていました。

 

大通10丁目は白いスターウォーズとすべり台

 

 

大通10丁目は「スター・ウォーズ」40周年記念の白いスター・ウォーズ。

 

ちょうどイベント中ですごい人でしたので、写真をとってすぐにその場を離れました。

 

 

同じ10丁目には巨大なカップヌードルが!!

 

 

この巨大カップヌードルの右側がすべり台になっていて、子供も並んですべりましたよ。

 

子供達に大人気でした。

 

 

 

大通会場11丁目は国際雪像コンクールと雪ミク!

 

 

雪ミクグッズコーナーは長蛇の列!

 

 

そしてほとんどが売り切れていました。

 

毎年のことながらすごい人気ですね。

 

 

こちらが国際雪像コンクールの優勝作品です。

 

すごく細かい!

 

 

こちらが準優勝。

 

なんだか哲学的です。

 

大通会場12丁目に行かず布袋へいってしまいました

 

本来大通12丁目は市民雪像が並ぶ市民の広場なんですけど、先日もご紹介した布袋にご飯を食べに行ってしまいました。

 

sapic.hatenablog.com

 

今日は雪まつりセットというメニューが増えていましたよ。

 

 

お店は大混雑で、20分ほど待ってようやく店内に入る事ができました。

 

ふぅ、ここでお腹いっぱいになり、また雪まつり会場に戻ったのです。

 

おわりに

 

 

本日、スマホの歩数計ではなんともうすぐ2万歩!!

 

しかも最初にスケートから始まっているので、もうへろへろになってしまいました。

 

今日は子供の学校の友達ともたくさんあったりしましたが、今年の雪まつりは本当にすごい人でしたよ。

 

というわけでこんな時間の更新に…。

 

 

雪まつりは明日で終わりますが、明日はまたつどーむ会場に行く事になりそうです。

 

というわけでそろそろ寝る事にします。

 

果たして、身体は回復するのでしょうか…。

 

それでは!