読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

育児休暇中に役立ったもの その1

育児のはなし

"Where's Daddy's VISA?"

 

育児休暇中の思い出話も終盤ということで、実家も夫も頼れなかった私が便利だったものやサービスについて書いてみようと思います。

 

まずこれがないとぜったい生活ができなかったもの…。

 

1.コープ宅配、ネットスーパー、ネットショップ

 

買い物、子供が小さいうちは本当に大変でした。重たい荷物(子供)を持って行って、さらに重たい買い物なんてできるはずもなく。

 

腐らないものや冷凍できるものなら週末にということもできましたが、お野菜などの生鮮食料品はやっぱり新鮮なものがいいですよね。

 

私が主に使っていたのはコープさっぽろトドックです。

 

トドックはちょうど子供とベビーカーで外出をはじめたころのお散歩中、偶然宅配の方から声をかけられてとりあえずで試してみたのですが、本当に本当に助かりました。

 

我が家ではお米、牛乳、卵、油揚げ、豆腐は毎週必ず注文、それにその都度ひき肉や薄切り肉、焼くだけの魚や加工品、冷凍食品、トマトやキャベツやキュウリなど生でも食べられる野菜を追加して、何とか食事は乗り切ることができました。

 

子供がある程度大きくなっても、うちの子はお店に行ってもちょろちょろしてゆっくり買い物ができなかったので、イトーヨーカドーのネットスーパーやイオンの楽宅便で住居用洗剤や洗濯洗剤、調味料やちょっとしたお菓子などを、宅配料金が無料になるくらいまでまとめて、月に数回利用していましたが、これも本当に便利!

 

本をはじめとしたちょっとした買い物や育児用品などは、皆さまお馴染みのAmazon楽天等のネットショップで購入できたので、気が付いたら余計なものまで買っていたりすることもよくありましたねぇ。

 

こんな冷凍食品があれば、どうしても食事が作れないときに便利だったかも。

 

 

2.ベビービョルンとエルゴのベビーキャリア

 

ベビービョルンは首が座る前から使えて前向きでの抱っこもできたのでとっても便利でした。当時の持っていたのは腰ひものないメッシュタイプでそれほど蒸れることもなく、他の抱っこひもに比べると着脱がとても楽!ふにゃふにゃの赤ちゃんでも安心して使えたのが良かったです。

 

 

抱っこ中に眠ってしまっても起こさずに寝かせられたりと、寝かしつけるときにも使えてとっても重宝しました。

 

生後8~9か月くらいまで外出時にはなくてはならないアイテムで、ベビーカーでのお出かけ時でも鞄にはいつも入れておいたほどです。

 

しかも使えなくなって買い替えを検討した際にもフリマサイトなどで思ったよりも高額で販売することができましたので、コストパフォーマンスは高いですよ!

 

今は腰ひも付の新しいタイプも出ているみたいですが、小さいうちなら腰ひもはなくても大丈夫でした。

 

9か月を過ぎたくらいになると子供も大きくなり、重たくて肩や腰が辛くなってきたのでエルゴを購入しましたが、これがまた重さを感じなくなるくらいの使用感!もちろん重さがいきなり軽くなるわけじゃないのですが、腰紐にも体重が分散されるからか辛くないんですよね。

 

 

私が使用していた時はこんなに素敵なデザインはありませんでしたが、今はオーガニックだったりカラフルだったりいろいろなタイプのエルゴがありますね。

 

こちらは2歳くらいまで使用しましたが、おんぶをされる方ならもう少し長く使えると思いますよ!

 

3.ベビービョルンのバウンサー

 

うちの子は本当によく泣く子で常に抱っこだったのですが、料理とかをしようにも抱っこじゃ危なくてできないときがありました。そんなときに便利だったのがベビービョルンのバウンサーです。

 

 

食事の支度の際にはキッチンの近くにおいて、料理中はバウンサーで座って待っていてもらいました。

 

離乳食の初期にも活躍!離乳食を始めたばかりのころはこぼしたりで結構汚れやすくお洗濯が必須でしたが、こちらはお洗濯が簡単にできるので清潔に使用できました。ただし、このバウンザーは動き出すと揺れるので離乳食用の椅子は後日購入したのですけどね。

 

とりあえず今日はこのへんで。