みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

最強のアリ駆除~アリメツの効果は?

Formica cf. rufibarbis


北の大地は曇りの日が多かったのですが、やっと晴れ間の時間も多くなってきました。そして晴れ間とともにやってきたのがこのありがたくない方々、アリです。あ、狙ったわけじゃないんです。すいません。

 

お向かいのお宅には大きなアリの巣が3つ、アリの巣があるのはご存じのようでご自宅の回りにはアリ除けの粉がまかれていますが巣はそのまま放置されています。

 

先日うちのダンナがしびれを切らし、ヤカンにぐつぐつと熱湯を沸かしてお向かい宅のアリの巣退治をしたのですが、またどこか近くに巣を作ったようで我が家にもやってくるようになったのです。

 

熱湯で巣を撃退してもだめですね。完全には根絶するのは難しいみたいです。熱湯よりはアリの巣の穴をめがけてアリアースを噴射した方が効いた気がします。

 

アリ駆除用品を選ぶ

 

とりあえずアリ駆除対策として以下のものを購入。

 

アリメツ 55g専用容器付セット

アリメツ 55g専用容器付セット

 
アース製薬 アリアースW 300mL

アース製薬 アリアースW 300mL

 

 

アリ駆除は毎年のことながら痛い出費です。 巣が一つなくなってもどこからかやってくるアリの生命力の強さ!

 

昨年まではアリメツではなくてこちらを使っていました。

 

アース製薬 スーパーアリの巣コロリ 2.1g*2個入

アース製薬 スーパーアリの巣コロリ 2.1g*2個入

 

 

このスーパー愛の巣コロリ、本当によく効いたんです。結構巣に持ち帰っているのか一生懸命アリが黄色い物体を運んでいたし。ちなみにスーパーアリの巣コロリの前には下記のアリ用コンバットを試していましたが、我が家のアリには全く効果がありませんでした。

 

アリ用コンバットαアルファ 6個入

アリ用コンバットαアルファ 6個入

 

 

そんなに効いたのならなんではじめからスーパーアリの巣コロリにしないの?と思われるかもしれないのですが、いろいろな場所からアリが出現するので複数置きたかったのですが、スーパーアリの巣コロリは2つしか入っていないんです。アリ対策にムダなお金をかけたくはないっ!

 

その点アリメツなら容器があれば何か所でも置けるので、今回はこちらをためしてみることにしました。

 

恐るべしアリメツパワー

 

とりあえずアリの通り道に設置した「アリメツ」。設置後まもなくこの通り。

 

 

15分も経たないうちにケースの中には大量のアリがっ!!いったいどこから出てきてるの~???このアリを呼び寄せる力はスーパーアリの巣コロリを大幅に上回ります。

(あまり見ていて気持ちの良いものではないのでうっすらと見える写真にしましたが、緑色の容器の奥に見える黒っぽいものはすべてアリです)

 

 

飛び出てくるアリもいたので、アリメツの容器の回りはミントの香りのするスプレーをしておきました。そうしたらアリメツの容器から巣へ持ち帰るルート以外に飛び出るアリもいなくなって、すごい勢いでアリが登ったり下りたり。

 

今日の朝2匹見かけただけのアリは、おそらく百匹以上どこかに潜んでいる仲間を代表して偵察にきていたわけです。

 

外に設置した方はあまりにもグロテスクなので写真を載せませんが、蜜の中で溺死しているものが多数。でもこれじゃあ巣には帰れないので巣ごと全滅は難しいのかな。外に置くならスーパーアリの巣コロリの方がいいかもしれません。黄色い粒を持って行っている姿がわかりやすくて見るのもちょっとたのしいし。

 

家の周りのアリ対策

 

家の中のアリはアリメツにお願いして、とりあえずこれ以上家の中にアリを入り込ませないように粉末のアリアトールをまきました。来年もアリが来るのを見越して容量が多い方を購入しましたが、とりあえずなら小さいでもよかったかも。

 

 

ちょっと色が目立つんですよね。黄土色なんですけど。とりあえずアリが入ってくるよりはましなので家の周りを一周、使いました。見た目的には少々薄汚れた感じになるのであまりお勧めはできません。

 

あとアリメツをおいていない場所で見つけたアリはとりあえずスプレー式のアリアースで駆除。アリアースも一定期間はアリを寄せ付けない効果があるようです。これでとりあえず様子を見ることに。

 

で、アリメツの効果は?

 

アリを観察していたら気が付くと1時間くらい経過していてびっくりしてしまいました。なんという時間の無駄遣いでしょう。

 

アリメツを設置から1時間後、アリが2、3匹しかいなくなったのでどうしたのかと容器を見てみたら、蜜がない!!ゼロです。あんなに水面張力でこんもりするほど入れたのに。ものの1時間で空っぽとは。どんだけアリがいたんでしょう。

 

とりあえず容器にまたアリメツを追加して5分ほどしたらまたワラワラとアリがやってきました。なんでわかるんだ?すごい吸引力。

 

またケースの中にはアリがいっぱい。でも心なしかアリのおしりの方が大きくなっているような。と、ここで外出しなければならない時間に。戻ってくるのは3時間後、アリメツをおいてから4時間~12時間で効果がでてくるとのことなので、ほんの少し期待して帰ってきました。

 

すごいです。本当にすごい

あんなにうじゃうじゃいたアリが1匹も出てこない

 

その後1日様子を見ましたが1匹も出てきませんでした。アリメツをきちんとアリの通り道にさえ置くことができたら、もうアリ駆除の成功は間違いなし。(ただしアリの種類によっては効かないかもしれないです)

 

ただし駆除時に卵があるとその卵が孵化したときにアリが発生するらしいので、もうしばらくはアリメツを置いておこうと思っています。

 

アリメツを使用する際のポイント

 

アリメツを使用する上で効果的なポイントをまとめてみました。

 

  1. アリの通り道、できればアリの逃げ道がないような場所に置く
  2. アリメツが濡れない場所に置く
  3. 大量のアリが突然こなくなったらアリメツの量を確認する
  4. アリメツによってこないようであれば効かない種類の可能性あり
  5. アリがいなくなっても卵対策でアリメツをしばらくは置いておく

 

こんな感じでしょうか。他にポイントがあるよっていう方がいらっしゃったら教えていただけると非常に助かります。

 

毎年のアリ駆除費用を考える

 

毎年格闘しているアリ達との死闘。これまで毎年4000円くらいアリ駆除費用が掛かっています。いろいろ試した年はもっとかかったときもあるかも。本当に不要な出費ですよね。こんなのに毎年お金を使うくらいなら本でも買いたいところです。

 

今のところ一番コストパフォーマンスがいいのは「アリメツ」かな。今度はケース無しのこちらを購入予定です。

 

アリメツ 55g

アリメツ 55g

 

 

たぶんスーパーアリの巣コロリのケースに入れてもいけると思います。来年からはアリメツとアリアトールだけでいけるかな?あ、でも外用にスーパーアリの巣コロリも必要かも。毎年のことなので、少しでもコストを下げたいんですけどね。

 

さて、アリと無縁の生活を送られている方には全くためにもならないブログになってしまいましたが、そんなときは「アリって大変なのね。うちは出なくてよかったわ」と思っていただけると幸いです。

 

そして同じようにアリに悩む方、あきらめず一緒にアリと闘っていきましょう!

 

 

 

追記

 

はてなブックマークのコメントで教えていただいたのですが、アリメツを置いたのにアリが近寄ってくれない、と言うときは鰹節をかけるといいそうです。

※我が家ではそのままで集まってきたので試していません。

 

アリメツのその後はこちらからどうぞ

 

sapic.hatenablog.com