みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

100万円を自由に使えるなら

10,000 Yen

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

 

今週のお題はなんだかいろいろ妄想してしまいそうな感じのものですね。100万円が手に入ったら、うーん、どうしよう。

 

はいこれって100万円の札束を受け取ったとして、日常生活で考えるならそのまま銀行口座へGOでしょうけどね。とりあえず使うとしたらで考えてみます。

 

その1 ハワイ旅行

 

私の住む北海道は海外旅行のパック料金が高いんです。直行便が少ないのでどこかで乗り換えなければならないし、激安ツアーも韓国くらいしかないので100万円あっても多分すぐになくなっちゃいます。あ、でも最近タイの直行便も増えたかな?でも北海道からタイに行く人のためというよりはタイから北海道へ来る人が増えたからのようで、ツアー料金などはあまり安くなってない印象があります。

 

そんなわけで気軽に行けないんですよね〜、海外。成田発着の激安ツアーの料金とか見ると半額くらいだったりしてびっくりすることもあります。

 

家族が2人でそれぞれ一人前の給料をもらっていた時代はまだ行くにしてもそれほどかからずにすみましたけど、子供も海外だと大人とあまり変わらない値段なので高いんです。1人分増えると経済的負担はかなりのものです。

 

今は私の母も一緒に住んでいるので、まだ母の身体が動くうちに一家4人で思い出作りに老人でも楽しめるハワイへでも行きたいなと思うのですが、学校や仕事を休めないのでハイシーズンに行くことになるわけです。そうなるとオプショナルツアーなんかをつけると100万円でも足りない感じだったりします。

 

1人で使うなら豪遊できちゃいますけど、やっぱり旅行は家族みんなでいきたいですからね。贅沢じゃないツアーでもみんなで楽しみたいです。

 

 

 

 

その2 新型のMacBook Proを買う

 

旅行以外の使い道となると思い浮かぶのがパソコンの買い替え。

 

今はMacWindowsどちらも使っているのですが、いつかはMacで一本化したいと思ってます。

 

私の使っているMacBook Airは2013年のもので、ブログを書いたりするには特に困らないのですが、どうしてもWindowsでないと使えないソフトがあったりするので、今度はMacBook Proに移行してMacBook Proの中にWindowsを入れてどちらも使えるようにしたいなと考えています。

 

新型MacBook Proがまた出ていないので現行のもので妄想すると、

これにAppleCare AirMac Time Capsule - 3TB、ケースもつけちゃいますか。

 

しめて合計¥483,624(税込)なり。

 

わぁ〜、100万円あれば2台買えちゃう。1台はダンナにあげてもいいけどMac使ってないからいやだっていうかな。

 

 

その3 自分への投資

 

ぼちぼち始めた英語学習、やっぱり独学よりはペースメーカーとしてでもどこかの英会話学校に通ってみたい…。英会話教室の授業料ってどのくらいなのかな?通ったことがないのでわからない。マンツーマンの個人レッスンとかだとすごい金額になりそうだし、だったら子連れ留学の方がいいかな。

 

ピアノもちゃんと先生について習ってみたいな。今は子供の費用を捻出するだけで精一杯だけどちゃんと学びなおしたいなって思います。

 

あ、あとは思い切って全部株式投資しちゃうとか。株主優待目当てで。先日のEUの国民投票ではヒヤヒヤしたけれど、売買しないならいいかな。

 

株主優待ハンドブック 2016-2017年版 (日経ムック)

株主優待ハンドブック 2016-2017年版 (日経ムック)

 

 

その4 はてなPROプラン、Evernoteプレミアムやアプリの課金のような無料で使用してきたものを有料プランにするなどのプチ贅沢いっぱい

 

これまで無料で使っていたサービス類を有料プランに変更したり課金したり、何かのサービスでも普段よりちょっとだけいいものにしてみたり。

 

100万円あれば使わないかもしれないものでもお金を払ってもいいかなとか思えちゃいそう。

 

でもそういうふうに使っているとあっという間に、何かに使ったという実感もなくお金がなくなって行きそうで一番怖いかもしれないです。やっぱりまとまった出費の方が100万円のありがたみを感じられそう。

 

使用期限つきの100万円なら

 

100万円貯めて手元にあったとしてもなかなか簡単に使えないですよね。突然お金がふってきて、この100万円は一週間以内に使わないとなくなるよ、といわれたら多分すぐに使っちゃいます。ギャンブルはほとんどしないのでそんなお金がふってくることはないですが。

 

どうでしょうね、景気対策で国民一人当たり100万円、換金性の低いもの限定で1週間の使用期限付き給付。瞬間的にはすごい景気回復しそうですけど。まあ、財源はケイマン諸島あたりから持ってくるとして。

 

つかの間の妄想タイムでした。

 

皆さんはどうですか?何につかいます?