読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

ふわふわアドベンチャーin札幌ドーム!ピカチュウにトドックなどの着ぐるみもいっぱいでした!

Sapporo Life お出かけ

f:id:sapic:20170108154348j:image

 

今日は毎年この時期に札幌ドームで開催されている、「ふわふわアドベンチャー in 札幌ドーム」に行ってきました。

 

ふわふわってなんのことか知ってます?

 

空気で膨らませた大型遊具でエア遊具と呼ばれるものらしいです。

 

「ふわふわアドベンチャー in 札幌ドーム」はこの遊具が札幌ドームに大集合したイベントで、今年でなんと16回目!

 

他の場所で開催されているトミカ博とこのふわふわアドベンチャーが毎年この時期恒例の子供イベントとして開催されています。

 

昨年は「かんぽ生命 presents 」で今年は「トドック 10th presents」となったこのイベント。

 

我が家は子供が3歳の頃から毎年このふわふわアドベンチャーに参加していて、もう6回目にもなるのだなぁと感慨深いものが。

 

冬の北海道、外遊びもいろいろあるのですけど、雪のないところで思いっきり遊べる場所はかなり限られてしまうので、子供達にとっては貴重なイベントなのです。

 

着ぐるみ大集合!

 

f:id:sapic:20170108130949j:image

 

入場待ちの列にはピカチュウが!!

 

あっという間に子供達に取り囲まれるピカチュウ。

 

f:id:sapic:20170108131053j:image

 

ピカチュウのとなりにはニッセンレンジャーという、ローカルキャラも。

 

f:id:sapic:20170108131155j:image

 

北海道のイベントということもあり、ローカル着ぐるみが多いです。

 

f:id:sapic:20170108131246j:image

 

こちらはコープさっぽろの宅配サービスのキャラクター、トドックです。

 

f:id:sapic:20170108153109j:image

 

札幌ではなかなか人気のあるキャラクターなんですよ!

 

昨年の10月でなんと10歳。

 

札幌の方ならよくTVCMで放送されているので、トドックの事を知らない人は少ないのではないかと思います。

 


トドックダンスフルバージョン

 

今日のステージではなんどもトドックダンスを踊っていました。

 

このトドックダンスはパパイヤ鈴木さんが振り付けをしたのだそうですよ。

 

f:id:sapic:20170108131558j:image

 

こちらは北海道新幹線開業PRキャラクター、どこでもユキちゃん。

 

f:id:sapic:20170108140051j:image

 

北海道新幹線が開業する前はいろいろなところに出現していたのですが、今回久しぶりに見ました。

 f:id:sapic:20170108134958j:image

 

こちらはおなじみのジバニャンです。

 

今年は妖怪ウォッチのショップがなく、撮影会のみだったよう。

 

昨年はゆるキャラも数体いましたが、今年は見かけませんでした。

 

 

 

午後からはかなり混み合ってきました

 

お昼ご飯タイムの後、ふわふわで遊ぶのに60分待ち等、混み合ってきてどこで遊ぶにも時間がかかるようになりました。

 

ふわふわアドベンチャーにはポイント券とフリーパス券の2種類があり、フリーパス券では遊べないポイント券専用のアトラクションもかなりあります。

 

f:id:sapic:20170108144636j:image

 

 残念ながら年々フリーパス券で遊べるふわふわの数が減っていて、フリーパス券を2100円で購入しても並んでいる時間が長過ぎて元が取れなくなってきているような感じなのです。

 

しかも今年はフリーパス券では遊べないアトラクションがかなり増えました。

 

f:id:sapic:20170108144707j:image

 

この10ポイントのアトラクションなんて、1回1000ですから!

 

2分で1000円ってなかなかですよ。

 

3つとも遊ぼうと思ったらそれだけで3000円、しかもそのほかにもフリーパス券では遊べないもがたくさん。

 

f:id:sapic:20170108145105j:image

 

ちなみにこのイベントは入場無料なんですが、今時の課金ゲームのようになんだかんだとやりたかったらお金がかかるシステムなんです。

 

これならディズニーリゾートやUSJ等のように、入場が高くてもそれでほとんどのアトラクションが遊べるほうが親も楽しめて子供にとってもいいかも。

 

まあ冬のレジャーが限られてしまう北海道では仕方がないかな。

 

子供向けイベント会場はどこも激混み

 

子供向けイベントは、少子化でスポンサーも減ってきているのでしょうけど、子供達が楽しみにしている冬のイベントなので、もう少しなんとかならないかなぁと思います。

 

今日の会場内ではあちらこちらでフリーパス券を購入して失敗した、来年はトミカ博にする、という声が聞こえていました。

 

ちなみに今日トミカ博に行った知人の話では、トミカ博は会場までたどり着くのが困難なほどの人出だったそうです。

 

会場が公共交通機関で行くには不便な場所ということもあり、会場付近の道路は大渋滞だったのだそう。

 

渋滞の後は駐車場待ちの長い長い列。

 

しかも会場内では大量のトミカを買わされて、出費もかなりのものとのこと!

 

どちらを選んでも人混みとお財布の減り具合は変わらないのかもしれませんね。

 

我が家の子供は来年はもう9歳なので、次にふわふわアドベンチャーのイベントに来たがるかどうか微妙なんですけど、4〜5歳児が1回3分くらいのアトラクションに1時間近く同じような場所に並ぶのって本当に大変です。

 

子供に付き合うお父さんお母さんもぐったり。

 

まあ、アトラクションが減った分、休憩スペースだけは年々増えていますので座って休むこともできますけど、あっという間に時間がなくなってしまうのです。

 

我が家も昔は大変でしたが、今日はかなり子供の好きにさせているので、かなり楽になりました。

 

小さい子のお母さんお父さん、今の大変さはあっという間に通り過ぎちゃいますよって言いたいくらい、今年は楽ちんでした。

 

おわりに

 

今回ご紹介した「ふわふわアドベンチャー」はかなりローカルなイベントですが、札幌近郊で3歳から小学校低学年のお子様がいらっしゃる方でしたら、子供はとても喜ぶイベントですのでおすすめです。

 

さぴこも毎年参加してきましたが、子供達の嬉しそうに遊ぶ姿を見ているだけでもなんだか嬉しくなります。

 

大人の事情がいろいろと見えてくる運営状況ではありますが、子供達の楽しみにしているイベントがこれ以上無くなりませんように。

 

今年のふわふわアドベンチャーは明日まで開催中ですので、お子様を連れて行きたくなった札幌近郊の方はできるだけ早めの時間に行かれた方がいいとおもいます。 

 

明日は三連休最終日!

 

皆さんのご予定はいかがですか?