みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

AppleCare+のエクスプレス交換サービスでiPhone 6 plus とLightningケーブルを交換しました

 

あれ?さぴこはiPhone 7 plusに機種変更するんじゃなかったの?

 

はい。機種変更の予定なのですが、バッテリーの容量が80%を切っていたので念のため交換してもらうことにしました。

 

 

 

AppleCare+のエクスプレス交換サービスとは?

 

Appleのページから説明を引用します。

 

エクスプレス交換サービスとは?

iPhone がいつも手元にないと困る、すぐに交換してほしい、という方に便利なサービスです。お申し込みになりますと、指定の配送業者が iPhone の交換機をすぐにお届けにあがりますので、それと引き換えにご自分の iPhone を配達員にお渡しください。修理サービス中はこの交換機をお使いいただけます。 

iPhone エクスプレス交換 - Apple サポート

 

 一瞬もiPhoneがない時間を作らずに交換ができるのがエクスプレス交換サービス。

 

クロネコヤマトさんが配達にきてくれて、その場で新しいiPhoneと交換ができるのでとても便利なサービスなのです。

 

さぴこは本体交換で2回目の利用です

 

前回の利用はiPhone5、こちらもバッテリーの消耗による交換でした。

 

どれだけバッテリーを酷使しているのでしょうね。

 

そのときと全く同じ手順で今回も新しい本体へ交換。

 

2回目ということもあって、今回はクロネコヤマトさんの配達の方を待たせることもなく、スムーズに交換ができました。

 

Lightningケーブルも2度交換

 

1度目はLightningケーブルの根元が裂けてしまって昨年交換してもらいましたが、今回は根元は裂けていないものの少々変形してしまっていたので相談したところ、こちらも交換していただくことができました。

 

iPhone本体とは別送でしたが結局同じ日の同じ時間に到着です。

 

Lightningケーブル、断線しやすくないですか?

 

知人はマスキングテープでぐるぐる巻きにして保護したりしてますけど、せっかくAppleCare+に入っているのでさぴこは普通に使っています。

 

AppleCare+は加入後2年まで有効

 

 さぴこはiPhone 6 Plusを2年前の9月19日に購入したので、有効期限はあと数日しかありませんでした。

 

今回は発売と同時に購入ではなく、iPhone 7 Plusの入荷状況等、場合によってはまだしばらく使用しなければならない可能性もありましたので、入れ替えが少々面倒だなとは思いましたが交換することに。

 

もしiPhone6を発売日に購入した方でAppleCare+に入っている場合、すぐに機種変の予定がなければ本体に問題がないかを確認した方がいいです。

 

 

 

 バッテリーの消耗具合を調べる

 

私がバッテリーの消耗具合を調べるために使ったアプリは『coconut battery 』なのですが、今はなぜかダウンロード出来なくなっています。

 

他にもパソコンから調べる方法などもありますが、私が使った中で一番便利なのは『coconut battery 』でした。

 

もしかしたら他にもいいアプリがあるかもしれません。

 

ちなみにこのアプリでbattery health を確認したところ、78パーセントでした。

 

ちなみにひと月遅れでiPhone6を購入したダンナは91パーセントでしたので、まだまだ大丈夫そう。

 

最近電池の持ちが悪くなった方、一番調べてみてはいかがですか。

 

エクスプレス交換前に気をつけること

 

iPhoneを交換する際に気をつけることをまとめてみます。

 

iPhoneを探す」をオフ

 

電話での問い合わせの際にも言われると思いますが、必ず「iPhoneを探す」をオフにしておく必要があります。

 

手順は下記の通りです。

 

「ホーム画面」 → 「設定」 → 「iCloud」 → 「iPhoneを探す」をオフに設定

 

iPhoneのバックアップを取る

 

iPhoneのバックアップには「iCloud」を利用する方法と、バックアップ先としてパソコンの「iTunes」を利用する方法の2種類があります。

 

さぴこはパソコンの「iTunes」で「バックアップの暗号化」を利用してバックアップを取っています。

 

ご存知の方は多いと思いますが、「バックアップの暗号化」を利用してバックアップを取ることにより、iPhoneに保存したパスワードやWi-Fi設定、Webサイトの履歴も引き継ぐことができるのです。

 

iTunes でのバックアップの暗号化について - Apple サポート

 

今回、私がコツコツ貯めた「ねこあつめ」の煮干しが消えてしまうのではとひやひやしましたが、きちんと新しいiPhoneに引き継がれていました。

 

ただしバックアップの暗号化の際、設定したパスワードを忘れてしまうと大変なことになってしまいますから、必ずメモ等を取っておいたほうがいいと思います。

 

あとLINEを利用している方がほとんどかと思いますが、メールアドレスの登録がされていないと新しい端末へ引き継げないので要注意!必ずメールアドレスを登録しておきましょう。

 

SIMカードを必ず抜いておく

 

SIMカードがないと新しいiPhoneがあっても使うことが出来なくなってしまいますから、必ずクロネコヤマトの方に手渡す前に確認しましょう。

 

もしSIMカードを取り出すための小さなピンのような器具をなくしてしまった場合でも、Appleから送られてくる交換品の中に同梱されていますので大丈夫。

 

クロネコヤマトの方に少し待ってもらって、SIMカードをなくさないように気をつけて取り出しましょう。

 

iPhoneのデータを消去する

 

データを消去しなくても交換自体には問題ないかもしれませんが、やはり交換前にはデータを消去しておいた方がいいと思います。

 

手順は下記の通りです。

 

「ホーム画面」 → 「設定」 → 「一般」 → 「リセット」 →

「すべてのコンテンツと設定を消去」 → 「パスコード入力」 → 

iPhoneを消去」を2回

 

 

 

新しいiPhoneで復元する際に

 

iTunesを使ってiPhoneを復元する際に気をつけたいことをまとめてみます。

 

iTunesiPhoneを復元後、同期が必要

 

復元だけでは音楽データやアプリ等のコンテンツは元通りになりません。

 

なので一度iTunesiPhoneと同期をしましょう。

 

キャリアメールの設定

 

復元ではキャリアメールの設定を復元することができませんのでもう一度設定をする必要があります。

 

Wi-Fiをオフにした後にSafariを開き、一番下にある「auお客様サポートページ」を選び、「iPhone設定ガイド」から「メール初期設定」を選び、プロファイルをインストールしましょう。

 

AppleCare+、契約する?しない?

 

値上げしてすっかり高くなってしまったAppleCare+ですが、さぴこは過去2回利用していますので、次回も契約する予定です。

 

やっぱりおはようからおやすみまで一緒のiPhoneですから、なにがあるかわからないので保険として契約します。

 

バッテリーは初期のものに比べてかなり劣化しないようになってはいますが、劣化した時に無料で取り替えてもらえるのはやっぱりうれしいです。

 

2年使わないよ、という毎年機種変更をされている方には不要かもしれないですが、今回から画面損傷も税別3,400円で修理が可能になるそうですから、一度でも落として画面割れの経験がある方なら入っていても損はないのではないでしょうか。

 

おわりに

 

私の使っているiPhoneは128GBでしかも容量がほぼフルの状態なので、元通りにするまで約2時間くらいかかってしまいました。

 

どうせ機種変更する予定なのにちょっとめんどくさいなとは思いましたが、もしかしたら下取りに出さずに子供に使わせるかもしれない、ということも考えて念のため交換することに。

 

そしてこの記事を7割ぐらい書いたところでデータが飛んでしまってゲンナリしてしまい、本当ならもう少し詳しくと思っていたところではありましたが一部省略させていただきました。

 

こんな日もあるよね

 

というわけで記事の書き直しだけでなく、今日はめずらしく予定が詰まっていてほとんどブログを見たりということが出来なかった一日でした。

 

これから皆さんのブログを拝見したいなと思っていますが、なんだか今日はすっかり疲れてしまって、早く寝てしまうかもしれません。

 

こんな日もありますよね。

 

はぁ。

 

明日には復活したいと思います。