みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

クリスマスプレゼントは防水&耐衝撃の子供用デジカメ、COOLPIX W100「マリン」にしました

 

全国のサンタの皆さん。

 

もうクリスマスプレゼントは決まりましたか?

 

我が家の子供はサンタへのお願いがコロコロと変わったため、購入時期が遅くなってしまい、子供が希望していた「うまれて!ウーモ」は大人気でどこを探しても見つからず、第二希望だった「マイドリームパピー」も品切れでお手上げ状態でした。

 

トイザらスやイオン、イトーヨーカドーの玩具売り場になんど足を運んだかわかりません。

 

販売していないものはないんじゃないかというAmazon、たしかにこの2つの商品も販売はしていますけど、どちらもすごい価格になっています。

 

うまれて!  ウーモ ピンク

うまれて! ウーモ ピンク

 

 

来週もしかしたら購入できるかもしれないという望みもあったのですが、もし購入できないとまた面倒なことになってしまうと思い、それとなく他の物に変更してみたらと話をしてみました。

 

 

 

やっぱり自分だけのカメラが欲しい

 

おもちゃ以外ならカメラが欲しいとのこと。

 

秋に私の使っていたカメラのパワーショットS90を子供に渡したのですが、あれこれ取扱に注意しているうちにやっぱり自分だけの子供用カメラが欲しいと思ったようです。

 

私のカメラを渡した時の話はこちらからどうぞ。

 

sapic.hatenablog.com

 

コンデジなら1万円台であるはず!

 

プレミア価格のおもちゃを購入するくらいならコンデジの方が良いかもということで、カメラに誘導するような会話を続け、なんとか今年はサンタさんからはカメラをもらおうということになりました。

 

ふう、これで毎週末の玩具売り場巡りはやっと終了します。

 

子供向けのデジカメを考える

 

とりあえずデジカメに決定はしたものの、小学二年生が使用することを考えると出来るだけ対衝撃性があって、防水のカメラが望ましいと思いました。

 

まずはお決まりのAmazonで子供用デジタルカメラの売れ筋ランキングを検索してみました。

 

1位はこちら。

 

PlayShot プレイショット(ブラック)

PlayShot プレイショット(ブラック)

 

 

 プレイショットはウェアラブルカメラで自転車への搭載も可能な上、防水ケースもついているようです。

 

写真を撮影するだけでなく動画もOKでゲームまで遊べちゃうそう。

 

メーカーはタカラトミー、やはり玩具という位置づけですね。

 

お値段も5千円でおつりがきますが、ちょっと見た目的にカメラという感じがしないので、これでは子供の希望に合わないかな。

 

プレイショットの次はこちらのカメラでした。

 

 

対象年齢が3〜8歳まで。

 

ギリギリ対象年齢内ではありますけど、小学校2年生にはちょっと幼すぎる気がします。

 

お値段的にはなかなかお手頃なんですけどね。

 

次はこちらです。

 

デコラパレット ふんわりキュート

デコラパレット ふんわりキュート

 

 

デコラパレットという撮った写真を簡単にデコれるという、小学生女子にはあこがれの機能付きなのですが、発売から2年以上経過しています。

 

新機種は発売されていないようですし、しかも200万画素というのも今更感があって断念しました。

 

子供向けと限定するとなかなか選択が難しい・・・。

 

大人用で防水、耐衝撃のカメラを探してみる

 

子供用カメラに限定すると、どうしても玩具の域から出るものが見つかりません。

 

もう子供は小学生ですので、おもちゃではない大人用のカメラで探してみることにしました。

 

Kenko 防水デュアルモニターデジタルカメラ DSC1480DW

 

 

kenkoの防水、耐衝撃デジタルカメラです。

 

1万円を切る価格ですので「うまれて!ウーモ」の定価より安いのが嬉しい。

 

電源も電源は単四形乾電池2本使用と使いやすそうではあるのですが、女の子が喜びそうな感じの見た目ではないのが残念。

 

FinePix XP90

 

FUJIFILM デジタルカメラ XP90 防水 ブルー FX-XP90BL

FUJIFILM デジタルカメラ XP90 防水 ブルー FX-XP90BL

 

 

富士フィルムの防水、耐衝撃デジタルカメラです。

 

おっ、このカメラは大人の私がちょっといいなと思うくらいですが、お値段は約2万円と子供のプレゼントとしてはちょっとお高いのが難点ですね。

 

機能としては申し分ありませんが子供向けとは言えない雰囲気があります。

 

さて、本命が出てくるのが遅いと思われた方もいらっしゃると思いますので、今度こそ今回購入したNikonのCOOLPIX W100を詳しくご紹介します。

 

NikonのCOOLPIX W100は子供用におすすめできるカメラ

 

ご紹介までにもう2000字を超えてしまい、大変お待たせして申し訳ありません。

 

ここでCOOLPIX W100に決定した3つのポイントをご案内していこうと思います。

 

1. 水深10mの防水や1.8mまでの耐衝撃、マイナス10度までの耐寒に対応している

 

防水であればプールでの撮影も出来ますし、落下した際の衝撃での故障も少ないと考えられます。しかも北海道民でしたら外気温が−10度になることもありますので、その点でも安心かなと。

 

iPhoneなんて雪まつりで撮影していたら満充電でも落ちてしまうことがたびたびありましたからね。

 

2. 写真をデコレーションするスタンプ機能や、マンガ効果機能あり

 

やはり子供が使うものなので、少しでも楽しい要素があったほうが喜ぶかなと。デコラパレットまでのことはできなくてもちょっとしたスタンプをつけたりできたらいいかなと思いました。

 

 

オープニング画面もこんなに可愛い!

 

 

こちらがマンガ効果。

 

 

こちらはスタンプですね。

 

 

こちらは魚眼レンズ風、その他にもいろいろなモードがあるようですよ。

 

 

フレームも付けることができるようです。

 

3. 撮影した写真をスマートデバイスに自動転送できる

 

SDカードを抜き差しすることなく、iPhone等への自動転送が可能なのがいいですね。子供の撮った写真はiPadか以前使用していたiPhone6Plusにまとめておけばいつでも大きな液晶で見ることができますから。

 

というわけで購入したCOOLPIX W100ですが、子供に手渡す前にバッテリーの充電等をしておくため、今回はプレゼントの前に開封の儀を行いますので、お付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

 

COOLPIX W100開封の儀

 

 

パッケージを開けてみました。

 

まず見えるのは国内保証書と使用説明書。

 

「SnapBridge」の説明が両サイドに書かれています。

 

 

使用説明書の表紙です。

 

記載されている漢字にはすべてふりがながついていますね。

 

 

その下には向かって左側にカメラ本体、右側にはケーブルやバッテリーが収納されていました。

 

 

箱から取り出してみた写真です。

 

とりあえずバッテリーを充電しなければ・・・。

 

 

こちらがカメラ本体。

 

今回購入したボディーカラーは「マリン」ですが、その他ピンクとブルーがあります。

 

ボディーカラーについては子供に聞いた訳ではないのですが、なんとなくマリンのにぎやかな感じがいいかな、と思ってこちらにしました。

 

 

こちらがモニター面です。

 

とてもシンプル。

 

 

側面の写真です。

 

ストラップホールは大きめですね。

 

そして「Wi-Fi」の表示も確認できます。

 

 

上部から見たところです。

 

ボタンが2つ!!

 

動画用と撮影用でボタンが分かれているんです。

 

電源ボタンもわかりやすいので直感的に操作が出来そう。

 

 

使用説明書の中もすべてふりがな付き。

 

「子供から大人まで使えるモデル」という位置づけではありますが、特に子供の使用を意識していることがわかりますね。

 

 

底部です。

 

バッテリーとSDカード、充電用USB、HDMIケーブルは付属していませんでしたがこちらから使えるようです。

 

でも常にカパっと開けておかなければならないのだけはちょっと・・・。

 

 

バッテリー充電中はつねにこの状態になってしまうようです。

 

外部バッテリー充電器が使えたらもっと良かったのに、と思っていたら別売りでした。

 

Nikonバッテリーチャージャー MH-66

Nikonバッテリーチャージャー MH-66

 

 

とりあえずは今のまま使って様子をみたいと思います。

 

 

以前使用していたiPhone6Plusにアプリをインストールして、カメラとペアリングさせました。

 

とりあえずの設定とバッテリーの充電が終わったので、クリスマスイブの夜までにラッピングをしておきたいと思います。

 

まとめ

 

さぴこは昔からなんでも写真に撮る人だったので、子供は自分が撮影されるよりも撮影する方に興味があるようです。

 

使用していなかったiPhone6Plusを写真撮影用にしてもいいよと子供に言っていたのですが、昔ながらのカメラの方がいいとのこと。

 

今は携帯やスマホで気軽に写真を撮影できる時代になりましたけど、いかにも「カメラ」という形のデジカメで撮影することが逆に新鮮なんでしょうかね。

 

今回は15000円ほどで購入しましたが、SDカードは別に用意する必要があります。

 

その他にもバッテリーチャージャーや専用のケース等を購入すると結構のお値段になってしまうので、今回はカメラ本体のみのプレゼントになりました。

 

ケースは100円ショップかどこかで子供に選ばせようと思います。

 

私はコンデジから一眼レフまで、一時ミノルタを使っていたのを除けばキャノンのカメラばかりを使っているので、ニコン製品は初めてでした。

 

クールピクスシリーズは評判もいいので、私も子供に借りて試してみたいと思っています。

 

いつか子供が撮影した写真もご紹介できたらいいな。

 

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水 W100MR  クールピクス マリン