読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんなたのしくすごせたら

さぴこの徒然草紙というか雑記帳

Amazon Cyber Monday セールで購入したFire TV Stickの開封の儀

 

12月6日から開催されているAmazonのCyber Monday セールも残すところあと1日となりました。

 

このCyber Monday セール期間中はFire TV Stickがなんと25%OFF!しかも700円分のビデオクーポンもついてくるということで、ついに購入してしまいました。

 

定価は4980円ですので25%OFFということは1250円引きの3730円!

 

700円分ビデオクーポンの分を加えると1950円引き相当ということになります。

 

 

 

Fire TV Stickって?

 

Amazonプライム会員の方ならほとんどの方がご存知かと思いますが、念のためご紹介してみようと思います。

 

Fire TV Stickには複雑な設定は不要。HDMI端子対応のテレビに挿すだけで簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスです。豊富な品ぞろえのAmazonビデオストアからのレンタルや購入だけでなく、HuluやNetflix、YouTube、スポーツや音楽番組のアプリで、映画やドラマからスポーツまでお気に入りのコンテンツを一台で楽しめます。Fire TV Stickなら音声認識で簡単にコンテンツを検索できます。またアプリが豊富にあるから、ゲームで遊んだり音楽を聴くことができるほか、プライム会員ならプライム・ビデオでさらにFire TVの世界が広がります。

 

さぴこ宅ではパソコン、iPhoneやiPad、Wii UでもAmazonビデオを見ることができるので、専用のFire TV Stickのような機器は必要ないかなと思っていたのですが、セール期間中の割引とビデオクーポンを考えると約3000円で購入できるということもあり、購入してみることにしました。

 

というわけでお約束の「Fire TV Stickの開封の儀」、いってみたいと思います。

 

Fire TV Stickの開封の儀

 

 

開封の前にパッケージの裏側を見てみることにします。

 

簡単に使えて、快適なストリーミングでAmazonやGYAO等を楽しめて、無料mobileアプリで便利に使えるという記載がありますね。

 

同梱内容はAmazonの公式サイトによるとこんな感じだそうです。

f:id:sapic:20161211195851j:plain

 用意するものの下の推奨のところに「ポップコーン」とあるのがいいですね。

 

別売りのアクセサリーには下記のようなものがあるようです。

 

Amazon Fire TV/Fire TV Stick用音声認識リモコン

Amazon Fire TV/Fire TV Stick用音声認識リモコン

 
Amazon Fire TV ゲームコントローラー (音声認識機能付き)

Amazon Fire TV ゲームコントローラー (音声認識機能付き)

 

 

音声認識リモコンについては無料の「Fire TVリモコンアプリ」をスマホにダウンロードすれば良いのであまり必要になることはないかもしれませんが、スマホを使用していない老人が使う等の時は音声認識があるリモコンの方が便利かもしれませんね。

 

今回のCyber Monday セールの対象外ではありますが、最初から音声認識リモコンが付属されているモデルも販売されています。

 

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

Fire TV Stick 音声認識リモコン付属

 

 

側面がテープで止められていてスリーブ部分が動かないようにしてあります。

 

 

テープ部分を切りスリーブをスライドさせると、箱が出てきました。

 

 

では、箱を開けてみますね。

 

 

じゃん!

 

おおっ、スタイリッシュ!

 

本体もリモコンもとてもシンプルな感じですね。

 

 

本体とリモコンの入っていた部分を取り外してみました。

 

下部分には取扱説明書があります。

 

 

取扱説明書を取り出すと、ケーブル類や単4電池が現れました。

 

 

こちらが同梱物のすべてです。

 

とてもシンプル。

 

 

 

Fire TV Stick本体と電源ケーブルを接続してみる

 

 

Fire TV Stick本体側面には電源用USB端子があり、そこに電源ケーブルを接続します。

 

そしてテレビ本体のHDMI端子に接続するだけという簡単仕様!

 

説明も不要ですね。

 

 

小さなテレビの方にHDMI端子の空きがあったので、こちらで試してみることにしました。

 

上の画面はセットアップ前の画面です。

 

 

使用言語選択画面があり、この後ネットワークに接続するための画面が表示されます。

 

こちらもwi-fiをお使いの方なら簡単に接続できるはず。

 

ネットワークに接続されるとAmazonアカウントにログインする画面が表示されるので、Amazonプライム会員のアカウントでログインしましょう。

 

事前に聞いた話ではプライム会員のアカウントが設定された状態で到着するとのことだったのですが、今回はセール期間だったためか全く設定されていない状態でした。

 

 

突然使い方の説明が出てきてちょっとビックリ!

 

 

かなり親切に使用方法を教えてもらえます。

 

予想以上に簡単で、使いやすいのには大満足!!

 

アメリカではFire TV Stick2が発売されているようです

 

アメリカのAmazonでは今年の10月20日から、プロセッサがデュアルコアから4コアになり30%高速化されたというFire TV Stick2が出荷されているようです。

 

お値段はなんと40ドル!

 

しかもリモコンも音声認識のものなのだそう。

 

おそらく遠くない未来に日本でもFire TV Stick2が発売されることになるのだと思います。

 

AmazonのCyber Monday セールで新製品が発売されるかなと思っていたのですが、旧製品でしたので一時は購入をためらったのですが、これからの年末年始に使用することを考えると今回このお値段で買えるのであれば十分かなと購入を決めました。

 

というのも私の母がdTVで韓流ドラマを見たいという希望があったため、dTVターミナルを購入するくらいならこのFire TV StickでもdTVを見ることが出来るため、こちらの方がいいかなと。

 

Amazonビデオだけが目的でしたらパソコン、タブレット、スマホ、Wii U以外にPS3やPS4でもAmazonビデオを見ることができますので、もう少し待ってもよいかもしれませんね。

 

まとめ

 

Amazonビデオを見るならそれほど重要じゃないかなとおもっていたのですが、実際に使ってみるとFire TV Stickは予想以上に満足度が高い機器でした。

 

無料wi-fiが使える宿泊先等でテレビにつないで気軽に映画などを楽しめるというのもいいですね。

 

タブレットでも見れなくはないですけど、やはりテレビの方が見やすいですし、Fire TV Stickは本当にコンパクトなので荷物にもなりません。

 

欲しいけど急がない、という方はFire TV Stick2の発売を待った方が良いかもしれませんが、年内に使いたいという方は明日までのセールを利用されると良いかもしれませんよ!

 

Fire TV Stick

Fire TV Stick